ジョン・レノン

ジョン・レノンについて

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(出生時はジョン・ウィンストン・レノン)は、イギリスの歌手、ソングライターであり、伝説のロックバンドビートルズを作った人物の一人として広く世界中に知られている。「プリーズ・プリーズ・ミー」や「ヘルプ!」など多くのヒット曲を生み出した。

ビートルズが1970年に音楽活動を休止してから、彼は妻であるオノ・ヨーコと共にアメリカに移住し、1980年に彼がチャップマンにより銃殺されるまで、休止期間はあったものの、音楽家としてのキャリアを積んだ。

基本プロフィール

芸名 ジョン・レノン (ジョン・レノン)
本名 ジョン・ウィストン・オノ・レノン (John Winston Ono Lennon)
ニックネーム Lenny
国籍 イギリス
性別 男性
身長 180cm
体重 71kg
血液型 O型
誕生日 1940年10月09日 (享年40歳)
死亡日 1980年12月08日
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社 EMI
事務所
事務所入所年 1957

所属

レコード会社 EMI
事務所入所年 1957
デビュー年

好きなタイプ

彼はシンシア・パウエル、オノ・ヨーコの二人とそれぞれ結婚しているが、愛人もいたことが明らかになっている。ジョン・レノンとオノ・ヨーコは夫婦ではあるが関係は淡白なものであったため、性欲を持て余したジョンは愛人と関係を持っていたという。愛人との関係だけでなく、他にも関係を持っていたという。

また、行動に移すことはなかったものの、レノンはバイセクシュアルであったと、妻であるオノ・ヨーコがインタビューにおいて回答している。

性格

レノンは平和活動宗教的なメッセージを残したり、世界中の人に影響を与えたりしているが、プライベートでは怒りやすく、暴力的な性格だったという。彼の息子であるジュリアンの躾が厳しく、手を上げることもあった。彼の精神状態はドラッグ依存の影響もありとても不安定で、うつ状態が続いていたのである。

レノンはずっと孤独を感じており、ビートルズさえも信じられない、信じられるのは妻であるオノ・ヨーコ、だと言っている。彼の孤独感は幼い頃に母親からの愛情を受けられなかったことが強く影響している。

趣味

レノンは絵を描くことと読書が趣味である。読んでいた本のジャンルは宗教や心理学など、スピリチュアル的なものが多かった。そのため彼の音楽はスピリチュアルに系統しているものも多い。仏教にも興味があり、修行も行なっている。

また、彼はリヴァプール・カレッジ・オブ・アート時代に西洋芸術を学んでいたが、それとはまた別に東洋美術にも興味を示しており、禅などにも知識があったという。そんな彼が生涯の妻に前衛芸術家として活動していた小野洋子を選んだのは必然である。

特技

レノンの功績はビートルズ時代からの音楽活動、その後の政治的活動など、多岐に及ぶが、中でも彼の趣味の絵を描くことが特技となっている。レノンは美術学校に通っていたこともあり絵を描くことが得意だった。晩年絵を描いており、レノンはイラストレーターとしても活躍していた。彼の絵は彼の思想が色濃く出たものとなっている。そして高額のオークションにかけられるほどである。また、数年前にジョンレノン絵画展が佐賀県武雄市、福岡県福岡市でも開かれている。

デビュー前の経歴

ジョン・ウィンストン・レノンは1940年10月9日、イングランドのリヴァプールにて、父アルフレッド、母ジュリアの長男として生まれる。しかし父は商船の乗組員として航海中のため不在、母も別の男性と生活をしていたため、彼は母の姉に育てられた。

1952年、レノンはリヴァプールの中でも優秀な公立学校である、クオーリー・バンク・グラマー・ハイスクールに入学する。1957年、最初のバンドを結成しており、これが彼にとってプロとしての最初のパフォーマンスだった。同年、リヴァプール・カレッジ・オブ・アートに入学。学友と共にビートルズの前身である「クオーリー」を結成する。そしてこの頃ジョージ・ハリスン、ポール・マッカートニーを紹介される。1958年に彼の母ジュリアが車にはねられ死亡する。

その後、名前を何度か変更し、「ザ・ビートルズ」として活動していく。

出身・家族・学歴

兄弟 イングリッド・マリア・ペンダーセン(妹)、ジュリア・ダイキンズ・ベアード(妹)、ジャックライン・ダイキンズ(妹)、ディヴィッド・ヘンリー・レノン(弟)、ロビン・フランシス・レノン(弟)
出生国 リヴァプール
出生地域
高校 クオーリー・バンク・ハイスクール
大学 リヴァプール・カレッジ・オブ・アート

家族のエピソード・詳細

レノンは父アルフレッド、母ジュリアの長男として生まれた。両親の離婚後、それぞれが再婚し、そこでそれぞれ子供をもうけている。レノンの兄弟は母ジュリア側に三人の妹、父アルフレッド側に二人の弟がいる。

また、レノンは1962年にシンシア・パウエルと結婚、息子ジュリアンをもうけている。1968年に離婚後、1969年に小野洋子と結婚した。その際、ジョン・ウィンストン・レノンからジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名している。彼らの子供はショーンという。

解散・引退について

ジョン・レノンは殺害された。1980年12月8日、彼はマーク・ディヴィッド・チャップマンにより体にいくつもの銃弾を撃ち込まれ、失血性ショックにより亡くなった。

周囲からの評判

ジョンと同じビートルズのメンバーだったポール・マッカートニーは、ジョンは世間のイメージとは全然違う、彼は真面目で繊細だった。優しい性格で、ともに仕事できて良かったと語っている。

また、ポールとジョンはメンバーでありながらライバルとして競い合っており、ジョンはなかなかポールの曲を認めなかったという。しかし、「ヒア・ゼア・アンド・エブリウェア」はジョンが認めた唯一の曲で、ライバルに褒めてもらえてとても嬉しかったという。

整形

整形はしていない。

好きな食べ物

レノンの好物はカレー、ゼリー、紅茶、そしてエッグアンドチップスである。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