イ・ピルモ

韓国の俳優・韓流スター

イ・ピルモについて

イ・ピルモは、2006年の朝ドラ『アジュンマが行く』で顔を知られるようになり、2007年の週末ドラマ『ヨメ全盛時代』で本格的に知名度を高めていった。

学生時代は演技の勉強とバイトに明け暮れ、やったことがないバイトがないというほどである。このような地道な努力が認められ、2007年には、KBS演技大賞男性助演賞を受賞、2008年には同じくKBS演技大賞で連続ドラマ部門男性優秀演技賞を受賞するなど華々しいキャリアを歩んでいる。

基本プロフィール

芸名 イ・ピルモ (Lee PillMo)
本名 イ・ピルモ (Lee PillMo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1974年06月26日 (46歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 ピエンピエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ピルモとソ・ヨンヒは2007年、KBS2TV週末ドラマ『嫁全盛時代』でカップルとして共演している。劇中でのラブラブな二人の演技から「実際に付き合っているのではないか」とうわさが流れる。イ・ピルモとソ・ヨンヒは助演出と新人作家カップルとしてドラマに登場しラブラブなカップルを演じている。

当時から撮影現場では二人の仲のいい姿が見られ、それが熱愛説に発展したと考えられる。また検索されることによりドラマの知名度を上げるため熱愛説が出たのではないかとの見方もある。

ソ・ヨンヒの所属事務所は「今回の熱愛説は二人の人気を逆手に取ったものだと考えられる。恋愛感情というより同僚、俳優として仲良くしている。」と熱愛説を否定した。

-

-

好きなタイプ

イ・ピルモの好きなタイプは、特定なものがないが、ファンからの質問で、「恋愛するときに年の差は気にするか?」に対して、「年はそんなに気になりません。私は今大学に通っている大学生ですので、年下、年上いろんな人と生活をしていて、どの年齢でも問題ないと思っています。」と語った。

また、好きな人には積極的に告白するか?という問いには、「シャイなので自分からはいけない。」と回答している。

性格

イ・ピルモの性格は、常に成長を目指し、行動し続ける性格である。その性格は仕事でもプラスに働き、彼は特定の配役にこだわることはなく、次々に新しいキャラクターに挑戦する。

そのような彼の気質は、学生時代から経験しなかったアルバイトはないほど様々なことにチャレンジし、苦労して生きてきた実績から生まれたものでもある。

趣味

イ・ピルモの趣味は、水泳、ジェットスキー、乗馬である。

特技

イ・ピルモの特技は、歌を唄うことである。

デビュー前の経歴

イ・ピルモのデビュー前の経歴としては、もともと舞台出身俳優である。大学時代は学業の傍ら、様々なアルバイトで生計を立てていた。多くのアルバイトを経験したことから、「やったことがないアルバイトはない」というほどである。

そんな地道な努力の積み重ねから徐々に知名度も上がり、2007年『ヨメ全盛時代』でKBS演技大賞助演男優賞を受賞した。

出身・家族・学歴

高校 セファ高校
大学 ソウル芸術大学演劇科

周囲からの評判

イ・ピルモの周囲からの評判としては、彼が出演経験のある番組『ジャングルの法則』がやらせ番組ではないかという評判が浮上した時の彼の対応に注目が集まった。

ことの発端は『ジャングルの法則』のニュージーランド編を撮影していた女優パク・ボヨンの所属事務所の代表が、番組がやらせだと非難する書き込みを掲載したことで発覚。そこで出演経験のあるイ・ピルモが「『ジャングルの法則』の撮影に臨むことは、とても強い意志がないとできないことだと思う。」とコメントを残した。

また、「皆さまが想像するより遥かに大変で苦しい撮影である。多くの制作スタッフを初め、出演者たちの苦労、その瞬間を皆さまにお見せしたい。皆面白い番組になるように一生懸命に仕事をしている。どうかそこを汲んでもらいたい。」と述べた。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る