イ・ヒョヌ

韓国の俳優・韓流スター

イ・ヒョヌについて

イ・ヒョヌは、子役から活動しているため、若手でありながら、演技歴は11年という、実力派俳優である。2006年に、映画でデビューし、2007年に、ドラマ『太王四神記』『ロビイスト』に出演した。

2008年には、『大王世宗』で注目され、同年に、KBS演技大賞男子青少年演技賞を受賞している。主な出演作品としては、韓国版のドラマ『ドラゴン桜』『花ざかりの君たちへ』や、映画『ホリデー』『ファン・ジニ』、2015年11月に日本公開された、『技術者たち』などがある。

基本プロフィール

芸名 イ・ヒョヌ (Lee Hyun-woo)
本名 イ・ヒョヌ (Lee Hyun-woo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 172cm
体重 54kg
血液型 B型
誕生日 1993年03月23日 (27歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 KEY EAST

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ヒョヌは、日本と韓国で活動をしている、女優の藤井美菜と噂されていた。2013年6月に、ヒョヌが自身のツイッターに、藤井とのツーショット写真を公開したことで、熱愛と言われるようになった。

噂の原因となった写真では、2人が笑顔で寄り添い、藤井はピースをしている。この写真には、「姉の藤井美菜さんと一緒に、仕事をすることになったので、応援お願いします」といったコメントが、書かれていた。

この写真は、第17回富川国際パタースティック映画祭の広報大使に、任命された2人が、ポスター撮影をするという、場面だったようである。

この写真を見て、ネットでは「姉と弟ではなく、彼女彼氏のように見える」「お似合いだから、交際してみたら?」といった声が、上がっていた。

イ・ヒョヌと噂されていたアイユーは、「国民の妹」と言われた、韓国の歌手である。

ヒョヌは、2011年にアイユーのMV「You&I」に出演していて、その後は、2012年から2年間担当した『人気歌謡』のMCとして、アイユーと共演している。2人は、『人気歌謡』での共演を通して、仲良くなった。

熱愛と騒がれたのは、2013年8月に、ヒョヌとアイユーが一緒に、深夜映画を観に行った時の写真が撮られ、ネットに公開された。写真の2人は、同じようなキャップで、顔を隠すように被っていているが、笑顔のアイユーが確認できる。

映画が終わると、アイユーの事務所の車に、彼女1人だけが乗り込み、ヒョヌは見送っていた。後に、ヒョヌ自身が語っているのだが、この時2人は、写真を撮られていることを把握していたそうだ。だが、熱愛という関係ではなかったため、何も問題はないと思い、黙認していたという。

「アイユーは彼女ではなく、仲の良い友達で、仕事終わりにお互い時間があったので、そのまま映画を観に来ただけだった」と話している。

好きなタイプ

イ・ヒョヌは、以前雑誌のインタビューで、「本当に愛している彼女なら、堂々と言いたいので、公開恋愛したい」と明かしていた。

また、「友達のような父親」を思い描いていることから、結婚はできるだけ、早くしたいという。理想のタイプは、はっきり決まっていないと言うが、「話や気持ちが、よく合う女性が好き」と語っていた。

性格

イ・ヒョヌは、ファン想いの性格である。日本のインタビューで、「思い出に残っているプレゼントは?」という質問に、「ファンのみなさんが、僕のために手紙を下さったり、『健康に気をつけるように』と、ビタミン剤などをプレゼントしてくれたりします。中には、僕の写真が入った額縁や、写真を人形やクッションにしてくださるとか、僕が好きな服や帽子などを頂き、とても感謝しています」と答えている。

また、様々なことに、関心がある性格である。「挑戦してみたいことは?」との質問には、「とても沢山あります。演技だけをする俳優よりは、歌やパフォーマンスなど、他の分野もすべて出来る、エンターテイナーになりたいという思いが、幼い頃からありました。それで、映画のOSTへのチャンスが与えられたので、参加しましたが、すごく面白かったです。またそんな機会を作るために、今でも沢山努力をしています」と明かした。

「インタビュー中は、爽やかな笑みを絶やさず、質問のひとつひとつに、言葉を選びながら答えてくれる姿に、誠実さが感じられた。また、『親しみやすい俳優になりたい』という言葉通り、気取らない謙虚な姿に、感銘を受けた」と、インタビュアーが語っている。

趣味

イ・ヒョヌの趣味は、インターネットとコンピューターゲームである。

特技

イ・ヒョヌの特技は、ラップとウォーキングである。

デビュー前の経歴

イ・ヒョヌは、子役として、早くから芸能界入りしていた。2008年のドラマ『大王世宗(テワンセジョン)』で、イ・ド役の幼少時代を演じている。「このドラマの出演が、後の俳優生活に大きな影響を受けた」と、本人も語っている。この作品では、MBS の演技大賞男子青少年演技賞を受賞している。

また、オム・テウォンの『善徳女王』や、『赤道の男』の男の少年時代を演じて、高い評価を受けた。映画においては、『シークレット・ミッション』で、朝鮮からのスパイ3人衆を演じ、演技力も高評価を受けるなど、順調に、俳優としての力をつけている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 坪村高等學校
大学 東國大學校

周囲からの評判

イ・ヒョヌは、「自分の声が、人によって変わる」という話題が出た時に「友達と一緒に、僕のインタビュー映像を見る時は、『この子、またインタビュー用のトーンで話す』と言われる。友達といる時に、気楽に話している中で、インタビュー用のトーンで話してみようとしたが、それはできなかった。でも、仕事と関わりのある人が来て、仕事の話をすると、友達が側にいても、その声が出る。状況によって、変わるようだ。カメレオンみたいだ」と語った。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る