コン・ヒョジン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

コン・ヒョジンについて

コン・ヒョジンは、当初モデルとして活動していたが、1999年の映画『少女たちの遺言』で女優としてデビューを飾る。

その後も数々のヒット作に出演。2003年の『サンドゥ、学校へ行こう!』ではRAIN(ピ)と、2005年の『ありがとうございます』ではチャン・ヒョクと共演、彼女自身も主役を演じて話題作となるなど、これまで韓国を代表する大物俳優ともに作品を作り上げてきた。

2008年の『ミスにんじん』では赤面症のロシア語教師役を演じたが、カバー写真の赤ら顔が印象を残した。

2013年のホラースタイルの恋愛ドラマ『主君の太陽』は、最高21.8%の高視聴率を記録するなど、彼女は出演する様々な作品で話題を集めている。

基本プロフィール

芸名 コン・ヒョジン (Kong Hyojin)
本名 コン・ヒョジン (Kong Hyojin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 173cm
体重 46kg
血液型 A型
誕生日 1980年04月04日 (40歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 マネジメントSOOP
デビュー年 1999

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ジヌクとコン・ヒョジンは、2014年に、恋愛中であることを認めた。「最強のファッショニスタカップルが誕生した」と言われていた。

2人は、同僚の時から、良い感情を持つようになり、交際へ発展したという。2人の交際が報道された後、2人の事務所はそれぞれ正式に、2人の交際を認めていた。熱愛説は認めたが、2人がハワイ旅行で、デートを楽しんでいたという記事については、事実無根だとしている。

2014年9月、2人が恋愛の事実を認めてから、わずか4ヶ月後に破局したことを発表した。ジヌクの所属事務所は、「ジヌク本人に確認した結果、恋人から、お互いの未来を応援していく、同僚という関係に戻った」と話している。理由は、江南の某所で、2人でいるところをスクープ報道されたことにあるようだ。

とても驚いたのと同時に、「また公開恋愛になる」というプレッシャーが、双方大きかったようで、思うようにデートをすることが、できなくなってしまったようだ。そのため、自然と破局へと至ったとされている。

チョ・インソンの恋人とのエピソードとしては、ドラマ『大丈夫、愛だ』で共演したコン・ヒョジンとの熱愛説が報じられた。

2015年には、SNSで2人の日本空港での目撃情報が広まり、熱愛説がさらにふくらんだ。これに関して、両事務所はともに「異なる日程で日本に訪れている。」と熱愛説を否定した。

また、2017年に放送された芸能プログラム『勇敢な記者たち3』で、チョ・インソンに熱愛説について尋ねると、「私のタイプではない」とし、コン・ヒョジンも「あなたも私のタイプではない」とし話して笑いを誘い、改めて熱愛説を否定した。

俳優のリュ・スンボム、コン・ヒョジンは、2002年初頭にドラマ『華麗なる時代』に共演したことで親しくなり、交際をスタートさせた。2003年には一度破局が報じられたが、その後の共演でまた復縁している。

しかし、2012年8月に所属事務所が、2人が話し合いの末、同年4月に破局していたことを明らかにした。

2人は、最近まで同僚、先輩・後輩としてよい出会いを続けてきたのはもちろん、約10年余りの間、大衆に公認されたカップルとして愛情に満ちた関心と熱い愛、そして応援を受けた。

2014年5月にイ・ジヌクが俳優仲間、コン・ヒョジンとの熱愛の事実を明らかにした。当時、イ・ジヌクの所属事務所は「いい出会いを持っている。」とコン・ヒョジンとの熱愛を率直に認めた。

しかし、同年9月、2人は公開熱愛から4か月で決別を迎えた。破局の理由については明かさなかった。

これに対し、ある記者はMBCセクションTV『芸能通信』でイ・ジヌクとコン・ヒョジンの決別について「2人はお互いに作品の撮影をしていたため、連絡があまりできず別れたと聞いている。」と伝えた。

リュ・スンボムは、2001年『華麗なる時代』で競演したコン・ヒョジンと出会い、恋愛を世間に公表した。バラエティー番組『遊びにおいで』に出演したヒョジンが彼に告白された時の様子を公開。

