チャン・ヒョンソン

韓国の俳優・韓流スター

チャン・ヒョンソンについて

チャン・ヒョンソンは1993年ミュージカル『ラストダンスは私と一緒に』で主演を演じ、ミュージカル俳優としてデビュー。翌1994年には演劇『ハムレット』で主人公ハムレット王子役を演じ演劇俳優としてもデビューした。

その後、テレビドラマ『ガラスの城』や『シグナル』『七日の王妃』、映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』『私たちの幸せな時間』などに出演し、着実にキャリアを積んで、実力派俳優として活躍している。

基本プロフィール

芸名 チャン・ヒョンソン (Jang Hyunsung)
本名 チャン・ヒョンソン (Jang Hyunsung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
誕生日 1970年07月17日 (50歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 YGエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チャン・ヒョンソンの恋人とのエピソードは、大学の後輩であり、現在の妻でもあるヤン・ヒジョンとの交際が報じられている。

もともとは、先輩後輩の仲であったため、恋愛感情は無かったと語っているが、徐々にお互い気になる存在になっていった。

その後、2000年に結婚。現在は2人の子供がおり、幸せな家庭を築いている。

好きなタイプ

チャン・ヒョンソンの好みのタイプについては、2013年に放送された『帰ってきたスーパーマン』で息子との会話の中で、「静かな女性がタイプである。」と回答している。しかし、その返答に息子からは「静かな女性が良かったのに、どうして騒々しいママにしたのか?」と言われ、笑いが起きた。

性格

チャン・ヒョンソンの性格については、ドラマでは鋭敏で知的なイメージのエリート役を演じることが多いが、プライベートではどちらかといえばゆったりとした性格である。

また、子煩悩でも知られており、2013年に放送された『帰ってきたスーパーマン』で息子と共演した際にも、仲の良い姿を見せている。

趣味

チャン・ヒョンソンの趣味としては、スローライフを実践することである。そのため携帯もメールと電話とアラームのために使用し、それ以外は触らないという。また、車や電車もあまり好まず、仕事も可能な限り自転車で通うほどである。

特技

チャン・ヒョンソンの特技は、ギターであり、その腕前はプロ並であると評価されている。2016年に放送された『ディアマイフレンズ』では、チャン・ヒョンソンがライブカフェでギター演奏をして、観客を魅了している映像も放送されている。

デビュー前の経歴

チャン・ヒョンソンのデビュー前の経歴としては、学生時代は貧しい生活をしていたため、演劇俳優と掛け持ちで、家電の訪問販売のアルバイトもしていた時期もあった。

しかし、演技への情熱は変わらず、1993年ミュージカル『ラストダンスは私と一緒に』で主演を掴み取り、その演技が高く評価された。その後、1994年には演劇『ハムレット』で主人公ハムレット王子役を獲得し、俳優業として軌道に乗せることができた。

出身・家族・学歴

大学 ソウル芸術大学演劇科

周囲からの評判

チャン・ヒョンソンの周囲からの評判としては、同じ俳優仲間から「チャン・ヒョンソンはどの作品でも、気迫ある演技を見せてくれる。若い後輩たちから一度でいいから共演したい先輩俳優として名前を挙げられることが多い。」と高い評価を受けている。

整形

チャン・ヒョンソンの整形の噂は特にない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る