ブライス・ダラス・ハワード

アメリカの俳優

ブライス・ダラス・ハワードについて

ブライス・ダラス・ハワードはアメリカの女優である。2004年に『ヴィレッジ』に主演し本格的な映画デビューを飾ると、2006年に『お気に召すまま』でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

その後も『スパイダーマン3』や『ターミネーター4』など話題作への出演を続け、2015年には『ジュラシック・ワールド』で広く名が知られることとなった。2018年には続編である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にもキャスティングされている。また、2019年には『ロケットマン』でエルトン・ジョンの母親役を演じた。

基本プロフィール

芸名 ブライス・ダラス・ハワード (Bryce Dallas Howard)
本名 ブライス・ダラス・ハワード (Bryce Dallas Howard)
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 170cm
誕生日 1981年03月02日 (39歳)
干支
星座 うお座

所属

デビュー年 1989

好きなタイプ

性格

高校3年生の時に実存主義を学び、「これだ!これが私の宗教だ」と感じたとしている。

2007年に長男を出産後、産後うつを経験しており約18ヶ月ものセラピーと治療を受けることとなった。

趣味

特技

デビュー前の経歴

幼少期からブライス・ハワード名義で父の作品に子役として出演していた。高校時代、ニューヨークの演劇サマーキャンプにナタリー・ポートマンと共に参加したこともあった。

ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツに通いながら演技を学び、アムステルダムへ留学するも、ブロードウェイでの役が決まっていたこともあり学位は取得しなかった。その後、ステッペンウルフ・シアター・カンパニー・スクールなどで演技の勉強を継続し、ワークショップなどへ参加していた。

2002年ごろから数年間ニューヨークで舞台に出演していた。この時、M・ナイト・シャマラン監督の目にとまったことがきっかけとなり、『ヴィレッジ』への主演が決まることとなった。

出身・家族・学歴

兄弟 妹2人(双子)、弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 California
高校 Byram Hills High School
大学 ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツ(中退)→ステッペンウルフ・シアター・カンパニー・スクール、The Actors Center

家族のエピソード・詳細

父は映画監督のロン・ハワード、母は女優のシェリル・ハワード、叔父と祖父母も映画関係者という映画一家の家系である。また、双子の妹のうち1人も女優となっている。

解散・引退について

周囲からの評判

整形

好きな食べ物

本格的な映画出演作であった『ヴィレッジ』の撮影中、共演者のホアキン・フェニックスの影響でベジタリアンとなった。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/brycedhoward/
Twitter https://twitter.com/BryceDHoward
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る