ジュホン

MONSTA X K-POP・韓国のアイドル

ジュホンについて

グループではラッパーを担当している。デビュー前から先輩歌手とのフューチャリングを経験しており、天才ラッパーと呼ばれている。デビュー前のサバイバルオーディション番組「NO.MERCY」でも、審査員から絶賛の評価を受けていた。

笑った時にできるエクボがチャームポイントで、メンバー1愛嬌が得意という一面もある。中でも「ククカカ」という愛嬌表現が定番となっている。ステージと普段とのギャップもメンバー1らしい。

基本プロフィール

芸名 ジュホン (JooHeon)
本名 イ・ジュホン (Lee Jooheon)
ニックネーム ホニ、
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 68kg
血液型 O型
誕生日 1994年10月06日 (25歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

MONSTA X

事務所 STARSHIPエンターテインメント
デビュー年 2015

好きなタイプ

2015年のデビュー当時はジーンズと白シャツが似合う女性がタイプと答えている。最初は年下が好きと答えているが、その後に年下でも年上でも関係ない、年齢は重要ではないと言い直している。好みの身長については「自分の背が高いから相手も高い方が良い」と答えている。

数カ月後のインタビューでは「自分と似ている人が好き、自分にエクボがあるから相手にもエクボがあったらいい」と語っている。2016年のMeet and Greetでは「ラップが好きな人、一緒に音楽が聴けると良い」という風に話している。

ちなみにMONSTA Xの「白砂糖」と「白い少女」というジュホンが作詞した2曲は、彼の理想の女性像が描かれているらしい。

性格

MONSTA Xの中心軸メンバーとして強いカリスマ性を見せてくれるジュホンだが、実はメンバーの中でも一番の臆病で泣き虫であり、子供のような純粋さを持つ、可愛いものが大好きな人物である。

仲間想いで義理が固く、努力することを怠らない、といった芯の通った性格でもある。ステージではカリスマ溢れる悪童のように見えるが、ステージから降りればとてつもない愛嬌の持ち主だ。

「ククカカ」という愛嬌が定番で、彼の特徴でもある。

GOT7のジャクソンと親しく、MBCモバイルコンテンツチャンネルMbig TV「イケメンブロマンス」や、週間アイドルで共演している。そこではジャクソンのモノマネをして見せ、ジャクソンを当惑させていた。こういったお茶目な一面が多いようだ。

プロテスタントであり、TWICEのダヒョンと同じ教会に通っていた。食前には祈りを捧げるらしく、MONSTA Xの単独バラエティ「MONSTA X’S RIGHT NOW」の1話目を参照すると、グループメンバーのI.Mと一緒に祈りを捧げている。

ジュホン→ジュhoney→蜂蜜といった経緯の、ジュホンの代表的なニックネームがあるが、実は本人はあまり蜂蜜が好きではないらしい。

趣味

ジュホン自身が泣き虫で臆病な性格の方だが、意外にもホラー映画やスリラー、サスペンス映画を見るらしい。ただ、自分が実際に直接体験するというのが嫌だそうだ。帽子を集めることも趣味。

「EYEDOLLS EP01 MONSTA X’ morning」では、帽子が好きすぎて宿舎でも帽子を被っているとメンバーに語られており、ベッド一面に置かれた帽子が披露されている。キャップだけではなくニット帽やキャスケットなどを多様に集めており、その数はなんと200個近くも持っているそうだ。

そして特技兼趣味として、愛嬌がよく挙げられている。

特技

ジュホンの特技といえば、何といっても愛嬌が挙げられており、実際にグループの愛嬌担当でもある。

中でも「ククカカ」という愛嬌が十八番で、ファンのなかでも有名である。これはジュホンがオリジナルに作った愛嬌だ。手でピースを作り顔へ持っていき、「ククカカ~」と発すれば完成する。

ちなみにこれは同じグループのメンバーキヒョンのお気に入りでもある。センスに富んだトーク力と、バラエティ向きな愛嬌は高く評価されている。

デビュー前の経歴

練習生期間は7年間である。幼い頃からマイケル・ジャクソンがロールモデル。2014年から放送が開始された、STAR SHIPエンターテイメントとMnetとの共同で行われたサバイバルオーディション番組「NO MERCY」では、最終審査も1位で通過し、MONSTA Xとしてのデビューを勝ち取った実力者だ。

デビュー前から歌詞の提供や、会社でもコラボやフューチャリング、ジュホン本人の名前を掲げたミックステープシリーズ発表など、音楽的な支援とプッシュを受けている。デビュー前にSISTARのヒョリンとラッパーSan.Eと共に「Coach Me」というシングルを発表した。

そして「NUBOYS」というグループでアンダーグラウンド活動も行っていた。NUBOYSはNO MERCYに参加していたショヌ、ウォノ、シャプゴン、そしてジュホンで構成されたグループで、NO MERCYの放送裏でも活動しており、STAR SHIP社主催のファミリーコンサートでステージにも立った。

ちなみにジュホンは合計3回の改名をしている。イ・ホジュン、イ・ジファンを経て、現在のイ・ジュホンとなっている。改名をした理由は、缶で手に怪我を負ったり、デビューが失敗に終わることが絶えなかったからだそうだ。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 現代高等学校

周囲からの評判

グループのメンバーからも「一番ギャップがあるメンバー」と言われるほど、ステージ上と普段とのギャップが激しいらしい。”マンネライン”と呼ばれる末っ子たちの立場で、他のメンバーからも構い倒されているそうだ。

純粋な心の持ち主で、練習生時代から周りの人たちからも慕われていたそうだ。また、グループ内では息子のようなポジションでもあり、最年長のショヌが父親として親子セットで取り上げられることも多々ある。

グループメンバーのI.Mとはオーディション番組時代は険悪なムードだったが、今ではジュホンがI.Mを溺愛しているようだ。

整形

なし

公式サイト・SNS

MONSTA XのYouTube Channel

MONSTA Xのメンバー

関連するアーティストを見る