シム・イヨン

韓国の俳優・韓流スター

シム・イヨンについて

シム・イヨンは、1998年演劇女優としてデビューし、2000年の映画『リアル・フィクション』で映画俳優デビューした。2012年にはKBSドラマ『棚ぼたのあなた』に出演し、その演技が高く評価された。

10年以上にわたる無名時代を経験し、助演から着々と演技力を固めながら活動している、大器晩成型女優であり、ドラマ『熱血男児』(2006年)、『百年の遺産』(2013年)、映画『パジュ(坡州)』(2009年)などでさらに知名度を高めた。

基本プロフィール

芸名 シム・イヨン (Shim Yiyoung)
本名 キム・ジナ (Kim Jina)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1980年01月31日 (40歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 greatcompany/SIGNAL ENTERTAINMENT
デビュー年 2000

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チェ・ウォニョンの恋人とのエピソードについては、2013年ドラマ『百年の遺産 ククスがむすぶ愛』で夫婦役として共演したシム・イヨンとの出会いがある。

二人は、共演をきっかけに実際の恋人に発展した。2017年『ラジオスター』では、当時の撮影で、セットの後ろに隠れて密会していたと暴露し話題を呼んだ。

2013年末に交際を公開し、2014年2月に結婚式を挙げた。当時イム・シヨンは娘を妊娠中で、2014年6月に娘が生まれ、2017年6月に第2子の女児が誕生した。二人は結婚後も仲が良く、ほとんど喧嘩はしないそうだ。

シム・イヨンの恋人とのエピソードは、ドラマ『百年の遺産』で夫婦役として共演していた俳優チェ・ウォニョンと、実際に結婚したことで話題となった。

二人は、2013年12月結婚を前提に恋愛をスタート。その後、2014年2月に結婚し、2014年6月に長女を、2017年6月14日に次女を出産している。

その他の、シム・イヨンのエピソードとしては、チョン・ヒョンムとともに出演した育児バラエティ『今日からママとパパ』で、シム・イヨンがチョン・ヒョンムにキスをしてみるなど積極的なスキンシップが話題となり、二人の熱愛説が噂された。

しかし、報道陣に対して両者ともに「プライベートでは絶対に連絡しない。」と、噂を否定している。

好きなタイプ

シム・イヨンの好みのタイプは、2015年に放送されたKBS 2TV『ハッピートゥゲザーシーズン3』では、夫であるチェ・ウォニョンに対して、一目惚れをしたことを明らかにしている。そのため、現在の夫がタイプと報じられている。

性格

シム・イヨンの性格については、夫のチェ・ウォニョン曰く、「妻がいつも明るく肯定的な点が、とても素敵なところである。妻の性格のおかげで、ほとんど喧嘩したことがない。」と語っている。

また、同じ俳優仲間からも彼女の性格について、「気軽に話しかけてくれるため、現場でも楽しく演技をすることができた。」と口を揃えて評価している。

趣味

シム・イヨンの趣味は、2014年に放送されたSBS『マジックアイ』にて、夫のチェ・ウォニョンと一緒にキャンプにはまっていると回答している。なんと家のリビングに寝袋があり、家族みんなで横になって話していると幸せな気分だと述べている。

デビュー前の経歴

シム・イヨンのデビュー前の経歴としては、もともと本名はキム・ジナであり、芸名を使って活動している。

1998年に、梨花女子大学併設金襴女子高校を卒業した後、そのまま会社員として働くことになった。しかし、仕事にやりがいを感じられずにいた彼女は、キム・ギドク監督の映画『リアル・フィクション』のオーディションがあることを知り、演技の猛特訓を始める。そして、見事合格し、女優としてデビューした。

それ以降、映画の主助演級の役で地道に活動し、長い無名時代を経験することとなるが、演技の勉強は怠ることをしなかった。

出身・家族・学歴

兄弟 1男2女次女
高校 梨花女子大學校
大学 進学なし

周囲からの評判

シム・イヨンの周囲からの評判としては、出演した『ポンジャ』にて、過激な露出演技(ヘアヌードまで出ている)を披露するとともに、同性愛演技まで披露し、世間を驚かせている
。当時、映画の題材として同性愛は抵抗が大きく、ヒットとはならなかったが、彼女の演技への情熱を感じる名作となっている。

整形

シム・イヨンの整形の噂は特にない。

関連するアーティストを見る