イ・ビョンウク

韓国の俳優・韓流スター

イ・ビョンウクについて

イ・ビョンウクは、1994年にKBS公開採用タレント16期として入社し、1995年のドラマ『大空』でデビューした、俳優である。

現代劇でもかなり出演したが、時代劇や時代劇で、真価を発揮する俳優である。時代劇や時代劇で出演するたび、主に、真っ直ぐに力強い信念を持った、強硬派として出演していることが多い。

しかし、本人は「そのようなイメージがあるのは認めるが、自分はメロドラマにもっと出たい」と、インタビューで明らかにした。

基本プロフィール

芸名 イ・ビョンウク (Lee Byung-Wook)
本名 イ・ビョンウク (Lee Byung-Wook)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 179cm
体重 79kg
血液型 A型
誕生日 1974年09月10日 (45歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社
事務所 ツアーテイメント
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ビョンウクには、妻と娘2人が居るが、関連記事は特になし。

-

-

好きなタイプ

イ・ビョンウクの好きなタイプに関して、記事はない。既婚者であるため、そのようなインタビュー内容はないと思われる。

性格

趣味

イ・ビョンウクの趣味は、スポーツダンス、釣り、乗馬である。

特技

イ・ビョンウクの特技は、スポーツダンス、ジャイブ、ルンバである。

デビュー前の経歴

イ・ビョンウクは高校卒業後、中央大学演劇映画学科在学中から、ファッションモデルとして活動していた。

その後、20歳の時に、1994年のKBS採用16期タレントに選ばれる。翌年の1995年に、ドラマ『青空』で、空軍士官学校1年コン・ホソン役でデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
出生国
出生地域
高校
大学 中央大学演劇科

解散・引退について

周囲からの評判

イ・ビョンウクについて、ドラマ『1%の奇跡』で、「車で送るシーンで、ビョンウクがサイドブレーキをかけ忘れたまま、車から降りてしまった。坂道だったので、車はどんどん下って行き、スタッフ達はいち早く逃げたのに、カン・ドンウォンだけが、車を手でおさえて大声をあげ、ありったけの力でふんばっていた。『おい死ぬぞ』と、ビョンウクがもう一度車に乗り込み、ブレーキをかけたので、怪我した人はいませんでした」と、撮影現場のエピソードが明かされている。

ドンウォンは、ビョンウクを「命の恩人」と言い、笑いながら仲良くなったという。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正