I.M

MONSTA X K-POP・韓国のアイドル

I.Mについて

グループの末っ子。ラップ担当。見た目が大人っぽくクールな印象なので、末っ子に見られることが少なく、バラエティでMCらに本当に末っ子かと聞かれることも少なくない。さらに、メンバーの最年長ショヌが「第一印象は老けて見える」と答えている。

デビュー当時は愛嬌がうまくなく、ぎこちなかったが、足を負傷し入院後、ファンに愛情を返したいと言う理由から愛嬌を披露するようになった。低音ラップが特徴的。海外暮らし経験者であることから、英語が堪能。

基本プロフィール

芸名 I.M (I.M)
本名 イム・チャンギュン (Lim Changkyun)
ニックネーム クックンイ
国籍 韓国
性別 男性
身長 175cm
体重 59kg
血液型 O型
誕生日 1996年01月26日 (24歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

MONSTA X

事務所 STARSHIPエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ルダは2017年3月頃、一部コミュニティサイトで、同じ事務所のMONSTA Xのアイ・アムとの熱愛説が囁かれたことがある。

理由は、ルダが話した理想のタイプが「左利きで、箸の使い方が上手な人」と、とても具体的で、その特徴がアイ・アムと一致していたからである。さらに、バラエティ番組でアイエムがウジュライク(宇宙少女の挨拶)を繰り返し言い、宇宙少女の歌を歌っていた。その姿を見たメンバーは笑いながら「イェス」と同意していた。

ただし、言及された特徴だけでは証拠とならないため、ファンの間での噂だけに留まった。

好きなタイプ

好きなタイプの具体例は特になし。フィーリングが合う女性。外見よりまず内面を見る。優しい女性。とにかく性格重視で、自分と似ていて気が合う女性。どんな人かは「ケースバイケース」と回答。ファンからの質問には「礼儀がなく、マナーを守れない人は嫌い」と回答もしている。

理想像を公言していない為、理想のタイプを芸能人に例える回答も無く不明である。 バラエティでは「キュートな女性かセクシーな女性なら?」との質問に「キュートな女性」と答えている。

性格

基本的には大人しく、宿舎では常にベットの上で過ごしている。一人でいることが好きで、自身の作業室に一人で籠っている時もある。孤独を愛している。怪我をする前はファンにハートは絶対出来ないし書かないと徹底するほどクールだったが、怪我後の活動から積極的にハートを表現するようになった。人見知りだが、打ち解けると人懐っこい。家でもグループでも末っ子のため、可愛がられている。

メンバーキヒョンは「何故かわからないし理由もないけど、ただかわいい弟だ」と言っていた。自分が一番かわいいと思う瞬間は、メンバーに「一口だけと甘える時だ」とバラエティで発言していた。その際も、メンバージュホンは「アイエムはいつもかわいいだろ」と回答。

また、メンバーヒョンウォン曰く、I.Mがかわいい瞬間はお願いしてくる時。やはり甘え上手である。バラエティでは大人しい面影はなく、積極的にギャグを披露したり、愛嬌をする場面も見れる。時折見せる、年上メンバーを指導する姿はお兄さんのようでギャップも魅力的である。

趣味

「空き時間を突然貰ってもしたいことが思いつくほど趣味がない」と自身のバラエティで発言。その際は作業室に向かい、作詞作業をしていた。また、出勤や出国で捉えられる姿を見ると、常に音楽機器を手に持っており、音楽鑑賞や、音楽に関することが趣味になっている。他にも、小説ではなく、エッセイなどの本を読むことにハマっている。ミニョクやキヒョンとゲームをしていて、自分が強いと思っているが、メンバー達は弱いと否定している。

特技

「一番得意なことは孤独を楽しむこと」とバラエティで自身が回答。他にもラップ、英語が得意。ラップは作詞も行いアルバムにも毎回参加をしている。さらに、I.M専用の作業室を持っており、時間があれば作詞作業を行っている。去年の11月には初めてアイエム名義で、事務所の先輩brother suと音源を発表した。他にもミックステープで曲を発表したり、メンバーのキヒョンとカバー曲を公式で発表、ラップのみアイエムが歌詞を変えて披露している。

デビュー前の経歴

練習生になる前は、ボストンへ3年ほど留学経験があり、お父さんが科学者であることから、研究関係でイスラエルにも住んでいた経験がある。そのため英語が堪能である。

MONSTA Xとしてデビュー前は他事務所からNu-Bilityのメンバーとしてデビュー予定だった。ゲリラライブ等で先輩グループのカバーをしながら活動をしていたが解散。その後、再度練習生としてSTARSHIPへ入社。

サバイバル番組NO MERCYに第4ミッションより途中参加。練習生が複数人脱落した後、ラッパーが物足りないという理由で、サバイバルでは珍しい途中参加と言う厳しい環境の中での活動だった。そのせいで、NO MERCY期はメンバーから快く思われておらず、メンバーともぎこちなかった。

しかしミッション時、現メンバージュホンと作業前にそれぞれの気持ちを打ち明け次第にメンバーと打ち解けていった。ミッション曲では途中参加をした自身を歌詞にし、ラップを披露している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 非公表
大学 慶熙サイバー大学校

周囲からの評判

ウォノからは犬っぽいと言う理由でククンイと言うあだ名を付けてもらっておる。2人きりでご飯に行ったことがなく「1度ご飯に行ってみたい」と雑誌のインタビューで答えていた。ヒョンウォンとは出身が一緒で仲が良く、一緒にご飯を食べに行くことが多い。その際は「いつもI.Mがご飯を奢る」と明かしている。

ゲームでチーム分けをする際光州ならではの決め方を披露していたが他メンバーには浸透していなかった。メンバー全員と宿舎でTVを見ている時に家族だと感じると自身で発言していた。

整形

なし

公式サイト・SNS

MONSTA XのYouTube Channel

MONSTA Xのメンバー

I.Mが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る