イ・ビョンホン

韓国・韓流俳優

イ・ビョンホンについて

イ・ビョンホンは、徹底した自己管理で、いつも新しい姿をみせてくれる、正にプロの演技者である。

微笑みの美しいビョンホンは、1991年にKBS14期公採で選ばれた後、TVドラマを通じて、タレントとして活動を始めた。当時、彼は秀麗な外貌と自然な演技で、多くのファンを得た。

特に、ジェイムス・ディーンを思い浮かべるような反抗的でタフな魅力と、トム・クルーズのような爽やかなほほ笑みが相まって、数多くの女性ファンを虜にした。

基本プロフィール

芸名 イ・ビョンホン (Lee Byung-hun)
本名 イ・ビョンホン (Lee Byung-hun)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 72kg
血液型 O型
誕生日 1971年07月12日 (48歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 BHエンターテインメント
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ミンジョンは2012年4月にイ・ビョンホンとの恋愛が報じられ、話題になった。2007年ころ、知人を介して二人は知り合った。仕事があまりにも忙しいスケジュールであったため、一度は破局したこともあったが、再び交際をスタートした。

その後、公式ホームページを通し熱愛を認めた。7年間の交際を経て、2013年8月10日にソウルのグランドハイアットホテルで結婚式を挙げ、2015年3月31日に息子イ・ジュヌを出産。イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは12歳差の夫婦であり、芸能界公認カップルとして認定されている。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは、2006年に知り合いを通じて出会い、恋人関係に発展した。当時ビョンホンは、演技を始めたばかりのミンジョンの負担になりたくはないと思い、別れを選んだ。

一度破局を迎えた二人は、写真家チョ・セヒョンの『天使たちの手紙8番目-幸せ』の写真モデルとして共演し、再会した。ビョンホンは、これについて、熱愛疑惑を初めて公式に認めた時、「偶然再会することとなり、その後、慎重に交際を始めるようになった」と伝えた。

二人の熱愛疑惑は、昨年4月に、あるメディアにより浮上した。この報道について、両側は揃って「事実無根」と否定していた。しかし、4ヶ月後の昨年8月に、両側が熱愛の事実を公式に認め、芸能界を代表するトップスターカップルとなった。

イ・ビョンホンは、2009年に放送されたドラマ『IRIS‐アイリス‐』での共演を機に、キム・テヒとの熱愛が囁かれるようになった。ドラマ内で、二人は恋人役を演じており、「キャンディキス」が話題となった。

ただ、あくまで仲の良い共演者の一人で、恋愛関係ではなかったようである。テヒは、ビョンホンとの熱愛説を「嬉しかった」と語っている。「今まで一度も熱愛説が出たことがなかったので、視聴者が『本当に恋人なのでは?』と思ってくれたことが、上手く演じられているような気がして嬉しかった」とKBS『乗勝長駆』で語っている。

好きなタイプ

イ・ビョンホンは、友達のような女性が好みである。

性格

イ・ビョンホンの性格について、ドラマ『オールイン 運命の愛』で、ビョンホンの少年時代を演じることになった、同所属事務所のチン・グが、次のように言及している。「彼は、優しくて親切な先輩だが、僕には気難しい」と、ビョンホンの実際の性格を説明した。

また、2013年のKBS 2TV『芸能街中継』に出演したビョンホンは、自身の性格について次のように言及した。「ゆっくりとした話し方と行動で、落ち着いて見えるが、本当に気が短いのか?」とアナウンサーから質問を受けた。ビョンホンは「それが僕の罠だ。僕の性格を知って、驚く人が多い」と明かした。

「以前、大事な用事があって、急いで荷物をまとめて、空港に行った時、パスポートを家に忘れてきたため、飛行機を逃したことがある」というエピソードも明かしている。

趣味

イ・ビョンホンの趣味は、帽子集めと旅行である。

特技

イ・ビョンホンの特技は、テコンドー、水泳、スノーボードである。

デビュー前の経歴

イ・ビョンホンは、漢陽大学校仏語仏文科在学中に、アルバイトで、コカコーラなど多数のCMで、モデル活動をしていた。

母親の友人が、KBS公開採用オーディションの願書を持ってきて、俳優の道を薦められ、1990年のKBS公開採用14期生に合格した。翌1991年に、トップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』で、俳優としてデビューした。

翌1992年放送開始のテレビドラマ『明日は愛』は、2年もの間放送され続け、主演したビョンホン自身も、青春スターの代名詞となった。1990年代は、主にテレビドラマで活躍していた。

大学院では、後に『JSA』で共演するイ・ヨンエと同期であった。1995年、映画デビュー作である『誰が俺を狂わせるのか』と2作目の『ラン・アウェイ』で、各映画賞の新人賞を受賞した。

また、1999年には、アルバム『to me』を発売した。タイトル曲「Tears」は、ドラマ『Happy Together』の挿入歌である。2000年に、当時の韓国の観客動員数記録を更新した映画『JSA』では、韓国軍兵士を演じ、第1回釜山映画評論家協会賞・主演男優賞を受賞した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 ソウル
高校 中東高校
大学 漢陽大学校仏語仏文学科

解散・引退について

周囲からの評判

イ・ビョンホンは、韓国スター俳優の中で、唯一ハリウッドに選ばれた演者である。その理由は、まず英語が堪能であることが挙げられる。さらに、フランス語も話せる。これらは、ハリウッド映画に出演するには、必須のものである。

英語で演技ができることはもちろん、撮影後も、出演者にはプロモーション活動が待っている。そのプロモーション活動中、テレビや雑誌の取材で、きちんとした英語でやり取りができるというのは、強みである。

そして、ビョンホンはアクションもできる。過酷な韓国映画や、ドラマの現場で、アクションをこなしてきた彼だからこそ、オファーが来るのである。実際に、ビョンホン出演のハリウッド映画をみると、アクション作品が多い。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

イ・ビョンホンの楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

JSA

ドラマ

バンジージャンプする

ドラマ

純愛中毒

誰にでも秘密がある

美しい夜、残酷な朝

誰にでも秘密がある

美しい夜、残酷な朝

甘い人生

ドラマ

夏物語

ドラマ

HERO

ドラマ

グッド・バッド・ウィアード

アクション

G.I.ジョー

アクション

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

ドラマ

悪魔を見た

バイオレンススリラー

アイリス -THE LAST-

アクション

インフルエンス

ドラマ

G.I.ジョー バック2リベンジ

王になった男

REDリターンズ

ターミネーター:新起動/ジェニシス

自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。その"審...

インサイダーズ 内部者たち

財閥と政治家が癒着する巨大な腐敗権力を巡り<策士・検事・チンピラ>3人の男...

メモリーズ 追憶の剣

マグニフィセント・セブン

アクション西部劇

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエ...

密偵

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガン...

密偵

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガン...

ブラック・ファイル 野心の代償

全米を牛耳る巨大製薬会社。世間ではその薬害問題が報じられていたが、弁護団は...

MASTER マスター

投資会社のチン会長(イ・ビョンホン)は、その綿密な計画性と天性の口のうまさ...

エターナル

証券会社で支店長を務めるカン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、オーストラリア...

それだけが、僕の世界

かつてアジアチャンピオンにまでのぼり詰めたが、40を過ぎた今は見る影もなく...

天命の城

1636年、清が朝鮮に侵入し「丙子の役」が勃発。敵軍に完全包囲され、冬の厳...

イ・ビョンホンの人気楽曲

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る