ナオミ・ハリス

イギリスの俳優

ナオミ・ハリスについて

ナオミ・ハリスはイギリスの女優である。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのブードゥー教の預言者ティア・ダルマ役や『マンデラ 自由への長い道』でのウィニー・マンデラ役、そして2012年の『007 スカイフォール』から『007』シリーズの定番キャラであるマニーペニー役を黒人女優として初めて務めている。

2016年にゴールデングローブ賞やアカデミー賞を受賞した映画『ムーンライト』では各種助演女優賞にノミネートされるなど、高い演技力を誇っている。

基本プロフィール

芸名 ナオミ・ハリス (Naomie Harris)
本名 ナオミ・メラニー・ハリス (Naomie Melanie Harris)
国籍 イギリス
性別 女性
身長 173cm
誕生日 1976年09月06日 (43歳)
干支
星座 おとめ座

所属

デビュー年 1987

好きなタイプ

自身のスタンスが変わる可能性や対話することにオープンな人を好んでいる。

性格

自らを非常にせっかちだと評しており、もし変えられるならばこの性格を変えたいと語っている。

2002年にインタビューした『ガーディアン』紙の記者は好意的な人物であるとの印象を記事に書き添えている。

趣味

女優業を続ける中でファッションへの関心が高まり、『ヴォーグ』や『ELLE』で彼女の着こなしが取り上げられるなど、ファッションアイコンとしても注目を集めている。また、建築にも関心がある。

特技

ヨガやピラティス、気功の動きを取り入れたジャイロトニックというエクササイズが得意で、家に専用のマシンを持っている。

一方で、苦手なこととして運転を挙げている。

デビュー前の経歴

子供向けのテレビシリーズで主演を務めるなど、9歳から子役として活動していた。その後はドラマを中心に出演を重ねており、初めて出演した有名作は2002年の映画『28日後...』である。

出身・家族・学歴

兄弟 異父弟2人
出生国 イギリス
出生地域 London, City of
高校 Woodhouse College
大学 ケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ→Bristol Old Vic Theatre School

家族のエピソード・詳細

ジャマイカ移民の母とトリニダード・トバゴ出身でファッションデザイナーの父との間に生まれた。生まれる前に両親は離婚しており、母に育てられた。母がのちに再婚したため2人の異父弟がいる。母はもともと脚本家をしていたが、現在はヒーラーをしている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る