キム・ギバン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ギバンについて

キム・ギバンは、2005年に映画『潜伏捜査』でデビューした俳優。個性的な外見ゆえに、そこに演技力も加わり、多くの視聴者たちの好評を受けている俳優である。

「私の名前はキム・サムスン」「ゴールデンタイム」「ハートツーハート」「チーズイントラップ」など数々のドラマに出演。また、「霜花店」「過速スキャンダル」などの映画にも多数出演している。

基本プロフィール

芸名 キム・ギバン (Kim Ki Bang)
本名 キム・ギバン (Kim Ki Bang)
国籍 韓国
性別 男性
身長 170cm
体重 71kg
血液型 O型
誕生日 1981年05月31日 (39歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 MYSTICエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ヒギョンは4歳年下の、化粧品ブランド「グラウンドプラン」の副代表を務めている。昨年12月のJTBC芸能プログラム「人生メニュー、いただきます」にキム・ギバンが出演した際、「ガールフレンドと1年間熱愛中だ。未来まで考えてきれいによく会っている」と述べた。

キム・フイギョンもキム・ギバンと熱愛当時の2016年8月に、インスタグラムを介してキム・ギバンが出演した演劇公演を観覧した後、コメントとツーショットを載せた。

当時は俳優と観客の出会いとされたが、キム・フィギョンであると後の明らかになり、注目を浴びる。2人は、2017年9月30日龍山区漢南洞のホテルにおいて非公開で結婚式をする予定である。

好きなタイプ

キム・ギバンの好みのタイプは、外見は綺麗に越したことはないが、どちらかというと猫顔より犬顔が好きだという。

また笑うとたれ目になり、明るい人で、ジーンズのよく似合う人が良いと語っている。

性格

キム・ギバンの性格は、いつも肯定的な考えをする方である。

趣味

幼い頃からバスケットボールが好きで、芸能人バスケットボールチームにも所属し、体を動かし汗を流している。

デビュー前の経歴

元々の夢はコメディアンであったが、高校時代の友人でもあるチョ・インソンから“夢を諦めなさい”と助言される。

そして、当時、チョ・インソンが撮影していた、映画「南男北女」やドラマ「パリでの出来事」の現場に同行するようになり、そこで少しずつ演技に関心を持つようになり、俳優の世界へ入った。

出身・家族・学歴

高校 培材高等学校
大学 なし

周囲からの評判

おびただしい人脈の持ち主で、チョ・インソンとは高校時代から仲がよい。チョ・インソン、イム・ジュファン、ソン・ジュンギ、イ・グァンス、キム・ウビン、EXOのディオ(ド・ギョンス)は親しい友達として集まっている。

その他にも、様々な芸能人と仲が良いと有名で、バラエティ『冷蔵庫をお願い』に出演した際は、パク・スジン、キム・ソンウン、パク・ボヨン、ワン・ジヘ、オ・ヨンソなどの女優らとも仲が良いと言っていた。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る