パク・ミンジ

韓国の俳優・韓流スター

パク・ミンジについて

パク・ミンジは、2005年の映画『ジェニ、ジュノ』でスクリーンデビューした、韓国の俳優である。

『ピーターパンの公式』『パンチ・ストライク』『最後の贈り物』『ドレミファソラシド』『今日映画』『男と女』『季春ハルマン』などに、出演している。2005年のMBCドラマ『ノンストップ5』を始め、『18・29〜妻が突然18才!? 』『サケの涙』『墜落天使ジェニー』『最強!うちのママ』『ムン・ヒ』『君は僕の運命』など、多数のドラマにも出演した。

2010年、KBS2のミニシリーズ『セレブの誕生』『結婚の裏技』『大風水』『男が愛するとき』『チーズイン・ザ・トラップ』『魔法の携帯』『再スタートして』に、出演した。

基本プロフィール

芸名 パク・ミンジ (Park Min-ji)
本名 パク・ミンジ (Park Min-ji)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1989年07月22日 (31歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 yuleumエンターテインメント
デビュー年 2005

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・ミンジの交際関係について、2008年に、俳優ジンウォンが、自分のミニホームページに掲載した、ある女性と優しくキスする写真で、二人の交際事実が判明した。

さらに、ミンジとジンウォンのカップリングだと、推定できる写真を一緒にアップし、熱愛説に力が入った。 しかし、結局2010年に破局したという。

パク・ミンジは、2016年3月18日に、ロックバンドTHORNAPPLEのボーカル、ユン・ソンヒョンと交際事実を伝えた。二人は、知人の紹介で会って、1年目の熱愛中であると、正式に認めた。

好きなタイプ

パク・ミンジは、「理想型は、身が痩せて、ムードのある人」と答えた。そして、「芸能人でいうと、イ・ジェフンや、カン・ドンウォンのようなタイプが好きだ」と付け加えた。

また他のインタビューでは、「私は、考えが成熟して、私自身も沢山学ぶことができる人が好きです。私が、尊敬できる人に好感を感じる方だから、年下よりは、年上によく惹かれます」とインタビューで話した。

性格

パク・ミンジは、「ドラマ『チーズイン・ザ・トラップ』に出演して、昨年の旧正月に、家族に会いに行った時、親戚もそうだし、お婆さんお爺さんも、ジャン・ボラ役を演じる私を見て、『ただのお前だけど?』と話すほど、自分と似ているようだ。一応明るいし、エネルギーに溢れる姿もよく似ていて、好きなことであれ、大変なことであれ、嬉しいことを一緒に喜んであげるし、悲しんであげたり、怒ってあげたり、そんな所も似ている。義理堅い所も、かなりある」と、インタビューで話した。

趣味

パク・ミンジの趣味は、ギター演奏や歌である。

弘益大学周辺の小規模クラブで、ギター演奏やバンドのボーカルとして、多彩な文化行事に参加している。

特技

パク・ミンジの特技は、絵を描くことである。

自分のフェイスブックに、「私の絵、買ってくれた初めてのお客さん!延南洞、プリー・マーケットに、遊びに来てください」という書き込みと共に、直接描いた絵を購入したファンとの写真を公開した。

デビュー前の経歴

パク・ミンジは、2003年からモデル活動を始め、経歴を積んできた。

2005年に、俳優デビュー作映画『ジェニ、ジュノ』のジェニ役で、本格的に俳優活動を始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1妹1
高校 佛岩高等學校
大学 漢陽大學校

周囲からの評判

パク・ミンジの仲の良い俳優では、ゾン・ソミンとキム・ギバンがいる。ミンジは、自分の絵をプレゼントしたこともある。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る