永積タカシ

日本の歌手

永積タカシについて

2008年に解散したファンクバンド「SUPER BUTTER DOG」のメンバーであり。現在は「ハナレグミ」としてソロで活動するミュージシャン。ハナレグミというアーティスト名の由来は、自身が離れ目であるところからきているという。

ハナレグミは2002年に1stシングル「家族の風景」、1stアルバム「音タイム」を発売し、全国のライブハウスをまわった。

他アーティストへの楽曲提供や、CMソングの歌唱も行っている。

基本プロフィール

芸名 永積タカシ (Nagazumi Takashi)
本名 永積崇 (Nagazumi Takashi)
国籍 日本
性別 男性
誕生日 1974年11月27日 (48歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ
レコード会社 SPEEDSTAR RECORDS
デビュー年 1997

好きなタイプ

永積タカシは、バンド「クラムボン」のメンバーである原田郁子と結婚しているという情報がある。原田郁子は、永積タカシが作曲した映画「百万円と苦虫女」の主題歌「やわらかくてきもちいい風」を歌っている。

原田郁子は、現在44歳で、永積タカシより1つ年下である。前髪がぱっつんで、ボブスタイルという独特のヘアスタイルをしており、個性派の女性である。世間からは、永積タカシと原田郁子は、個性的で自由な雰囲気がよく似ていてお似合いだと言われている。

性格

永積タカシはもともと「SUPER BUTTER DOG」という5人組のバンドのメンバーとして活動をしていたが、2002年に「ハナレグミ」としてソロ活動を始めた。もともとソロプレイヤーの気質が強く、うまく人と合わせることが苦手でワガママであるという永積タカシは、ソロ活動の方が楽だと感じたという。

また、一緒に食事をしたり、近況報告をしたりと親交のある歌手の森山直太朗とは「シャイで人見知り」であるという共通点をもっているとのこと。

趣味

2016年にハナレグミがリリースした5thシングル「深呼吸」もジャケットは、本人が点描画で自画像を描いたものである。それをきっかけに点描画の魅力に惹かれ、その後も「顔面写経」と名づけて黒人の顔を点描しているという。

人間の顔が点と線でできていて、表情や性格まで点と線で描けることに気づいたという永積タカシは、2017年にアルバム『SHINJITERU』をリリース。その中には「線画」という曲があり、ミュージックビデオは、1本の筆で描かれていく線画の映像になっている。

特技

小さい頃、両親がフォークソングを聞いていたということが影響し、永積タカシもたくさんの音楽を聞いてきた。高校卒業後は音楽の専門学校へ通い、様々なジャンルの音楽を学んだため、永積タカシの作り出す音楽は幅広い。

まず、永積タカシの声は優しくて綺麗な声だと定評がある。そんな歌声を活かした切ない曲がハナレグミの特徴でもある。特にハナレグミの6thアルバムに収録されている「おあいこ」は『失恋ソングの新定番』と言われているほど、多くお人の涙を誘う代表作となっている。

また、5thアルバムに収録されている「Crazy Love」のようなレゲエ調の楽曲も得意とする。

そして何より、ポップな曲調の音楽もも彼の特徴のひとつであり、陽気な雰囲気を作り出すことにも長けている。

デビュー前の経歴

1974年、東京都に生まれる。

自由の森学園高等学校に入学し、2年生の時にアコースティックギターで弾き語りをするようになった。学園祭では、バンドを組んでライブを行っていた。

高校卒業後は、先輩の勧めもあり、ジャズ科があることに興味を持ち、専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学した。そこで出会った仲間とバンドを結成し、在学中に「SUPER BUTTER DOG」としてメジャーデビューを果たす。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 東京都
高校 自由の森学園高等学校
大学 専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美

家族のエピソード・詳細

英・ロンドンのロックバンド「Lush」のボーカルであるミキ・ベレーニといとこの関係にある。また、日本のバンド「フリッパーズ・ギター」のメンバーであったミュージシャンの小山田圭吾とも親戚関係にある。

解散・引退について

永積タカシは音楽の専門学校に在学中に、バンド「SUPER BUTTER DOG」を結成した。1997年にアルバム「FREEWAY」でメジャーデビューしたが、2008年9月に解散している。永積タカシは2002年には、バンドと並行して「ハナレグミ」としてのソロ活動を始めており、現在も歌手活動、楽曲提供、CMソング等で活躍を続けている。

周囲からの評判

ハナレグミの5thシングル「深呼吸」は、是枝裕和監督の映画「海よりもまだ深く」の主題歌として書き下ろした楽曲である。是枝監督からハナレグミに主題歌を歌ってほしいと依頼があったとのこと。そして、レコーディング中のスタジオを訪れた是枝監督は、ほとんどハミングだけの状態の曲を聞いただけで、『体が震えるくらい感動した』と言う。

ハナレグミの楽曲は優しいメロディラインと抜群の歌唱力で、多くのファンを魅了している。

整形

永積タカシが整形をしているという情報はないが、永積タカシは眼鏡と帽子をトレードマークとしており、そのアイテムがないと本人かどうかが分からないとまで言われている。

好きな食べ物

30歳の頃、キムチを食べてから韓国料理が好きになったとのこと。

公式サイト・SNS