ジェイ(キム・ヒョンジョン)

韓国の歌手

ジェイ(キム・ヒョンジョン)について

韓国歌手J(ジェイ)の本名はチョン・ジェヨンである。1995年のミスコリア・ワシントン出身であり、アメリカでの生活が長く、本場のR&Bを学んだ歌手として注目を浴びた。アメリカンスタイルでありながら、韓国女性らしい柔らかさを表現し、年齢を問わず多くのファンから愛されている。また、韓国のみならず香港でも人気を博し、親善大使としても活躍している。さらに、日本ではJay(ジェイ)として活動し、2006年にはドラマ『宮~Love in Palace』のイベントにてスペシャルステージを披露した。

基本プロフィール

芸名 ジェイ(キム・ヒョンジョン) (J(ジェイ))
本名 チョン・ジェヨン (Jung Jaeyeong)
国籍 アメリカ
性別 女性
身長 170cm
誕生日 1977年05月02日 (43歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 EM COMPANY

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

2012年、ジェイは在韓米軍の作戦将校出身である現在の夫に出会い、1年間の恋愛の末に2013年9月、ソウル汝矣島(ヨイド)のコンラッドで結婚式を挙げた。

その後、ジェイ・夫婦はアメリカへ渡り、2016年6月に長女が生まれた。

好きなタイプ

ジェイは俗に言う「義理除けば、死体」である。友人関係に対しても義理を最も重視している。ジェイは「韓国で、珍島犬は飼い主に対しての義理と忠誠心が強いというTV広告を見て感動した。今はアパートに住んでいるため無理だが、いつかは珍島犬を飼いたい」と話すほど、義理を大事にしている。明るくて素直な性格である彼女の理想のタイプはブルース・リーである。その理由は、タフで男らしく、自分の仕事に情熱を尽くすからだという。「多芸多才でなくても、一つの分野で最高になれるような人がいい。また、価値観が似ている人であればいい」と明かした。

性格

ジェイの実際の性格は、彼女の歌のような落ち着いた雰囲気とは少しギャップがある。ジェイは、過去にMTV『サニーサイド』の収録で、「恋人からサプライズイベントをされたことがあるか」というMCチョン・ソニの質問に対し、「しばらく前に恋人と一緒に夕食を食べていたとき、トイレに行ってきたら白いナプキンに何かが包まれていた。中にプレゼントが見えたから彼に見えていると伝えた」とエピソードを明かした。トイレに行った隙を狙って恋人がプレゼントを準備したが、先にジェイが気付いてしまったという。ジェイは「もともとトイレに5回程度行くが、その日に限って一度しか行かなかった」とし「イベントは成功できなかったか、その努力が重要」と話した。この日ジェイは「男性は私に実際に会ってみると、10分以内に失望するだろう。たまにゲップもする」と明かし、気さくな一面を見せた。

趣味

ジェイの趣味は映画鑑賞と音楽鑑賞である。

特技

ジェイの特技は歌うことである。幼い頃から音楽が大好きで、トイレの中で10時間以上歌ったこともあるという。そんな彼女の才能に気づいた母が、歌唱コンクールに彼女を参加させた。それまでにジェイは、自身が歌手になれるほどの実力を持っているとは思っていなかったようだが、大会参加するたびに受賞をしたことをきっかけに、歌に自信がついたという。

デビュー前の経歴

ジェイの代表曲は「昨日のように」である。ジェイは在米韓国人2世であり、韓国語はあまり流暢ではなかった。1995年のミスコリア・ワシントンで入賞した際、DJ DOCと彼らのマネージャーの目に留まり、エンターテイメント事務所に入ることになる。ジェイは曲の選定と実力がかなり好評を受け、曲の作詞、作曲にも参加した。1998年、1枚目のアルバム『J:Gold』、『J:Blue』を続けて二枚公開し、ダンス歌手として野心的にデビューした。タイトル曲の「Good Bye」は、 当時人気のダンス歌手だったユ・スンジュンと同じ事務所だったため、「女ユ・スンジュン」というタイトルをつけて激しいダンスを披露し、ある程度注目を浴びたが、そこまで大きな反響を起こすことはできなかった。しかし、2枚目のアルバムはジャケットやコンセプトなど、全てジェイが構想し、2000年に公開された2枚目のアルバムのタイトル曲「昨日のように」は、地上波三社の音楽番組でいずれも1位を占めるほど人気を集めた。そして、「昨日のように」の大ヒットにより、韓国の音楽業界でR&Bというジャンルが次第に大衆化され始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人
高校 ウエストスプリングフィールド高等学校

周囲からの評判

ジェイはユ・ヒヨルが好きな女性歌手の一人として知られている。ユ・ヒヨルは、自身のラジオ番組の最終放送で、ジェイが歌った映画『燃ゆる月』のOST「まぶしい日に」を流す程、ジェイのファンであることを公表している。また、ジェイは音楽バラエティ番組『シュガーマン』に出演し、ユ・ヒヨルのリクエストにより、ユ・ヒヨルのピアノ生演奏に合わせ「まぶしい日に」の生歌を披露した。

整形

なし

関連するアーティストを見る