カン・ミンギョン

韓国の俳優・韓流スター

カン・ミンギョンについて

カン・ミンギョンは、オルチャンとして、デビュー前から有名であった。2008年に、女性デュオ「ダビチ」のメンバーとして、「憎くても愛してる」で、歌手デビューを果たす。その年に、新人賞を受賞した。

バラードをレパートリーとしており、歌唱力が高く評価されている。また、2010年ドラマ『笑ってお母さん 』で、女優デビューも果たし、2011年に『ヴァンパイア☆アイドル』、2012年に『 海雲台の恋人たち』、2015年には『最高の恋人』に出演した。歌手活動に留まらず、ドラマやバラエティなど、活動の幅を広げている。

基本プロフィール

芸名 カン・ミンギョン (Kang Min Kyung)
本名 カン・ミンギョン (Kang Min Kyung)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 50kg
血液型 O型
誕生日 1990年08月03日 (30歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 CJ E&M、B2Mエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カン・ミンギョンは、カラオケでイ・ミンホと歌を歌っている写真が、インターネット上で広まり、ネットユーザーの間で、2人の交際を疑う噂が流れた。

これに対して、ミンギョンは全面否定し、「オッパとは、本当に気楽な友達」と強調した。実はこのカラオケでの映像は、ミンギョンのデビュー前から流れていたものだが、ドラマ『花より男子』で、イ・ミンホの人気が高まったことで、再度話題に挙がったとされている。

双方の事務所も、「幼いころに、兄妹のように親しく過ごしていた間柄であり、決して恋人関係ではない」と公式に否定した。

好きなタイプ

カン・ミンギョンは、某バラエティ番組で、「頼れる人がいい。悩んだり、暗い気分でいる時に、幸せな気持ちにしてくれるような、落ち着いた人が理想のタイプ」と話している。

また別の番組では、「背の高い人が好み。知的なルックスの男性がいい。誰でも最初は優しいが、ずっと優しい人が好き。しかも、誰に対しても優しいわけではなく、自分だけに優しい男性に惹かれる」と発言したこともある。

性格

カン・ミンギョンは、主演ドラマ『最高の恋人』についてのインタビューで、「ファッションに関心があり、気さくで面白いキャラクターが、自分の性格とそっくりで共感できるため、楽しんで演じている」と語っている。

また、高校時代に一度転校した際、芸能人の研修生だと噂され、いじめられたことがあったそうだ。しかし、自分はそんなに特別であるつもりもなかったので、自分から積極的に話しかけるようにして、2週間ほどで解決したとのこと。

更に、ダビチの相方である、イ・ヘリとは「性格が真逆であるものの、お互いに、争わないように心がけていることもあり、ずっと仲良く過ごしている」と語るなど、温和でフレンドリーな性格として、知られている。

趣味

カン・ミンギョンは、実は登山が趣味であり、冠岳山(カラクサン)、北漢山(ブッカンサン)、清渓山(チョンゲサン)など、ソウル近郊の有名な山は、全て登ったことがある。

普段は、シン・ボンソンやジョンインなどの仲間と共に、登っているそうで、「いつか、恋人と一緒に登山するのが夢」と語っていた。また、ライダースジャケットを来て、ホンダのバイクタイプの電気自転車に乗る姿をアップしたこともあり、アクティブな一面が話題になっている。

特技

カン・ミンギョンは、現在はバラエティ番組への出演や、女優としての活動が目立っている。しかし、元々はボーカルデュオとしてデビューしたので、歌が得意である。

人気番組『覆面歌王』にも、「綿あめ」の名で正体を隠して出演し、ラップまで披露するなど、その歌唱力の高さが再評価された。本人も「顔のことばかり言われるのが悔しかったので、出演した」と語っている。

普段はバラードを歌うのがメインだが、CMでは、軽快なダンスも披露したことがある。

デビュー前の経歴

カン・ミンギョンは、オルチャンとして、中学時代からインターネット上で話題になり、ファンカフェも存在していた。中学校の友人が、彼女の写真をサイワールドにアップしたことで、広まったそうで、ダビチとしてデビューが決まった時も、関心を集めたという。

また、本格的にデビューする前に、新人としては異例の金額で、カジュアル衣料ブランドの「リトマス」と6か月間の専属契約を結び、モデルとしても活動していたことが、明らかとなった。

ダビチ結成時、ミンギョンは研修生であり、相方のイ・ヘリは、オーディションを通過して決まったため、最初はヘリに、デュオを組むのを嫌がられたとのこと。これに対しヘリは、「正直なところ、元々はソロでデビューしたかったので、不満だったが、ミンギョンに会ってみて、気持ちが変わった」と語っている。

「ダビチが韓国内で公式デビューする前に、実は日本で初ステージを踏んでいた」という情報がある。2008年1月に東京で開かれた「sg WANNABE」のコンサートに、ゲストとして出演し、デビュー曲の「憎くても愛してる」と小柳ゆきの「あなたのキスを数えましょう」を披露したとのこと。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、弟
高校 チョンバル高等学校、ソウル セファ女子高等学校
大学 慶熙大学 ポストモダン音楽学科

周囲からの評判

カン・ミンギョンとFT.ISLANDのチェ・ジョンフンは、中学生時代からの友達であり、「オルチャンで、あまりにも有名だった」と語っている。わざわざミンギョンに会いに、ソウルからイルサンまで行って、遊んでいたという。

ダビチの相方であるイ・ヘリは、「自分は熟考してから行動に移すタイプだが、ミンギョンは、まず行動するタイプなので、お互いに影響し合っている」と言っている。

ミンギョンも、「以前は、休日に家でじっとしているのが嫌いだったが、ヘリが、ただテレビを見て食事をするという、リラックスした生活をしていると聞き、真似をしたら自分も好きになった」という。

整形

カン・ミンギョンは、あごと豊胸の整形が疑われている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る