イ・テゴン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

イ・テゴンについて

イ・テゴンは、水泳コーチのバイトをして、その後、モデル活動を開始した。そして、2005年SBSドラマ『神様、お願い』で俳優としてデビューした。イ・テゴンは広告で顔を知られているだけで、俳優としては注目されていなかったが、『神様、お願い』の主演に抜擢され、最終話では44.5%という高視聴率を獲得し一躍人気俳優となった。

その後も、『淵蓋蘇文』、『ミステリー刑事』、『広開土太王』、『大切に育てた娘ハナ』に出演し、活躍を続けている。

基本プロフィール

芸名 イ・テゴン (Lee Tae-Gon)
本名 イ・テゴン (Lee Tae-Gon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 76kg
血液型 B型
誕生日 1977年11月27日 (42歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 チョイスグッドエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・テゴンの恋人とのエピソードとしては、2010年11月に女優オ・スンヒョンと熱愛が報じられ、その後公開恋愛をしたことで話題となった。

オ・スンヒョンはスーパーモデル出身の女優として活躍しており、2人は共通の先輩の紹介で初めて出会った。2010年4月ごろ恋人に発展し、ソウル江南などでデートを楽しむ姿が報じられていた。

しかし、二人は交際1年で決別してしまい、オ・スンヒョンの所属事務所は「2人は最近別れた。イ・テゴンがKBS1ドラマ『広開土大王』の撮影で忙しく、オ・スンヒョンも1年ほど仕事を休みながら外国に出るなど、お互い距離ができて自然に別れたようだ」と話した。

-

-

好きなタイプ

イ・テゴンの理想のタイプは、「こじんまりしたスタイルで優しい女性」とし、「時には妹のようで、共通の話題で楽しく話ができる人が好きだ。」と話している。

性格

イ・テゴンの性格は、ユーモアに溢れ人懐っこい性格である。しかし、その性格が故にSBSで放送された『日曜日が良い‐ランニングマン』に出演した際に、チームのメンバーに対して発した「ため口」を問題視されるハプニングもあった。

これについてイ・テゴン側の関係者は、某メディアとの電話取材で「ユ・ジェソクとは親しい間柄であるため、リラックスしていたようだ。イ・テゴンにとって、それはスキンシップだった。」と返答している。

趣味

イ・テゴンの趣味は、野球、ゴルフ、釣り、射撃などである。

特技

イ・テゴンの特技は、乗馬、スイミングである。

デビュー前の経歴

イ・テゴンのデビュー前の経歴としては、モデル出身で、8年間の無名時代を経て2005年『神様、お願い』で主演に抜擢され、華々しい俳優デビューを果たした。

周囲は「すぐに打ち切りになるだろう。」と、この抜擢に期待する声は少なかったが、逆にイ・テゴンにとって、それが力になり活躍に繋がった。その結果『神様、お願い』は、平均視聴率30%以上、最高視聴率44.5%を記録する人気ドラマとなった。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
大学 京畿大学校社会体育学科卒業

周囲からの評判

イ・テゴンの周囲からの評判としては、彼の学生時代のマル秘エピソードが話題となっている。MBC『セクションTV芸能通信』に出演した際に、当時のことについて「中学3年生の時に身長が182cmあった。今の身体そのままだった。今振り返ってみると、英語の先生に好かれていたと思う。」と冗談交じりに話し、会場を驚かせた。

整形

なし

関連するアーティストを見る