ジョディ・フォスター

ジョディ・フォスターについて

アメリカ出身の女優、映画監督、ディレクター。

3歳から子役として活躍する。当初は主にコマーシャルに出演していた。その後テレビドラマに活躍の場を移し、本格的に活動をスタートさせる。1972年に「ジョディ・フォスターのライオン物語」で映画デビュー。13歳で少女娼婦の役を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされ、映画評論家から大絶賛された。1991年のサイコホラー「羊たちの沈黙」で一躍有名になり、世界的大スターとなった。

基本プロフィール

芸名 ジョディ・フォスター (Jodie Foster)
本名 アリシア・クリスチャン・フォスター (Alicia Christian Foster)
ニックネーム ジョディ
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 160cm
体重 55kg
血液型
誕生日 1962年11月19日 (56歳)
干支
星座 さそり座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

彼女は同性愛者であることをカミングアウトしている。そのカミングアウトした場所がゴールデン・グローブ賞の受賞式の最中だったことも、世間を騒がせた。彼女自身は秘密にしておこうと思っていたわけではなく、親しい友人たちには既に同性愛者であることを話していたそう。

選択式シングルマザーである彼女は、結婚はしないのではと言われていたが、2014年に女性写真家のアレクサンドラ・エディソンと同性結婚した。現在は彼女と一緒に2人の子供を育てている。

性格

非常に頭が良く、冷静沈着な性格である。そのため周囲からの信頼も厚い。時に世間を驚かせるほどの確固たる信念も持っている。というのも、彼女は未婚の状態で出産をしている。いわゆる「選択式シングルマザー」なのである。結婚の予定はないが、年齢的なことを考えると出産を考えたいと、人工授精で妊娠・出産をしたのである。彼女の勇気あると同時に大胆にも思える決断に、世間は驚きを隠せなかった。ちなみに父親の名前は公表していないが、「とてもIQ値が高い男性」とメディアには伝えた。

趣味

スポーツが大好きで、ヨガ、空手、エアロビクス、キックボクシングなど様々なスポーツにチャレンジしているようだ。時には子供たちと一緒に汗を流すこともある。

また読書も大好きで「何よりも読書が好き。私の優先事項ね。だいたい一週間に3冊のペースで本を読むわ。現実逃避したい時、心が落ち着かない時、困難にぶつかった時、世界が無秩序に見える時、いつも本が私を救ってくれた。私にとって、なくてはならないものよ」とインタビューで答えている。

特技

フランス語が堪能である。イエール大学を卒業し、彼女の秀才ぶりは世間でも周知の事実であるが、英語のほかにフランス語も話すことができる。彼女は高校時代にロサンゼルスにあるリセ(フランスの高校)に通っており、その際にマスターしたそう。とても流暢に話すことができ、フランス語の吹替えは彼女自身がやってしまうほどである。

また映画監督としての才能も発揮し、初監督作品は「リトルマンテイト」。実は彼女、女優業よりも監督の方が好きらしい。

デビュー前の経歴

彼女が生まれる前に両親が離婚し、母親に育てられた。彼女の芸名の「ジョディ」は兄たちがつけたニックネームだそう。

子役をしていた兄の仕事現場に行った際に、事務所からスカウトされ、わずか3歳で子役として活動を始めることとなる。彼女が少女娼婦を演じた「タクシードライバー」は高い評価を受けるも、厳しい批判も受けた。この映画がきっかけで、彼女の熱狂的ファンが、レーガン大統領暗殺未遂事件を起こし、ショックを受けた彼女は一時的に映画界と距離を置いた時期もあった。

出身・家族・学歴

兄弟 4人兄弟姉妹。
出生国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
出生地域
高校 ロサンゼルス・リセ
大学 イエール大学

家族のエピソード・詳細

両親(離婚)4人兄弟姉妹、妻、子供2人。

解散・引退について

周囲からの評判

彼女の女優から監督、プロデューサまでこなす才能、また自立した姿は多くの女性たちから賞賛を受けている。

整形

していない。今後もするつもりはないそう。

好きな食べ物

情報なし。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