チョウミ

SUPER JUNIOR-M 中国の俳優 中国の歌手

チョウミについて

チョウミは、中国の歌手・俳優であり、Super Junior-M(スーパージュニア・エム)のメンバーである。

2002年中国第2回MTV新人賞全国大賞"受賞した。2003年 「文曲星」電子辞書イメージキャラクターに選ばれる。2006年中国MTV Music nation新人アイドルスター選抜大会第1位に輝く。同年6月に音楽を勉強するために韓国に行きSMエンタテインメント株式会社に入社、訓練生として活動を開始した。

2008年4月、Super Junior-Mのメンバーとして、シングルアルバム『迷Me』でデビュー。担当はリードボーカル。2014年11月にはソロアルバム『Rewind』を発売した。2014年11月18日、「THE SHOW」で同アルバムが1位になり中国人ソロ歌手として韓国国内音楽放送プログラムで初めて1位に輝く。

2016年7月には、2枚目となるミニアルバムを発売した。チョウミの出演ドラマは 2011年「青春旋律」、 2012年「恋のキセキ」などがある。

基本プロフィール

芸名 チョウミ (zhoumi)
本名 チョウ・ミ (Zhou Mi)
国籍 中国
性別 男性
身長 185cm
体重 65kg
血液型 B型
誕生日 1986年04月19日 (34歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

SUPER JUNIOR-M

事務所 SMエンターテイメント
デビュー年 2012

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

香港の週刊誌である『東方新地』は30歳のチョウミと54歳のロザムンド・クワンが熱愛中であると報じた。報道ではチョウミが關之琳の誕生日パーティーに出席したり、一緒にヨットに乗ったり、SNSを通じてツーショットを掲載したのが熱愛の状況だと主張した。

ロザムンド・クワン側はこの報道に対して、現地のマスコミに「嘘だ。ありえない話だ」と一蹴し、熱愛説を公式的に否定した。

その後チョウミは自身のWeibo(中国版Twitter) に「僕には本当にたくさんの“恋人”がいる。こうやって僕を愛してくれるみなさんに感謝している」と書き込み、ファンとの写真を数枚掲載し、間接的に熱愛報道を否定した。

好きなタイプ

2015年2月7日の中国メディアの新浪娯楽の報道によると、チョウミはSUPER JUNIORの上海コンサートを終えてインタビューを受けた。チョウミは、理想のタイプを聞かれ「目が大きくて、二重の女性が好き」と答えた。

続いて「芸能人の生活を理解してくれる女性ならなおいい」と付け加えた。

また、f(x)のビクトリアとの交際のうわさについては、親しすぎて家族のような存在なので、「恋愛には発展しない」と語っている。

性格

背が高くてスタイルが良く、パッチリ二重で鼻が高いというイケメンの要素を兼ね備えているチョウミ。その反面、性格は優しく面倒見が良いという乙女チックな一面も持ち合わせている。

また何に対しても謙遜した態度をとり、現在ソロも出し十分成功した歌手と言えるにもかかわらず、MEN’S UNO (香港) 2015年4月号チョウミインタビュー記事では「僕はまだ成功した歌手とは言えません、なぜならまだたくさんの人が僕のことを知らないので、これからも続けて努力をし、もっとたくさんの人に僕の声を聴いてもらい、それから僕の歌声が人々の楽しみやエネルギーになってほしい。」と謙虚に答えている。

中国でのあだ名は「調味料」「ミミ」「周美人」、日本でのあだ名は「ミーミ」「姐さん」「オンニ」「魔女ミーミ」、韓国でのあだ名は「コアラ」「ウルトラマン」。

父親は香港人、母親は台湾人のチョウミは、長身で手足が長く、歌舞伎役者のような高貴な顔つきで印象的なマスクでありながら、痩せていて筋肉がつきにくいというコンプレックスを抱えており、牛肉を食べるといいと聞き毎日食べるようにしているほど真面目な性格だ。

