キム・ソナ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ソナについて

キム・ソナは大韓民国の女優である。

キム・ソナは1997年 MBCドラマ『滴』で女優としてデビューして以降、主に脇役で複数の作品に出演した。2002年映画『夢精期』に出演して注目を受け、『偉大なる遺産』、『Sダイアリー』などのコミック作品に多く出演して人気を集めた。

2005年に視聴率50%を記録したMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』の主人公を演じ、大韓民国にキム・サムスンシンドロームを巻き起こした。同作品でMBC演技大賞を受賞し、最高の全盛期を謳歌した。

2000年代は、ロマンチックコメディの女王と呼ばれ、2017年JTBCドラマ『品位のある彼女』では、爆発的な演技力で視聴者に大好評を受けて、キム・サムスン役以降の第2の全盛期を送っている。

基本プロフィール

芸名 キム・ソナ (Kim Sun A)
本名 キム・ソナ (Kim Sun A)
国籍 韓国
性別 女性
身長 171cm
体重 50kg
血液型 A型
誕生日 1975年10月01日 (44歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 GOOD PEOPLEエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ソナは、2005年MBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』の制作発表会で、「ボーイフレンドがいます。」と堂々と熱愛事実を明らかにし、取材陣の関心を買った。

ある関係者は「キム・ソナが2005年初めから貿易業に従事する年上の男性と恋人関係を維持してきた。 当時、カップルリングをはめていて自然に熱愛中であることを示唆したりもした。」と打ち明けた。

しかし、2008年、キム・ソナは2年前に付き合っていた彼氏と別れたことを認めた。キム・ソナは2008年映画『ガールスカウト』関連インタビューの途中、決別事実を明らかにし、「私の口から決別を認めて、明らかにしたのは今回が初めてだ。」と述べた。

続けて、「恋愛を公開したら、楽なことも多かったが、世間の視線に気を使わなければならず大変な点も多かった。今後公開恋愛はしないつもりである。」と述べたとおり、以後熱愛の噂は全くといっていいほど無い。

また過去のインタビューでは、「ドラマをして、共演者であるヒョンビンやイ・ドンウクなど相手の俳優とスキャンダルが出なかったことについて残念ではないのか?」という質問に対して「うわさばかりが広まって、スキャンダルになるのはあまり良くないことだ。」と正直に告白した。

同インタビューでは、今後の恋愛に関して、「実は、狂った愛というよりは純粋な恋をしたい。思春期を過ぎて、考えることも多くなり、純粋な恋をしなくなっていくようだ。だから、思わず純粋に誰かを愛したい。」と話している。

イ・ドンウクは、除隊後初のドラマ『女性の香り』では、共演のキム・ソナとのウエディングシーンが、話題となった。このドラマがきっかけとなり、「熱愛中の彼女だ」と、噂された女性であった。

ソナが、ある番組で「ドンウクから、誕生日プレゼントをもらいました」と、楽しそうに話したことで、「二人が恋人関係ではないか」という噂が出た。

また、ドンウクが除隊した後、一番に会った女性が、ソナであったことも、この噂に真実味を加えた。普通は、除隊をした後に、一番に親や家族に会うことが多いところ、彼の場合はソナであった。

ただ、2人のツーショット写真は撮られていないため、噂が本当なのかどうか、ドラマで共演してから、何もなかったのかは、不明である。

好きなタイプ

キム・ソナは、2017年に放送されたMBC『セクションTV芸能通信』で、理想の俳優としてコン・ユの名前を挙げた。キム・ソナは、コン・ユと『Sダイアリー』、『恋の潜伏捜査』で2回共演している。

また、コン・ユは過去のインタビューで、「4歳上までは恋愛が可能である。」と答えていたこともあり、キム・ソナは75年生まれ、コン・ユは79年生まれで年齢差が4歳差であることも話題となった。

