ほしのあき

日本のタレント

ほしのあきについて

ほしのあきは東京都出身のグラビアアイドル、モデル、タレントである。モデルからスタートしたがなかなか思うように仕事に恵まれず、自身で営業に回ったり事務所の電話番を担当していた過去がある。その後グラビアを始め、徐々に人気が出てくる。その後「笑っていいとも!」や「ヘキサゴン」に出演し、お茶の間での認知度がぐんと上がった。

プライベートではジョッキーである三浦皇成と結婚した。年上奥さんとして女性の間で話題となる。その後一児の母になった。また、40歳を超えているほしのだが、その童顔の顔と完璧なスタイルに全然歳をとっていないと度々話題になる。

基本プロフィール

芸名 ほしのあき (Hoshino Aki)
本名 三浦 亜希 旧姓:星野 (Miura Aki)
ニックネーム あきちゃん 、アッキー
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 O型
誕生日 1977年03月14日 (43歳)
干支
星座 うお座

所属

レコード会社 エープラス

好きなタイプ

好きな男性のタイプはたくさんご飯を食べる男性である。

ほしの自身とても恋愛にオクテで、以前に「まだちゃんとした彼氏が出来たことがない」と公言していた。20歳の時に大失恋のショックで体重が35㎏まで落ちて生理が止まった経験がある。また、彼氏だと思っていた男性が4股をかけていてショックを受けた。

ほしのは恋愛の駆け引きができない。 昔、男性から「重い」「ウザい」と言われた事がある。好きな人ができると一方的にメールを1日40通送るほどのめり込む。今までで合計4回男性に振られたことがある。ちなみに勝負下着は白のレースである。

ジョッキーである夫の三浦皇成と結婚した当初は、歳が13歳離れていたこともあり世間を驚かした。年下夫が料理、トイレ掃除をすすんでやってくれる。夫の得意料理はキムチ鍋である。

性格

1978年生まれ、と1歳若く年齢詐称していた。この事実が「フラッシュ エキサイティング」で報じられ、「最年長グラビアアイドル」として知名度が予想以上に上がった。30歳を迎えながらも年齢を感じさせない童顔で、自ら『永遠の少女』と称している。また、2003年に『H学園』がリリースされた時は、自身を「学園長」、ファンを「生徒」と称し、DVDの発売イベントなどの際は、時間の許す限りファンと交流をする。巨乳アイドルの中でも抜きん出たプロ意識とエンターテイナー性を持ち、その姿勢は「プロ巨乳」と賞賛されることもある。

趣味

愛犬はトイプードルの「あずき」と言い、ほしののブログに何度も登場する。名前の由来がほしのが小豆、餡ものが好物であることからである。この「あずき」は深田恭子の愛犬「メロンパンナ」とは姉妹である。

プロ野球の阪神タイガースのファンである。理由として仲の良い品川庄司の庄司智春や次長課長の河本準一が阪神ファンであるためだとしている。また、本、漫画は読まないが、週刊誌、ファッション誌は好んで読む。散歩やマッサージ通いも趣味である。

特技

『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけの声のものまねが得意である。また、種無しブドウを喉に詰めて戻すという特技も持つ。(最高10粒)

2008年の第49回アメリカジョッキークラブカップでは、司会を担当している『みんなのケイバ』内で同レースの3連複24,420円(購入額100円)を的中させていた。また、競馬では2009年に行なわれた「ジョッキーベイビーズ」の誘導馬に騎乗した。『競走馬命名プロジェクトIII』にて、自身が応募した「ハシッテホシーノ」が採用され、「ハシッテホシーノ」はデビュー2戦目となる2008年東京3Rの未勝利戦(芝2000m)で、2分2秒1のタイムで初勝利した。

デビュー前の経歴

高校時代、ティーンズ雑誌『プチセブン』の専属モデルだった友人のモデルのSHIHOに誘われ同誌専属モデルとなる。 事務所を移籍し、月に1回、ラジオ出演しながら3年ほど経過。テレビドラマの端役が多かった。「クレアラシル」CMに出演するが鳴かず飛ばず状態に陥った。事務所の電話番をしていた時期もあり、自ら営業に回ったこともあった。

2001年頃から本格的にグラビアの仕事を始める。2002年から2003年は、プロレス団体WEW(冬木弘道の設立)の月1興業のエンターテイメント部門の常連で、リング上でマイクを持ちレスラーを相手にコスプレ衣装で迫真の演技をしていた。 有料サイトも含め長らくグラビア系の仕事が活動の中心であったが、その中で「最年長グラビアアイドル」というキーワードを使い出し、2004年後半から急激に仕事が増えテレビのバラエティ番組出演も多くなる。

『CanCam』のファッションモデルを目指していたが、痩せているわりには胸が大きくなっていたこともあり、編集部のスタッフからビューティー系モデル(ヘアメイクやフェイスメイク専用のモデル)になることを打診されたために、ファッションモデルへの道を断念した。またその原因となった自らの胸の大きさに当時はコンプレックスを感じており嫌いだった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄と弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 東京都立世田谷総合高等学校

家族のエピソード・詳細

母(幼い頃に離婚)
夫 三浦皇成
子供1人

周囲からの評判

2007年から『笑っていいとも!』の月曜日レギュラーに知名度が上がる。しかし
2012年に「ペニーオークション詐欺事件」に関わる。自身のブログへの虚偽記載騒動を巡り、京都・大阪両府警から軽犯罪法違反で事情聴取を受けた。その後メディア出演が皆無になる。 国民からも批判が相次ぐ形となった。2017年にドキュメンタリー番組「バース・デイ」で久しぶりにその姿を見せた。たまに芸能人友達のインスタグラムに登場し、全然歳を取ってないと話題になる。

最初はグラビアの仕事がメインだったが、ほしのが表紙を飾っていた雑誌がコンビニに売られているところを目に留めたやしきたかじんが自身の番組である『たかじんONE MAN』に呼んだところ、トークなどで高評価を受ける。このことがきっかけで全国区でもバラエティ番組への出演が増えた。

2006年度ゴールデン・アロー賞「グラフ賞」を受賞。代々受賞者が務める「雑誌愛読月間」のイメージガールを“ロリエロ”な“30歳”を務めることとなった。

好きな食べ物

好きな食べ物は杏仁豆腐、アイスクリーム、チロルチョコ、タイ料理、甘いもの(ケーキバイキングで13個食べた事がある)、辛いものである。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る