ハン・テユン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

ハン・テユンについて

ハン・テユンは、高校生の時に日本の「南々見組」のオーディションを受け、バラエティー番組でデビューした。その後、「ブランニュービスケッツ」として歌手デビューしアジアを中心に活動。

韓国では2002年SBSドラマ『女子高時代』で韓国で正式デビューした。以降『千年の愛』、『薯童謡』、『止められない結婚』、『お嬢さまをお願い!』など数々の作品に出演している。2008年には映画『ドレミファソラシド』でスクリーンデビューを果たしている。

基本プロフィール

芸名 ハン・テユン (Han Taeyun)
本名 ハン・テユン (Han Taeyun )
国籍 韓国
性別 女性
身長 64cm
体重 43kg
血液型 A型
誕生日 1983年10月13日 (36歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 piエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハン・テユンの恋人とのエピソードについては、サッカー選手のイ・ジョンスとの結婚が話題となった。

もともと二人は、地元の後輩の紹介で知り合い、順調に交際を続けた。2011年6月9日にはソウルシルラホテルで結婚式をあげている。

好きなタイプ

ハン・テユンの好みのタイプは、俳優チョン・イルが理想だと述べている。

性格

ハン・テユンの性格は、本人曰く、「子供の頃から人の前に出るのが好きでした。何かを見せることに楽しさを感じました。学校でも役員を進んでしたり、中学校まで応援団長をしていました。」と公表している。

趣味

ハン・テユンの趣味は、ピアノ、日本語、ゴルフである。また、様々なことに積極的に学びたいとも語っており、好奇心の高い女優である。

特技

ハン・テユンの特技は、日本で活動した経験があることから、日本語を流暢に話すことができることである。

デビュー前の経歴

ハン・テユンのデビュー前の経歴としては、2000年「南々見組」のオーディションで来日し、見事合格。メモリーキャッツ(南原清隆、小池栄子、ユニー・ハン)として活躍。「ブランニュービスケッツ」の一員としてCDデビューも果たしている。

映画では、「ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説」にも出演している。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
大学 中央大學校

周囲からの評判

ハン・テユンの周囲からの評判としては、日本で活動していた当初から仲のよかったビビアン・スーとの交流が報じられている。

ハン・テユンは慣れない日本での生活で、辛い時は先輩であるビビアン・スーが助けてくれたと語っている。また、「日本で会ったビビアン・スーとの思い出は未だに鮮明です。彼女は、異国の地で最も暖かく接してくれました人でした。」とも答えている。

関連するアーティストを見る