別日にスンボム自身が同番組に出演した際にも「ヒョジンは女性らしい人で、料理を作って友達に振舞うこともある。編み物も得意であり、内面もとても豊かな女性である。」と仲睦まじい様子を語っている。

世間からは「理想のカップル」として名を上げることも多く、2012年6月MBC『芸能通信』のランキングコーナーで「交際公開後、更に美しくなったカップル」として1位に輝いた。しかし2012年8月にはお互いの所属事務所が話し合いの末、4月に破局していたことを正式に伝えた。

好きなタイプ

コン・ヒョジンは、2013年4月に韓国で放送されたSBSの芸能ワイドショー『SBSテレビ芸能』に出演し、自身の理想のタイプについて「二重まぶたではなく、背の高い男性が好きだ。私を上から見下ろしてほしい」と告白した。

イ・ジヌクとの熱愛を認めた後、コン・ヒョジンのこの理想のタイプに関する発言が話題となった。コン・ヒョジンが求める条件にイ・ジヌクが完全に当てはまっていたからだ。イ・ジヌクは一重まぶたと高い身長を誇っている。

性格

コン・ヒョジンは、彼女独特のクールな性格を持っている。これは演技や日常でも見受けられ、彼女を知っている周りの人々は一様に「裏表がない率直さと、芸能人らしくない気さくな性格」を彼女の魅力に挙げる。また、彼女が今まで演じてきた役柄のほとんどが、率直、堂々、気さくな性格のキャラクターである。

しかし、肝心の彼女自身は、「依存心が強く寂しがり屋で、いつも誰かが側で自分を見守ってくれなければならない」と自らを説明する。

趣味

コン・ヒョジンは、過去に出演したKBS 2のドラマ『プロデューサー』の撮影時、コン・ヒョジンとIUの初めての出会いが盛り込まれた観察カメラの動画を公開の中で、趣味について話している。

コン・ヒョジンとIUは、当初沈黙の中で戸惑う様子を見せたが、すぐにお互いへの情報を共有し、親交を築いていった。IUはひときわ恥ずかしがる姿を見せたが、その姿を見たコン・ヒョジンは優しく声をかけ、IUの緊張を解した。

IUも緊張が解けたのか、いきなりコン・ヒョジンに趣味を尋ねるお茶目な姿を見せた。IUの可愛らしい質問にコン・ヒョジンは「何かを作るのが趣味ですよ。陶芸も学んでいます」と答えた。

特技

コン・ヒョジンの特技は、歌である。

デビュー前の経歴

コン・ヒョジンは、90年代後半に大流行したファッション雑誌で、モデルとして活動した。
無線呼出機がまだ現役だった時代、衝撃と恐怖の「700-5425」の広告に猟奇コンセプト登場したことで、大衆にか顔を知らせることとなった。

スクリーンには、1999年に『女子高怪談二番目の物語』の助演でデビュー。

以後『華麗な時代』、『勝手にしろ』など、テレビドラマにも出演しながら、堅調な演技活動を繰り広げている。

テレビドラマでは、かなり多くの作品でヒロイン役を担った。 出演したドラマ『パスタ、最高の恋』では可愛らしい行動によりコンブルリ(コン・ヒョジン+ラブリー)というニックネームを得ることもあった。

映画では最初の出演作である『女子高怪談』から、ボーイッシュであったり、マイペースなイメージのキャラクターを主に演じている。 映画『ミスにんじん』では、このようなマイペースなキャラクターを演じ、大韓民国映画大賞主演女優賞を受賞した。

ドラマでは善良で純真なキャラクターを演じる場合が多いが、悪役を演じる場面でも、視聴者を引き込む演技を見せる。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 中興高校
大学 世宗大学 映画芸術学科

周囲からの評判

キム・イェウォンが、一緒に共演したコン・ヒョジンについて、「実際にお会いしたコン・ヒョジン先輩は、素敵な女性の見本のような方だった。」と話している。

キム・イェウォンはさらに、「コン・ヒョジン先輩は不思議なほど自分の役割と演技に集中する。 このように作品を引っ張っているんだと思った。 なぜみんなが、コン・ヒョジンをコンブルリと呼ぶのか分かるような気がした。」と付け加えた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る