ペ・スビン

韓国の俳優・韓流スター

ペ・スビンについて

ペ・スビンは、2003年の中国CCTV『記憶の証明』で中国デビューして、2004年のKBS『海神』で、正式にデビューした俳優である。

『男が愛するとき』、『ファッション70's』、『結婚しよう!〜Let's Marry〜』、『朱蒙』、『オークションハウス、『風の絵師』、『天使の誘惑』、『華麗なる遺産』、『トンイ 』、『早く言って』、『私の期限は49日』、『秘密』、『最高の結婚』『私の心キラキラ』『フー・アー・ユー-学校2015』など、数多くの作品に出演した。

2001年の映画、『クラブ バタフライ』でスクリーンデビューし、『ガールフレンズ』、『飛翔』、『結婚式の後に』、『グッバイ・マザー』、『道〜白磁の人〜』、『26年』、『怖い話〜コンチ、パッチ〜』、『メモリーズ 追憶の剣(英語版)』、『対立軍』などに、出演している。

基本プロフィール

芸名 ペ・スビン (Bae Subin)
本名 ユン・テウク (Yoon Taeuk)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1976年12月09日 (43歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 BHエンターテインメント
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ペ・スビンは2011年に、8年間交際してきた、2歳年上の一般人の恋人と別れた。

一般人・不明・該当なし

ペ・スビンは、2013年9月14日に、8歳年下の一般人大学院生と、ソウルシンラホテル・ダイナスティーホールで、司式者なしで結婚した。

6ヵ月前に、知人を通じて初めて会い、超スピード婚をすることになった。

好きなタイプ

ペ・スビンが明らかにする、理想の女性は、「登山を7時間ぐらいはできる女」と話した。

性格

ペ・スビンの性格について、「ギャグ本能を持っている。隠すため、大変だっただろう」と、周りの同僚らが暴露した。

スビンは、「自分は学生時代、おとなしく、静かな方だった」と伝えた。俳優のパク・シヨンは、「スビンは、外見的に近づきにくいと思いましたが、とても多情多感で、魅力的だった」と賞賛した。

趣味

ペ・スビンは「"時間があれば、登山を楽しむ」と話すほどの、登山好きである。意外にも、多少活動的な趣味を明らかにした。

特技

ペ・スビンは、「普段は休む時、夜間登山によく行く。夜の空気が大好きだ」と話した。

スビンは、夜間登山をしたときのエピソードを話した。「先日、夜間登山後に下山していた時、前に火が見えた。それで近く行ってみたが、白い物体があった。 幽霊だと思い、驚いて声をあげたが、ただの登山客で、どちらもびっくりした」と話した。

デビュー前の経歴

ペ・スビンは、韓国でのデビュー前、中国で活動していた。「当時、ウォン・カーウァイ監督の芸能企画社に所属して、中国で2年間活動した」と説明している。

当時、ペ・スビンは、外国の俳優としては珍しく、中国のドラマ『記憶の証明』で、主人公の中国共産軍大尉を務め、熱演した。

出身・家族・学歴

大学 北京映画学校、大真大学校演劇映画科卒

周囲からの評判

ペ・スビンについて、演劇『プライド』のプレスコールで、同僚俳優たちは「スビンは、劇中のケミをよく生かすために、同僚たちに、コーヒーをたくさん買ってくれたり、食べ物などをよく配ってくれたりした」と話した。

そして、スビンは「雰囲気を良くするため、支援した。だから、劇中の同性カップルの演技に、ぎこちない雰囲気はない」とインタビューで話した。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る