ペ・ヨンジュン

韓国の俳優・韓流スター

ペ・ヨンジュンについて

ぺ・ヨンジュンは『冬のソナタ』に出演し、女優チェ・ジウと一躍有名になった韓流ブームの火付け役。また、日本ではヨン様の愛称で知られる韓流スター。1994年オーディションを通してKBS特別採用タレントにて選抜され、青春ドラマ『愛の挨拶』で俳優としてデビュー(当時23歳)。

『ホテリアー』や『太王四神記』等、数々のドラマに出演し、品のある顔立ちや振る舞いに世の女性たちがメロメロになる。また、2009年には大株主でもある自身の所属事務所キーイーストとJYPエンターテインメント社長のパク・ジニョンと共同で『ドリームハイ』というドラマを制作。

プライベートでは2015年5月に同じ所属事務所の女優パク・スジンと結婚を発表。交際期間3カ月という短さと13歳という歳の差が話題になった。2016年10月に第一子となる男児誕生。2017年8月23日、第二子の妊娠を発表している。

基本プロフィール

芸名 ペ・ヨンジュン (Bae Yongjun)
本名 ペ・ヨンジュン (Bae Yongjun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 78kg
血液型 O型
誕生日 1972年08月29日 (48歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 keyeast
デビュー年 1994

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

俳優ペ・ヨンジュンとパク・スジンは、2015年5月14日に結婚を発表した。ペ・ヨンジュンの所属事務所キーイーストは、公式ホームページを通じて「ペ・ヨンジュンとパク・スジンが、お互いに好意を持ち、恋人関係に発展した」と伝えた。

2015年7月27日に結婚し、2016年10月には第1子となる男の子が誕生した。当時は、13歳の年の差婚であることや、元祖韓流スターであるペ・ヨンジュンとの結婚ということで大きな注目を集めた。

結婚2周年の2017年8月には第2子を妊娠する。二人はたびたびSNSで互いへの愛情を示している。

ペ・ヨンジュンは、大邱にある大型歯科病院長の娘であり、有名ファッションデザイナーのイ・ドイの妹でもある映画監督イ・サカンと2004年に交際を開始して、交際1年で決別した。

好きなタイプ

ペ・ヨンジュンは常日頃から、インタビューで「理想の女性のタイプはどんな方ですか?」と聞かれると、「正直で、信頼できる方が良いですね。」と答えている。

現在の妻である女優パク・スジン氏はそれに該当する人物だったようだ。彼女は結婚してから、結婚記念日が来るとインスタ等に絵画などの作品をアップロードしているのだが、そこには自身のイニシャルや夫であるペ・ヨンジュンへ対するメッセージが込められていたりするのだ。

スピード婚ではあったが、そういったところから彼女とはどこか深いところでお互いを思い、固く信頼し合っているのが見て取れる。

性格

俳優でもあり妻でもあるパク・スジンは、ペ・ヨンジュンの暖かくて繊細な思いやりの心に信頼と愛を感じるようになったと話している。

また彼は、マネージャーにかかってきた記者からの電話に「(私は)マネージャーのマネージャーだ」と言って出るくらいやんちゃな面を持っている。

ペ・ヨンジュンと合同でドラマの制作を行なった、JYPエンターテインメント社長であるパク・ジニョンがバラエティ番組『ラジオスター』にて、ペ・ヨンジュンの性格について語っている。

「ペ・ヨンジュンは、とても思慮深い性格で早く決断をすれば良いのにと思う時がしばしばあり、もどかしい事がある。だが、些細な点にもよく気がつき、友人として感動することが多い。見た目からは想像できないが、口数は多い方だ。だが、考えが浅くはないのだ…僕が女性だったらペ・ヨンジュンと付き合いたいと思うほど素敵な男性だ。」と話している。

趣味

ぺ・ヨンジュンはゴルフ、釣り、ウェイトトレーニング、スタークラフト(ゲーム)、コーヒーが趣味と話す。ゴルフは、韓国でもやるが、日本でしたこともあるという。

SS501(韓国男性アイドルグループ:ダブルエス501)のリーダーであるキム・ヒョンジュンが日本でインタビューを受けた際に「ペ・ヨンジュン兄さんと日本でゴルフしたんですよ!楽しかった!」と話したり、若手のアイドルからベテラン俳優、事務所の社長など芸能界にゴルフ仲間が多いようだ。

特技

ぺ・ヨンジュンは剣道、合気道が得意。幼少期より習っており、ある時試合で相手方の技を目に食らってしまい、視力が落ち、眼鏡をかけなければ生活しづらくなるという不運にも見舞われるが、武道が好きだったため継続して練習していたという。

武道で鍛えられ培った精神力が、華やかな芸能界で上手く渡っていける力となったと話す。

デビュー前の経歴

ぺ・ヨンジュンは父親の影響で6歳からテコンドーと柔道を習い始める、試合で相手の技を目に食らい視力の低下が始まる。その後、大学入試に失敗し、また父親の事業も上手くいっていない状況もあり、自分の分の食費を浮かす為に軍隊への入隊を志願するも低い視力のために兵役免除判定を下される。

何か他に手を考えなければ…とした時に、昔から周囲の人たちに「一度、演技をやってみたらどう?」と言われていたのを思い出し、芸能関係の仕事をしようという思いを抱く。

そして演技についての経験を積もうと考え合同映画会社に入社し、演出部・企画室・製作室で補助スタッフとして働き、出演者交渉・ロケハン等を担当し現場経験を積んだ。

出身・家族・学歴

兄弟 妹1
高校 漢榮高等學校
大学 成均館大學校芸術学部映像学科中退

周囲からの評判

同じ所属事務所の俳優のキム・スヒョンは「(ペ・ヨンジュンに対して)初めは社長と呼んだが、怒られた。それで先輩と呼んで、今はお兄さんと呼んでいる。昨年、お兄さんとボーリングの試合をして勝った」と話す。

共演者や監督からも厚い支持を得ているペ・ヨンジュンだが、共に仕事をしているマネージャーやコーディネーター、撮影現場で一緒になったスタッフたちから「俳優ペ・ヨンジュンともう一度、もしくは、ずっと一緒に仕事をしていきたい。」という声が上がっている。

ペ・ヨンジュンは過去に「長年付き添っているマネージャーとコーディネーターに、高級外国車とソウル江南区にマンションをプレゼントした。」と報道された事があるが、その為に共に働きたいのかと聞いてみると「違う」と全スタッフが首を横に振ったという。

そしてスタッフ誰に聞いても「ペ・ヨンジュンさん以外に、あれほどマネージャーや現場スタッフ、自分の為に働いてくれる人たちを気遣ってくれる俳優はいない!」「些細な変化にも気づき、スタッフの気持ちを汲んで下さる本当に優しい人」「共に仕事をしていると、その繊細な心配り等、スタッフ側が学べることが多い」との声が上がる。

視聴者のみならず、現場スタッフまでファンにしてしまうペ・ヨンジュンが韓流スターとして各国で人気を得るのは納得とされている。

俳優のイ・フンは「ペ・ヨンジュン兄はナイトクラブで、ナンパや出会いを求めたりはしない。兄さんは本当に男前だ。 女性に会うことより運動や友達と親睦をとることをより重要視していた」と語った。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る