ペ・ドゥナ

韓国の俳優・韓流スター

ペ・ドゥナについて

ペ・ドゥナは、1999年KBSドラマ『学校2』に出演し、人気を得ることとなる。 登場当時からこれまでの女優に見られない独特な雰囲気のマスクに注目が集まった。

他の出演作には『ミス・ヒップホップ&ミスター・ロック』『怒った顔で振り返れ』『あなたは愛と言う 私は欲望だと思う』『心ふるわせて』『ドラゴン桜』『グロリア』『センス8』などがある。

映画では《リング・ウィルス》『プライベートレッスン 青い体験』『子猫をお願い』『復讐者に憐れみを』『頑張れ! グムスン』『春の日のクマは好きですか?』『リンダ リンダ リンダ』『Tea Date』『グエムル-漢江の怪物- 』『人類滅亡計画書』『ハナ 〜奇跡の46日間〜』『クラウド アトラス』『私の少女』『ジュピー』などに出演している。

基本プロフィール

芸名 ペ・ドゥナ (Bae Duna)
本名 ペ・ドゥナ (Bae Duna)
国籍 韓国
性別 女性
身長 171cm
体重 49kg
血液型 O型
誕生日 1979年10月11日 (40歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 セッビョルダンエンターテインメント
デビュー年 1998

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ペ・ドゥナは、映画『クラウド・アトラス』撮影時に出会った俳優のジム・スターゲスと、たびたびデートする姿が目撃されていたが、2014年5月20日に熱愛説を認めた。

堂々と公式の場で「ボクの婚約者」と発言するなど、かなり真剣な関係だった。カンヌ映画祭に招待されたときも、現地で共にいる姿が目撃されたが、2015年3月に決別した。

好きなタイプ

ぺ・ドゥナは「2PMのテギョンが私の理想のタイプだ」と明らかにした。外見の理想型はテギョンだが、性格面での理想型は別だという。

ぺ・ドゥナは、ある放送で「私の理想は実の兄だ。私が一晩中泣いて閉じこもっていれば私の部屋に入ってきて、ずっと座っていてくれる。兄みたいな男性がいれば明日にでもすぐに婚姻届を出す」と明らかにしている。

性格

ペ・ドゥナはMBC『セクションTV芸能通信』で自身の実際の性格を問う質問に「演技よりもはるかに露骨的」と明らかにし、注目を集めた。

ペ・ドゥナは「演技では、より細かく感情表現しようとしている。しかし、実生活では、わざと感情を押さえない」と明らかにした。

俳優のチョ・スンウはペ・ドゥナについて「とても女性らしいキャラクター」と伝えている。

趣味

ペ・ドゥナは、バラエティ番組で趣味は菓子作りとし、作ったクッキーを配りながら、トップスターたちと親しくなったというエピソードを話した。また、死んだように横になって死体ごっこポーズで写真を撮るのが好きで、その写真を番組内で公開した。

特技

ペ・ドゥナは、周りの人を心配させることが特技で「ご飯を食べずにいたらお腹がすいた」と友達に電話をしたり、どこかにあてもなく出かけ「ここがどこだか分からない」とそれだけ言って電話を切ったりするという。

デビュー前の経歴

ペ・ドゥナは1979年10月11日、ソウル特別市に生まれる。演劇俳優である母キム・ファヨンの影響を受け、幼いころから俳優への夢を持っていた。1998年3月、ソウル江南区アプクジョン道でファッションモデルとして、路上でスカウトを受けた。その後、衣料カタログのモデルとしてデビューする。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1、弟1
高校 中央大學校 師範大學附屬高等學校
大学 漢陽大学校演劇映画科中退,建国大学校芸術文化学部

周囲からの評判

評論家のイドンジンは、ペ・ドゥナについて「急いで感情を引き上げるテクニックを出さなくとも、劇に終始、緊張感を吹き込んでいる。自然に威厳を表せる俳優」と評した。

また、俳優のチョ・スンウは「花が本当に好きだそう。一度撮影現場に、花のプレゼントがきたことがあるが『誰からのプレゼント?』と聞いてみたら『自分だ』と言われた」というエピソードを話した。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る