チェ・スビン

韓国の俳優・韓流スター

チェ・スビンについて

チェ・スビンは、 MBCの短幕劇『ウォンニョ日記』と、2015年のドラマ『スパイ』を通じて、本格的な俳優活動を開始した。

スビンは演技力を認められ、2015年のKBS2ドラマ『青い鳥の家』で、ハン・ウンス役を通じて主役級に浮上した。その後も、『青い鳥の家』『不躾にゴーゴー』、2016年のドラマ『雲が描いた月明り』『ショッピング王ルイ』、2017年のドラマ『拾ってきた猫彼氏』『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』『最強配達人』『私たちが季節ならば』『ロボットじゃない』などに出演した。

2014年の映画『私の独裁者』で、スクリーンデビューし、その後も『テイクアウト』、2015年『夜と共に』『M. Boy』、2016年『ロボット、音』、2017年『あなたの名前はバラ』に出演し、コツコツと俳優活動をしている。

基本プロフィール

芸名 チェ・スビン (Chae SooBin)
本名 ペ・スビン (Bae Subin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 184cm
体重 78kg
血液型 A型
誕生日 1988年10月14日 (31歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 トイン(Toin)エンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チェ・スビンは2015年7月頃に、野球選手のク・ジャウクと映った、あるインスタグラムの写真が話題になった。ジャウクが2015年の『KBOオールスター戦』を終えた後、大邱(テグ)に帰らずに、ソウル駅近くで、スビンと腕を組んで歩いている所が、確認されたものだ。

インスタグラムで、同僚が「きれいな恋してください」と残した書き込みと、ジャウクと腕を組んだまま歩く姿などに、「ジャウクとスビンが付き合っている」という意見が多く出た。

記事が掲載さた5時間後に、スビンの所属事務所は、「親しいお兄さんと妹の関係に過ぎないし、恋愛関係ではない」と否定した。

好きなタイプ

チェ・スビンは、KBSのクールFM『イ・スジの歌謡広場』に、ゲストとして出演した際、理想のタイプに関する質問に、「私は、性格とルックスを全部見ます。私とぴったり合って、よく合わせてくれる人が、理想だ」と答えた。

性格

チェ・スビンは、ドラマ『最強配達人』のインタビューで、自分の実際の性格について、「そそっかしいタイプだ」と話した。

共演した俳優のコ・ギョンピョは、「スビンさんは、明るくてうるさい方で、現場のビタミンのような存在だ」と付け加えた。

バラエティー番組『日曜日がいい-花見劫』で、スビンの大人しい第一印象とは違い、すっぴんの美貌とサバサバした性格を披露し、隠された魅力を見せて、注目を集めた。

趣味

チェ・スビンは、「休みの日には、何をしているの」という視聴者の質問に対し、「個人スタッフと、美味しい食堂やボードゲームなどを楽しんでいる」と話した。

特技

チェ・スビンは、MBN STARの『M+些細なインタビュー』で、「特技は、特別な柔軟性だ」と話している。

デビュー前の経歴

チェ・スビンは、2014年の演劇『彼と彼女の木曜日』で、デビューした。韓国女優のスビンは、ファストフードや移動通信社、自動車などの広告(CM)に出演し、広告界のブルーチップとして浮上した、注目の演技者であった。

『スパイ』で、ジェジュン(JYJ)と共演し、ツーショット写真も話題となった。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
高校 果川女子高等學校
大学 建国大学演劇映画科

周囲からの評判

チェ・スビンが出演した、ドラマ『最強配達人』製作発表会の控え室現場で、出演者たちがインタビューを受けた。その時、俳優たちに「第一印象と今の姿が、一番違うと感じた人は?」という質問を受けて、スビンが2票を獲得して、1位に選ばれた。

俳優のコ・ギョンピョは、「スビンは、上品な容姿を持っているが、思ったより砕けた性格をしている。撮影の準備も、とても早く行く方だ」と、スビンの実際の性格を明らかにした。

俳優のキム・ソンホも、「スビンは、バイクをとても上手に乗ったよ。反戦の面があった。びっくりした」と伝えた。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る