趣味

中国の百度百科によると、好きな漫画、またはアニメは「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「デスノート」である。しかし一番の趣味は歌を聴くこと。香港の歌を子どものころからよく聴いたという。

香港の雑誌『MEN’S UNO』の2015年4月号に掲載されたインタビュー によると「珠海の大学(広東省)に行きました。香港も近いし、香港の歌手に近づけるし、香港にCDもしょっちゅう買いに行けるし。その時使えるお金が少なくて、毎月食費を節約してCDを買っていたので、家の中はCDだらけで、手持ちのCDは全部聴きました。」と語っている通り、CDを購入して歌を聴くことが一番の趣味であるといえる。

特技

特技は、歌、ピアノ、ダンス、言語。言語は、北京語、広東語、英語、韓国語の4か国語を話すことができる。

韓国語については2014年8月31日に放送されたKBS 2TV「出発!ドリームチーム」のゲームの中で脱落者となったチョウミは「韓国語が下手で申し訳なくて…寂しかった」と涙を流したほど謙虚。

また歌と作詞が得意で、SUPERJUNIOR-Mのアイニーなど多くの作詞を担当しSMのカンタなど他のアーティストにも詞を提供している。

デビュー前の経歴

1986年4月19日、湖北省武漢で生まれ、子供のころから音楽に強い関心を持って育った。北京育ちのチョウミは家で香港のテレビを楽しみ、好きな歌も広東語の歌だった。

小さいときから香港エンターテイメントに親しみ、卒業後は香港で歌手になりたいと思っていた2002年、中国第2回全国MTV新人賞に選ばれる際、まず最初に北京大会優勝、その後全国大会でも優勝した。

また2003年には「文曲星」電子辞書イメージキャラクターに選ばれる。2006年、中国MTV Music nation 新人アイドルスター選抜大会では、広州での予選第1位に輝き、その後全国トップ16に入った。

同年6月に音楽を勉強する為に渡韓。 韓国のSMエンタテインメント株式会社に入社し、訓練生として活動を開始した。デビュー以前はCMなどにも出演していた。

2007年5月「SM UCCコンテスト・スター追跡」で大賞を受賞した。 2008年4月、公式デビューメンバーとして、Super Junior-Mというボーイズグループに参加することとなった。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 不明
大学 北京師範大学珠海分校

周囲からの評判

SuperJuniorは元々メンバーの入れ代わりがあることを前提に作られたグループだったが、ファンの猛烈な反対によりデビュー翌年にキュヒョンを加えるだけに留め13人で確定した。

これはファンの意向に沿って決められたが、SuperJunior-Mのメンバーが発表された時、SuperJuniorでないチョウミ、ヘンリーの2人が加わり、それに対して「SuperJuniorは13人だ、2人をSuperJuniorとは認められない」とアンチファンは騒いだ。

それに対しチョウミはファンに向けてSNSで自分はSuperJuniorではなく、SuperJunior-Mのメンバーであることを強調した。

「僕はSUPER JUNIOR-Mのチョウミです^^ SUPER JUNIORではありません。デビューして7年になりますが、依然として僕とヘンリーがSUPER JUNIORに入るのではないかと心配しているアンチファンの皆さんがいます。7年も活動してきましたが、僕たちは誰かの場所を奪いたいと思ったことはないとお伝えしたいのです」と書き込み、SUPER JUNIOR-Mのメンバーとして合流した自身とヘンリーの立場を示した。

チョウミは「僕は僕で、僕たちは8人のSUPER JUNIOR-Mのメンバーです。僕は僕に優しくしてくれるメンバーたちを愛しています。だから心配することなくSUPER JUNIORを応援してください。これからもSUPER JUNIOR-Mのチョウミとして、またソロ歌手として頑張って努力していきます!」と2015年7月14日にも自身のツイッターで伝えた。

整形

なし

公式サイト・SNS

SUPER JUNIOR-MのYouTube Channel

SUPER JUNIOR-Mのメンバー

関連するアーティストを見る