コ・ソンヒ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

コ・ソンヒについて

コ・ソンヒは、8等身という抜群のスタイルを駆使し、2008年にモデルデビューし、テレビ、CM、マガジンなどで活躍している。その後、2013年に映画『怒りの倫理学』で女優デビューし、新人らしくない安定的な演技力で好評を博した。

その後、テレビドラマ『ミスコリア』の女王役に抜擢され、新人ながら、貫禄の演技を魅せた。2014年にはMBC演技大賞授賞式で新人賞を受賞している。

基本プロフィール

芸名 コ・ソンヒ (Ko Sung-Hee)
本名 コ・ソンヒ (Ko Sung-Hee)
国籍 韓国、アメリカ
性別 女性
身長 170cm
体重 48kg
誕生日 1990年06月21日 (30歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 サランエンターテイメント

好きなタイプ

コ・ソンヒの好みのタイプは、暖かくて安定的な恋愛を望み、頼りがいのある男性がいいとインタビューで回答している。しかし、現在は、仕事の方が充実しており、多忙から恋愛よりも仕事を優先したいとも答えている。

性格

コ・ソンヒの性格は、とてもハツラツとして、気配りのできる性格である。インタビューなどでも、笑いが絶えず、会話をリードしながらも他人の話もよく聞く女優としても知られている。

趣味

コ・ソンヒの趣味は、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞などである。

特技

コ・ソンヒの特技は、英語や日本語など他国語を話すことや、ジャズダンスなどである。

デビュー前の経歴

コ・ソンヒのデビュー前の経歴としては、両親が米国留学途中にコ・ソンヒを妊娠し、米国で出生する。コ・ソンヒが4歳の時韓国に帰国した。その後、彼女は留学のために単身アメリカに渡り、中・高等学校を過ごした。

その後、大学2年生頃までモデルとして活動したが、スチール写真撮影より映像撮影の方がずっと興味があることを感じた彼女は、本格的に演技の勉強を始める。

韓国では、オーディションを複数受け、自分が女優として勝負できるところを根気強く探し、2013年2月公開作品『怒りの倫理学』に出演して、女優としての道を歩み始める。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1人
高校 不明
大学 成均館大学演技芸術学科

周囲からの評判

コ・ソンヒの周囲からの評判としては、テレビドラマ『ミス・コリア』で、新人ながら堂々とした演技を魅せ、共演者、関係者を魅了したことで話題になっている。

そのスター性から、次回作のオファーが殺到し、次回作の『夜警日誌』で堂々とヒロインの座を射止め、20代女優の中でも飛び抜けた存在感を見せつけた。

整形

コ・ソンヒの整形の噂は特にない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る