フレディ・ハイモア

フレディ・ハイモアについて

イギリスの白人実力派俳優。幼い頃から子供テレビを含め様々な映画、映像に出演しており、映画「チャーリーとチョコレート工場」主演のチャーリー・バケットを演じたことで有名である。

数々の賞を受賞、ノミネートされており、ABCのドラマシリーズ「グッド・ドクター」ではゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。

俳優の他に、映画監督や小説家兼脚本家、プロデューサーなど幅広く活躍しており、将来を期待される、注目の俳優である。

茶髪に青い瞳の痩せ型の体系で幼い顔立ちが人気である。

基本プロフィール

芸名 フレディ・ハイモア (フレディ・ハイモア)
本名 アルフレッド・トーマス・“フレディ”・ハイモア (アルフレッド・トーマス・“フレディ”・ハイモア)
ニックネーム フレディ
国籍 イギリス
性別 男性
身長 178cm
体重 70kg
誕生日 1992年02月14日 (28歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

デビュー年 1999

好きなタイプ

ストレートの男性である。

初めてパパラッチされたのは2006年でアイルランド人女優のサラ・ボルダーで10月から2009年の六月まで彼女と付き合っていたと思われる。その後すぐの2009年の七月にはアメリカ人女優のダコタ・ファニングと交際している。現在はアビゲイル・ブレスリンと交際していると噂されたが、2016年の11月に両者ともに交際を否定している。

彼自身ストレートの男性だが、LGBTコミュニティのサポーターとして知られる。

性格

趣味

映画「チャーリーとチョコレート工場」などで共演経験のあるジョニー・デップの大ファンで、尊敬する俳優に挙げている一人である。またサッカーチーム、アーセナルF.Cのシーズンチケットを買うほどの熱狂的ファンでもある。

イタリア料理、特にピザや中国料理が好きで、好きな映画は「サイコ」(1960)、「リア・ウィンドウ」(1954)でJ.D.サリンジャーの「ライ麦畑で捕まえて」を愛読する。休暇には南フランスに行くのが好きで、色では青を好む。旅行をすることも好きで、世界を旅し、特に熱帯雨林を見に行きたいと言っている。

特技

大学でスペイン語とアラビア語を先行し、ファーストを取得している。第一言語の英語に加え、フランス語とスペイン語も流暢に使いこなす。

ミュージシャンとしても才能があり、趣味でも含め、クラリネットを吹くことができる。

アメリカの有名なテレビ番組「エレンの部屋」に12歳で出演した時に両方の鼻の穴にリコーダーを入れて同時に両手で吹くという奇妙な特技をみせた。事務所的に許可が実は出ていなかったと25の時に再出演した際に語っている。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟 バーティ・ハイモア
出生国
出生地域
高校 ハイゲイト高校
大学 ケンブリッジ大学

家族のエピソード・詳細

父エドワード・ハイモア
母スー・ラティマー
弟バーティ・ハイモア

解散・引退について

周囲からの評判

映画「チャーリーとチョコレート工場」での共演から彼はジョニーデップととても仲が良く、仕事等で二人が同じ国にいる時は必ず時間を見つけて会うようにしている。

整形

していない

好きな食べ物

イタリア料理、中国料理

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る