イ・フィリップ

韓国の俳優・韓流スター

イ・フィリップについて

イ・フィリップは、米国ボストン大学を卒業した後、ジョージ・ワシントン大学で修士号課程を学んだインテリ俳優である。ドラマでは、『太王四神記』、『シークレット・ガーデン』、『シンイ-信義-』に出演して、その容貌と個性ある演技で注目された。

彼の父親は、成功した在米実業家であるイ・スドンSTG会長である。現在は、グローバルコスメ企業である「カタリスト」の代表として、俳優活動を中断してビジネスに邁進している。

基本プロフィール

芸名 イ・フィリップ (Lee PillRip)
本名 イ・グァンフン (Lee Kwang-hun)
国籍 アメリカ
性別 男性
身長 188cm
体重 72kg
血液型 O型
誕生日 1981年05月26日 (39歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 カタリストエンタテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・フィリップの恋人とのエピソードとしては、ドラマ『ザ・スリングショット~男の物語~』で共演したパク・シヨンとの熱愛説が浮上し、話題となった。

しかし、イ・フィリップの所属事務所関係者は、メディアの電話取材に応じ、「二人がドラマ収録を通じて親しくなったことは事実だが、交際はしていない」と伝えた。

また、「二人が会ったときはパク・ヨンハをはじめ他の出演者たちも同席していた。二人で会ってデートしたわけではない。」とし、熱愛説を完全に否定した。

-

-

性格

イ・フィリップの性格は、物静かで、物腰も柔らかい性格である。また、しっかりとした話し方をし、周りに左右されない人格である。

また、演技に対しても、その配役の背景まで連想して理解しようとし、ひとつの役柄に努力を惜しまない俳優でもある。

趣味

イ・フィリップの趣味に関する情報は公開されていない。

特技

イ・フィリップの特技に関する情報は公開されていない。

デビュー前の経歴

イ・フィリップのデビュー前の経歴としては、有名IT企業の後継として米国で生まれ育ち、名門大学院を卒業したエリートである。また大学院在学中から、週末は父親が会長を務めるIT会社で働いていた。

しかし、大学院卒業後、自ら会社を起業してビジネスを行っていたが、俳優になるという夢を諦めきれず、05年に韓国へと渡った。その安泰のはずの跡継ぎの道を断って俳優の道を目指したという経歴は、多くの人の関心を惹きつけた。

デビュー作は2007年の『太王四神記』である。アメリカで生まれ育ったイ・フィリップは、当時韓国語がほとんど話すことができなかった。しかし渡韓後、個人レッスンにより集中的に語学を学習した。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人妹2人
大学 ジョージ・ワシントン大学校大学院工学修士

周囲からの評判

イ・フィリップの周囲からの評判としては、SBS月火ドラマ『シンイ-信義-』の撮影現場での裏話が公開され話題となった。

それは、ドラマで共演したイ・ミンホが撮影の合間で居眠りをしている場面をイ・フィリップが目撃したために、それに気付き不安になったイ・ミンホが翌日に電話をしてきたという。その内容も「イ・フィリップさんが、夢にまで出てきて、居眠りした僕を怒った。」と泣きそうになりながら話したという。

整形

イ・フィリップの整形の噂としては、鼻を手術したのではないかと言われている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る