ジェシカ・アルバ

ジェシカ・アルバについて

アメリカ出身の女優、企業家。

13歳から女優として活動を開始。1994年公開の映画、「僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…」でデビューするも、当時はあまり注目を集めなかった。その後2000年から2年間放送されたテレビシリーズ「ダーク・エンジェル」で主人公のマックス役に抜擢された。彼女の演技はゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、一気に知名度を上げた。

また、エコ・ベビーグッズの企画、販売を手掛ける会社を経営し、企業家としての顔も持つ。

基本プロフィール

芸名 ジェシカ・アルバ (Jessica Alba)
本名 ジェシカ・マリー・アルバ (Jessica Marie Alba)
ニックネーム スカイ・エンジェル、アルブズ
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 169cm
体重 56kg
誕生日 1981年04月28日 (39歳)
干支
星座 おうし座

所属

デビュー年 1994

好きなタイプ

彼女は好きなタイプについて、こう語っている。「パーフェクトな男性なんて存在しないわ。もし、自分の理想すべてを満たしている男性がいたら気味が悪いと感じるんじゃない?だってそんなのつまらないし、自分が劣等感を感じてしまうわよ。」

彼女は2008年テレビプロデューサーのキャッシュ・ウォーレンと結婚し、3人の子供をもうけた。順調な結婚生活を送っている2人はSNSに家族でおそろいの服を着た仲睦まじい姿をアップしている。

性格

とても家族思いで、3人の子供たちにたっぷり愛情を注いでいる。自宅の壁には曾祖父母、高曾祖父母、大叔父、大叔母…などたくさんの家族の写真が飾ってある。その理由について、「こうやって写真を飾ることで、子供たちが自分のルーツを知ることができるわ。」と語っている。

また、チャリティー活動にも熱心で、エイズや癌患者の支援団体のサポートも精力的に行っている。その他にもアフリカの子供たちの教育団体のアンバサダーも勤めている。

趣味

インテリアが趣味で、彼女が暮らしている10億円の豪邸には彼女のこだわりがたっぷり詰め込まれている。基本的には子供に優しい自然素材を使っており、そこにお気に入りのフランスのアンティークとモダンを融合させたとインタビューで語っている。

また、子供がサンタクロースの靴下を飾れるようにと、専用の暖炉も作った。庭には親友から譲り受けたというアスレチックもあり、子供思いの母親である、彼女らしい一面が伺える。

ちなみに彼女は休日にパジャマで一日中ソファでくつろぐのが大好きだそう。

特技

スキューバ・ダイビングの免許を持っている。

彼女は水の中が大好きで、3歳からライフガードをしていた母親から水泳の指導を受けていた。その後13歳でスキューバ・ダイビングを始める。2005年に公開された映画、「イントゥ・ザ・ブルー」ではスキューバ・ダイビングのスキルを存分に生かしている。彼女はインタビューで「この映画の撮影はとっても楽しかったわ!」と答えている。

後の2012年にスキューバ・ダイビングの免許を取得したことをSNSで報告している。

デビュー前の経歴

メキシコ系アメリカ人の父と白人の母の間に生まれる。

幼少期は病気がちで、強迫性障害や肺炎、虫垂炎、扁桃炎を患っていた。このため学校は休みがちで、さらに父親が軍人で任務のために引っ越すことが多く、あまり友達がいなかった。

5歳の時に女優になることを決意し、11歳の時に母親に懇願して演劇コンテストに出場。見事優勝を勝ち取り、賞品として無料の演技レッスンを受け、これが彼女の初めての演技レッスンとなる。また高校卒業後にも演劇スクールへ6週間通い、演技の勉強をしていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 クラレモント高校

家族のエピソード・詳細

両親、弟、夫、子供3人。

周囲からの評判

セクシーな女優として知られており、プレイボーイ誌などの雑誌で常に「セクシーな女性」のトップランクにいる。

整形

鼻の整形と脂肪吸引の噂がある。

好きな食べ物

スムージー、チリソース。辛い食べ物が好きで、何にでもタバスコやハバネロをかけて食べる。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る