ジミ・ヘンドリックス

ジミ・ヘンドリックスについて

ジミ・ヘンドリックスはアメリカのロックミュージシャンである。彼は音楽業界において最も偉大なエレキギター奏者の一人である。彼のスタイルは音楽は勿論、パフォーマンス、作曲などにおいて多大な影響を与えている。右利きのギターを左利きの構えで演奏したり、ヘンドリックスコードと呼ばれるコードを駆使した彼独自のスタイルは有名である。

1970年に大量のワインを摂取したことにより窒息死しているが、原因はいまだ明らかになっていない。

基本プロフィール

芸名 ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス)
本名 ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(出生時はジョニー・アレン・ヘンドリックス) (James Marshall Hendrix (出生時はJohnny Allen Hendrix))
ニックネーム Jimi
国籍 アメリカ
性別 男性
身長 178cm
体重 70kg
血液型 O型
誕生日 1942年11月27日 (享年27歳)
死亡日 1970年09月18日
干支
星座 いて座

所属

レコード会社 コロムビア
事務所
事務所入所年 0

所属

レコード会社 コロムビア
事務所入所年 0
デビュー年

好きなタイプ

ジミは昔キャシー・エッチンガムという女性とロンドンで出会い、交際を始めた。彼の歌にはキャシーが出てくるものもあり、「ザ・ウインド・クライズ・マリー」や「フォクシー・レディ」が挙げられる。キャシーとは1969年に別れている。

また、ジミは結婚はしておらず、そのことについて「結婚は今の僕にとってリスキーだ。傷つくことが嫌だからね。でもいつかは親になりたいと思っているよ。子供も欲しいね。」とインタビューで語っている。

性格

ジミは幼少の頃は内向的な性格であり、読書を好む少年だった。大人になってからは優しい青年だったとジミの彼女は語っている。また、ジミはインタビューで自分は物静かで、引っ込み思案で、お喋りに多くの時間を費やさないと答えている。

しかしジミはデビュー後、酒とドラッグに溺れていき、怒りやすく、攻撃的な性格になっていった。特に飲酒時は攻撃的であったと当時のバンドメンバーは語っている。

彼が酒、ドラッグ、睡眠薬を大量摂取するようになった背景にはギャングの存在があったともされている。実際、彼は27歳の若さで急逝している。死因は大量の赤ワインを摂取したことによる窒息死となっているが、その死は謎に包まれており、ギャングによる他殺ではないかとも言われている。

趣味

ジミはインタビューで稲妻を見るのが好きだと答えている。特に一人でいるときに野原や花畑で見るのがお気に入りだった。それは彼が読書が好きで、たくさんの科学の本を読んでいたからである。科学の本だけでなく、おとぎ話を読むのも好きだった。アンデルセン童話やくまのプーさんがお気に入りだった。

仕事がない時は家にいて座ってレコードを聞いていた。外出はあまり好きではなく、着飾ってパーティに参加するのも気乗りしなかったという。

特技

ジミの天性の才能は彼の音楽活動に顕著に現れている。

本来アドリブというのはいくつものパターンをあらかじめ記憶しておいて、その組み合わせによって変えていくものだが、彼の場合フィーリングでアドリブ演奏を行なっていた。感覚で演奏していたため、類稀なる才能と評されていた。その演奏を行うための技術も非凡なもので、彼の功績によってエレキギターが広まって行ったのである。彼に影響を受けたギタリストは多く、ジミは史上最高のギタリストと言われている。

またブルースとロックを組み合わせたハードロックという新しいジャンルの音楽を生み出したのである。

デビュー前の経歴

ジミは1942年11月27日ワシントン州シアトルで生まれる。生まれた時の名前はジョニー・アレン・ヘンドリックスである。父アルが出征中の時に母ルシールは17歳でジミを産んだ。彼女は程なくしてクラブに入り浸るようになったため、ジミは叔母か祖母によって育てられた。1945年9月1日戦争から帰って来たアルはルシールと離婚、ジミは弟のレオンと共にアルに引き取られた。この頃ジミはジェームズ・マーシャル・ヘンドリックスと改名している。

ジミは高校生活の中でアフリカ系アメリカ人、ヨーロッパ系アメリカ人、アジア系アメリカ人など、様々な人種の人と接することで彼らの文化や音楽を取り入れていった。そして15歳の時父親からアコースティックギターをプレゼントされた。ジミは一所懸命練習を重ねた。その練習方法はただ弾くだけでなく、プレイスタイルも参考にしたものだった。その後父からエレキギターを買ってもらい、ブルースを練習した。

17歳の頃ジミは自動車を盗んだ罪で逮捕されたが、彼は2年間の投獄を避けるために軍に志願した。そこには後にバンドを組むビリー・コックスがいた。軍での任務を終え除隊したジミはバックミュージシャンとして活動していた。

その後ロンドンでオーディションに参加、1966年にA面「ヘイ・ジョー」、B面「ストーン・フリー」のデビューシングルを出した。

出身・家族・学歴

兄弟 レオン・ヘンドリックス(弟)
出生国 ワシントン州シアトル
出生地域
高校 ガーフィールド高校
大学

家族のエピソード・詳細

ジミの家族はアル(父)、ルシール(母)、レオン(弟)だったが、ジミが幼い頃に離婚したため、父と弟の3人暮らしである。

解散・引退について

ジミは「ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス」というバンドでデビューをしている。彼のバンドは人気に伴う過密なスケジュールに追われ、メンバー同士の関係が悪化していき、エクスペリエンスは1969年に解散した。

程なくして残ったメンバーとバックミュージシャンとで「ジプシー・サンズ・アンド・レインボウズ」を結成した。1年でこのバンドも解散している。このバンドの初期のメンバーで活動を再開したが、間も無くしてジミは急逝した。

周囲からの評判

ジミは有名なギタリストとセッションをしているが、ジミに惹かれた人物の一人にジェフ・ベックがいる。ジェフはインタビューにおいて最初ジミを見たとき衝撃を受けたと答えている。またジミの過激なパフォーマンスを見て「ローリング・ストーンのようだ。そして私はギタリストとして終わったんだ、と思ったよ」と語っている。

整形

整形はしていない。

好きな食べ物

ジミはスパゲティ、いちごのショートケーキ、バナナクリームパイが好物で、特にソウルフードであるグリーンアンドライスがお気に入りである。

公式サイト・SNS

公式サイト https://www.jimihendrix.com/
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