キム・アジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・アジュンについて

キム・アジュンは、2004年にSKYのCFモデルとしてデビューした。映画『オッケドンム』、ドラマ『海神』にて、俳優としてのスタートを切る。

2006年に、整形美女の自我実現を描き、整形ブームなどの大衆が共感できる内容を説得力を持って描いた、初主演映画『カンナさん大成功です!』(原題「美女はつらいの」)では、600万人を超える観客動員数を達成した。その後、韓国の大鐘映画祭などで、主演女優賞を獲得した。

2011年に高麗大学言論大学院で、修士号を取得した。修士論文が、「文化経済研究」4月号に掲載された。「アジュン」という名前は、両親が「アジアの中心に、なって欲しい」という意味で、付けられた本名である。

基本プロフィール

芸名 キム・アジュン (Kim A Joong)
本名 キム・アジュン (Kim A Joong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1982年10月16日 (37歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 King Entertainment
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・アジュンは、過去に放送された、SBSの番組で、「大学時代に、好きな男性のために、ワイン愛好家になった」と明かしたことがある。

「大学の頃、好きな人がワイン愛好家だったので、その人に、ワインについてもっとたくさんのことを教えてあげたかった」と話し、ワイン同好会の会員として、活動するほどの情熱を見せた。そして、ワイン博士といえるほど、ワインについて沢山のことを知ったという。

また、別の報道では、「彼氏とは、かなり前に別れた」と話したこともあり、それが同一人物であるのかは、不明である。

映画で共演した、チュウォンとの恋愛報道もあったが、事実ではなく、恋愛の噂は、噂で終わっている。

好きなタイプ

キム・アジュンは、映画『私のPSパートナー』のトークショーで、「私は少し古風なスタイルだ。体格のいいワイルドなタイプより、どこか寄り掛かれるような、抱きしめてくれるような人に、惹かれる気がする。ギャップのある男性は、嫌い」と明かした。

さらに、「性格や好みが私と違う人は、あまり好きではない。少し怖い気がする」と話す。また自身の恋愛については、「恋愛が下手だと思う。上手くなりたいが、簡単なことではない」と説明した。

また、他の報道では「普段から声が良くて、話し方がまっすぐな男性が好きです。外見や目つきはごまかせても、声はごまかせないから」と語り、「声が絶対的な基準ではありませんが、何にしても、魅力的な男性が好きです。自分の仕事に自尊心を持ち、情熱的に努力する姿を見ると、惹かれることがあります。でも、野獣男はあまり・・・。ユーモラスな人も好きです」と、外見より中身を重要視し、はっきりした意見を持っている。

性格

キム・アジュンは、日本でのインタビューの際、「気さくでボーイッシュなタイプと思われがちだが、性格は全く正反対で、慎重で小心者だ」と話した。

「私に対する、デマや誤解が多くて苦しかったが、一度も弁解や、対応をしたことがない。いつか私を認めてくれるだろうと思って、作品活動に没頭した」と伝えた。

ドラマ『サイン』のコ・ダギョン役を演じる際に、「無茶なことをしたり、明るいところは私に似ていると思いますが、事件に対して、突っ走る姿勢や、根気強く取り掛かったり、性格に癖があるところは、私の性格とは異なるので、大変だった」と話した。

また映画で、男性から本当の意味で愛されない役柄を演じて、寂しくなり、体重が4キロ減ったという。共演者が食事制限をしていたため、一緒に食事をしようとも誘えず、性格上、一人でご飯を食べることにも慣れていないため、映画の撮影が終わるまでの3か月間で、かなり減ったそうだ。

趣味

キム・アジュンの趣味は、読書とDVD収集である。

特技

キム・アジュンの特技は、ダンスと歌である。

デビュー前の経歴

キム・アジュンは、とあるインタビューで、「女優としてデビューする前は、歌手志望生だった」とを明らかにした。

「エイジュン」という芸名も決まっていたとし、外国では、「アジュン(아중)」の発音が、難しいということで、別のハングル文字の「ジュン(준)」に、芸名を変えたと説明している。

「歌手になるための準備をしたけれど、歌手になりたかったのではなく、芸能人になりたかったから始めた」と話し、映画『カンナさん大成功です!』のインタビューで、「歌手デビューする意志があるか」と聞かれた時に、「ひたすら音楽だけを考えて生きてきた人が多いし、アルバムを出せない方々も多いのに、私がそんなことをしてはいけないと思った」と、打ち明けたこともある。

また、「デビュー前の幼い時代にも、女性映画の作品を見ながら『私も、あんな女優にならなければならない』と思ったことがあった。女性映画について、私にできることがないだろうかと、考えて過ごした」と語っている。

「今も内向的だが、デビュー前も活動的ではなかった」とも話している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 徽慶女子高等学校
大学 同德女子大学放送演芸学卒業、高麗大学言論大学院放送映像学修士課程卒業

周囲からの評判

キム・アジュンについて、事務所の関係者は、「先天的に、太らない体質を持っている」と話し、「好き嫌いは殆どなく、食べたいものは、全て食べる。女優として管理もするが、他の人よりも、多くの時間を費やすことはない」と説明した。

しかし、「今まで毎日1時間ほど、ピラティスを長い期間続けてきた」とも話している。また、「室外活動はあまり好きではなく、スケジュールがない日には、家にいて、本を読んで過ごす」と話した。本人も、「家にいたり、カフェに行って、静かにしています」と語った。

また、ドラマで共演した子役を可愛がり、いつもプレゼントするなどの一面を持つ。

整形

キム・アジュンは、デビュー前の学生時代の姿と、今の姿が違い、整形疑惑が持たれている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る