性格

キム・ソナは、『私の名前はキム・サムスン』の主人公のように明るい性格の持ち主である。

2017年に放送されたリアルバラエティ『一食ください』では、カン・ホドンが、「実際の性格とドラマの性格にどのくらいの差があるのか?」という質問に対して、「元の性格が明るい方である。最近出演している『品位のある彼女』では暗いキャラクターを務めるているため、性格が暗くなったようだ。次は明るい役をしたい。『私の名前はキム・サムスン』のときは本当に楽しかった。」と当時を回想した。

『私の名前はキム・サムスン』をはじめ、キム・ソナが引き受けた多くのキャラクターが大衆の記憶に残っているが、意外にキム・ソナの出演した作品数は少ない。これに対し、過去のインタビューでキム・ソナは「性格のようだ」と話し、彼女は新しい役割に深く浸透してしまい、その役割に没入しすぎてしまうと吐露した。そのため、ある役割を演じると元の自分に戻るまでに本当にたくさんの努力をするそうだ。

趣味

プロ級のピアノ演奏の実力など多才なことで有名なキム・ソナの趣味の一つは、写真を撮ることだ。

キム・ソナは、撮影現場で俳優やスタッフたちと一緒に写真を撮ったり、屋外撮影時に見た美しい景色を直接撮って、自分のSNSを介して公開してファンとの交流を活発にしている。

それだけではなく、キム・ソナは毎作品ごとに同僚の俳優らと現場スタッフに、直接作成したフォトブックをプレゼントするそうだ。キム・ソナの真心いっぱいの姿と仲間をこよなく思う彼女の暖かい気立てが伺える。

特技

子供の頃、キム・ソナは家族とともに日本に移った。東京で中学校と高等学校を卒業した後、米国の大学に進学して音楽の勉強をした。

米国留学時代レストランサービング、ピアノ伴奏、通訳など様々な経験をしたため、キム・ソナは日本語、英語に堪能である。

以降、芸能界にデビューしたキム・ソナはドラマ撮影、記者会見などに向けて海外に訪問した際には、出演者とスタッフらの紹介をしたり、通訳なしで会話をするなど、流暢な外国語の実力を発揮するそうだ。

デビュー前の経歴

キム・ソナは、1973年に大邱で生まれた。中学校の時、家族全員が、日本に移住した後、1992年にピアニストデビューし、1993年に単身、米国インディアナ州にあるボールステート大学へ留学した経験があり、日本語と英語が堪能である。大学ではピアノを専攻していた。

1996年夏、米国から少し韓国に遊び来たときにモデルとしてスカウトされて芸能界にデビューすることになった。キム・ソナは芸能界デビュー初期には長い海外生活のために韓国語が未熟で、気軽にドラマや映画のオファーに応じず、数ヶ月の間に韓国語の練習に励んだという。

1996年に「見知らぬ女から彼の香りを感じた」という広告コピーで多く知られている韓仏化粧品の男性化粧品広告を通じてスターダムにのし上がった。

godの女性メンバーに抜擢されるところだったという噂があるが、事実である。 バラエティ『1泊2日』でパク・ジュンヒョンやキム・ソナが認めている。以前、デニー・アンは事実でないと言及したことがあるが、その時は事実を明らかするのには時期尚早と思ったそうだ。

そして、2005年MBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』で太ったパティシエ、キム・サムスン役で出演し、トップスターの仲間入りを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、弟
高校 東京韓国学校高等部
大学 インディアナ州立ボールステライト大学ピアノ科、慶熙大学校演劇映画科

周囲からの評判

キム・ソナは、モデル出身らしい170cmの長身にグラマラスな体型が特徴である上、映画では主に色気のある役に多く出演した。

2005年、役作りのため10キロ太って挑んだ『私の名前はキム・サムスン』出演後に、ぽっちゃりとした体つきのイメージがついているのが嫌だったのか、過度に体重を減らして今ではやせた体型を維持している。

特に2011年『女の香り』では、がん末期患者の役割であったため、体の骨が浮き出るほどに痩せていた。このような急激な体重調整のためにうつ病を経験するほどであった。

整形

目と鼻の噂あり

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る