シン・グ

韓国の俳優・韓流スター

シン・グについて

シン・グは、本名をシン・スンギとし、1972年にKBSドラマ『牛』にテレビデビューした。今では父親やおじいちゃん役でお馴染みのベテラン俳優となっている。

日本でも好評を得たドラマや韓国で高視聴率をマークしたドラマ、そして大ヒットを記録した映画などに出演、俳優界では欠かすことのできない人物である。また、旅番組『花よりおじいさん』でもお茶の間に大人気となっている。

基本プロフィール

芸名 シン・グ (Sin Ku)
本名 シン・スンギ (Sin Soongi)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 cm
血液型
誕生日 1936年08月13日 (83歳)
干支
星座 しし座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

シン・グの恋人とのエピソードは、妻であるハ・ジンスクさんになかなかプロポーズをしないで、恋愛期間だけで6年以上もかかったことが話題となった。

しかし、このことに対してシン・グは、「高齢の母さんを支えていたために、彼女の負担になってはいけないと、なかなかプロポーズをしなかった。」という事情があったことを明らかにしている。

好きなタイプ

シン・グの好きなタイプは、詳細な情報が報じられていない。しかし逆に、テレビ番組『花爺』で、女性が好きなタイプにシン・グが1位と発表されており、高齢女性から絶大な支持を得ている。

性格

シン・グの性格は、器が大きく、年の離れた世代からも意見を吸収しようと前向きな性格である。ある番組で彼は、「世代が違うと言っても、年という数字を除けば一対一の人間だ。 固定観念を除いて、今いる人たちの意見に接近しようと努力すれば疎通しやすくなる。」と自身の対人へのこだわりを語っている。

趣味

シン・グの趣味は、ゴルフやジョギングなどである。

特技

デビュー前の経歴

シン・グのデビュー前の経歴としては、学生時代にはソウル大学商科大学という名門大学を目指すほどの優等生であった。高等学校時代には6.25戦争中でもあり、激動の青春時代を送っていた。

軍に入隊し、任期を満了した後、アナウンサーになろうとアナウンス学院に通ったが、ある日、新聞で南山(ナムサン)ドラマセンター演劇アカデミーの生徒募集広告を見て、「人が書いた原稿を読むことより、俳優をしたい。」と決心し、進路を変更した。同期の演劇俳優には、チョン・ムソンやイ・ホジェなどがいる。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 試合高校
大学 ソウル芸術大学演劇科

解散・引退について

周囲からの評判

シン・グの周囲からの評判としては、4歳の頃から子役演劇俳優活動をして、賞を受賞するほどの演技センスが高いことで有名であった。

大韓民国陸軍で兵士として服務した後、1962年シン・スンキ本名で、演劇『牛』を通じて演劇俳優で初デビュー。その後、1965年にシン・グとして演劇俳優活動を開始し、1969年ソウル中央放送(今のKBS韓国放送公社)の採用試験に合格してテレビ俳優となった。

整形

シン・グの整形の噂は特にない。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る