パク・テイン

韓国の俳優・韓流スター

パク・テインについて

パク・テインは、2008MBC放送ドラマ『愛してる、泣かないで』でテレビデビューしてから、『バーディバディ』、『イニョン王妃の男』、『あなたの女』、『ディア・ブラッド』、『甘い敵(2017年)』になど数々の作品に出演している。

また映画では、2016年に『彼女らの事情』でスクリーンデビューを果たしている。

基本プロフィール

芸名 パク・テイン (Park Tae-in)
本名 パク・テイン (Park Tae-in)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
誕生日 1984年02月24日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 nardaエンターテインメント
デビュー年 2006

好きなタイプ

パク・テインの好みのタイプは、本人曰く、「もともとはウォン・ビンがタイプであった。しかし、今はドラマ『太陽を抱く月』のキム・スヒョンが大好きである。」と回答している。

性格

パク・テインの性格については、『彼女らの事情』の製作発表会にて共演者が「パク・テインは、ボーイッシュな性格で、スタッフとも気軽に話していたし、現場の雰囲気もよかった。」と述べている。

趣味

パク・テインの趣味は、プロフィールによるとジャズダンスをすることである。

特技

パク・テインの特技は、スキューバダイビングと料理である。

デビュー前の経歴

パク・テインのデビュー前の経歴としては、もともとは本名パク・ヨンリンで芸能活動をしていた。改名後、2006年にケーブルテレビ局Mnetの音楽番組に出演。2008年には韓国MBC放送の『愛してる、泣かないで』で女優として正式デビューした。

出身・家族・学歴

高校 培花女子高等學校
大学 漢陽大學校・演劇映画学科

周囲からの評判

パク・テインの周囲からの評判としては、tvN『クルカダン・95回』にてお酒を飲んだ時の様子が暴露され、観客を驚かせている。本人曰く、「酒をたくさん飲むと、鬼ごっこをしたり、突然どこかへ消えてしまったり、一人でカラオケに行ってたらしい。」と曖昧な記憶を語り、会場を笑いで包んだ。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る