ハ・リス

韓国の俳優・韓流スター

ハ・リスについて

ハ・リスは、韓国初のトランスジェンダーの芸能人である。2001年に、ドド化粧品のCMに出演し、大成功を収め、本格的に芸能活動を始めることとなった。現在は、法律的に女性である。

2001年で、映画『金髪の2』でスクリーンデビューし、その後も、『緊急措置19号』『子犬死ぬ』『ピンク』『Possession』『全身』『ゴール(goal)殴る女たち』などに出演した。また、2001年のドラマ『KBSドラマシティ都市怪談-死者の歌』でブラウン管デビューし、以降も『ハイ・私の愛』『震える胸』『ポリスライン』『アンニョジェントゥ』『帰ってきた一枝梅』『高峰室おばさん救出』などに、出演している。

歌手活動も行っており、2001年に1枚目のアルバム「Temptation」を出した。その後、2枚目「Liar」、3枚目「Foxy Lady」、「Winter Story (Digital Single)」、4枚目「Harisu」、5枚目「Summer」、「Winter Special」、「The Queen」まで、計8枚を発表した。

基本プロフィール

芸名 ハ・リス (Harisu)
本名 イ・ギョンウン (Lee Gyeong-eun)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 48kg
血液型 O型
誕生日 1975年02月17日 (45歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 なし

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハ・リスは2006年11月に、4歳以下の歌手、ミッキ・チョンと結婚した。「子供を産むことができないので、養子をもらう計画だ」と明らかにした。

2014年に、リマインド・ウェディングをしたが、2017年6月12日に、10年以上の結婚生活を清算して、合意離婚した。

好きなタイプ

ハ・リスは、優しくて、一緒に居て楽な感じの、包容力のある男がタイプである。芸能人で言うと、リュ・シウォンである。

性格

ハ・リスは、自分の性格に対して、「率直だ」と伝えた。また、理解心が高く、包容力がある性格である。

また、「なんでも、おいしく食べられることが、長所だ」とも話した。しかし、「眠ることが多く、よく物を失くしてしまう所は、短所だ」と付け加えた。

インタビューを受けるときに、よく鼻を触る癖がある。

趣味

ハ・リスの趣味は、クロスステッチ、ダンス、インターネットサーフィンである。

デビュー前の経歴

ハ・リスは、1990年代末までに、性別適合手術を行った。その後日本で、トランスジェンダーとして、活動を始めた。

1995年に、KBS『大学ギャグ祭』に出演した。1998年からは、ソウルでモデルとして活動した。

1998年~1999年には、ムン・グンヨン、カン・ドンウォンなど一緒に、東大門ショッピングモールのモデルとして、活動していた。2001年に、化粧品のコマーシャルCFモデルで、地上波デビューし、正式にデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 姉3兄1
高校 Naksaeng High School
大学 長安大學校 エンターテインメント学科

周囲からの評判

ハ・リスは過去に、バラエティ番組で当然ゲームをする時、イ・ジヒョンがリスに「あなた、男でしょ?」と質問し、リスがジヒョンの頬を殴って、現場から出たという噂が回った。

その件について、ジヒョンは「個人的に親しい関係だし、その噂を聞いて、お姉さんと二人で笑った」と、不仲説を一掃するエピソードを明らかにした。

整形

ハ・リスは、鼻の整形とボトックス注射をしている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る