北浦愛

日本の俳優

北浦愛について

北浦愛は、2004年に放映された映画『誰も知らない』の長女・京子役で映画デビューを果たした。このころはまだ11歳の小学生であったにもかかわらず、繊細で存在感のある演技を見せた。

その他にも、主な出演作として『きみのともだち』『センチメンタルカラス』のカラス役があり、映画以外にもドラマ、舞台など幅広い分野において活躍している。

受賞歴としては、デビュー作の『誰も知らない』で、2005年の第19回高崎映画祭の最優秀新人女優賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 北浦愛 (Ayu Kitaura)
本名 北浦愛 (Ayu Kitaura)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 AB型
誕生日 1992年11月26日 (30歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ
事務所 ユマニテ
デビュー年 2004

趣味

北浦愛の趣味は、乗馬である。

特技

北浦愛の特技は、英語、乗馬である。

周囲からの評判

北浦愛は、周りの人たちからはかわいいと評判がよく、黒木華に似ているという声が上がっている。

公式サイト・SNS