アンソニー・マッキー

アメリカの俳優

アンソニー・マッキーについて

アメリカ出身の俳優。映画、テレビドラマ、ブロードウェイで活躍している。

大学で演劇を学び、卒業後は主にブロードウェイなどの舞台で活躍していた。2002年にオビー賞を受賞。同年エミネム主演の映画「8マイル」で映画デビュー。2009年には映画「ハート・ロッカー」でインディペンデント・スピリット・アワードを受賞。2014年からマーベル・シネマティック・ユニバースでサム・ウィルソン役を演じ、世界的に名前を知られるようになった。

基本プロフィール

芸名 アンソニー・マッキー (Anthony Mackie)
本名 アンソニー・マッキー (Anthony Mackie)
ニックネーム アンソニー
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 183cm
体重 79kg
誕生日 1979年09月23日 (40歳)
干支
星座 おとめ座

所属

デビュー年 2002

好きなタイプ

演技が好きな彼らしく、芸術家タイプの女性が好みのようだ。ちなみに「僕の初恋はブロードウェイの舞台だよ。」とインタビューで答えている。彼はハリウッドでは珍しく、浮ついた話はほとんどない。彼はずっと演技の勉強に没頭しており、恋愛を楽しむ時間はあまりなかったようだ。インタビューで「ジュリアードで勉強していた時は、遊ぶ余裕なんてなかったよ。学校と家を往復するだけの毎日だった。」と答えている。

そんな彼は2014年に幼馴染のシェレッタ・チャピタルと結婚。3児の父である。

性格

創造力に長けており、自己表現も得意で俳優向きの性格といえるだろう。ユーモアのセンスも抜群でトークも上手く、いつも注目の的である。人あたりもいいが、その一方で周りにいい顔をしすぎて自分の才能を安売りしてしまうこともある。

そんな彼は俳優業を心から楽しんでいるようだ。「僕は自分のしていること(俳優業)が大好きなんだ。もし自分が尊敬している人と仕事ができたら、喜びは10倍になるよ。」とインタビューで語っている。

趣味

趣味はスカイダイビング、ワークアウト。

彼は引き締まった体型を維持するために毎日ワークアウトをしているようだ。だが、体型維持以外にも体を鍛えている理由があるようでインタビューでこう語っている。「僕は体型維持のために、毎日ワークアウトしているよ。あと僕は似たような役をずっと演じるのは好きじゃない。『太い腕の俳優が欲しいなら、マッキーだ』のような型にはまりたくないんだ。それは僕が目指しているキャリアじゃない。」彼は体型で役を選ぶのではなく、役によって体型を変えられるように鍛えているようだ。

特技

彼はとにかくトークが上手い。ネットで自分について検索されたワードに答えていく動画があるが、これまたテンポよく、さらに面白可笑しく回答している。さすがハリウッドで活躍している俳優だと感心させられる。

また、大工である父親の影響で簡単な家具なら自分で作ってしまうようだ。家具作りはストレス解消にもなっているようで「イライラした時は必ずハンマーを手にとって、本棚とか色々な物を作ってるよ。」とインタビューで話している。

デビュー前の経歴

ルイジアナ州・ニューオーリンズで生まれる。父親は大工。

高校在学中に演技に興味を持ち、いくつかの演劇学校に通っていた。その後大学でも演技を専攻し、学びを深めていった。

2002年に俳優ドン・チードルの代役でスーザン・ロリ・パークの舞台「トップドッグ/アンダードッグ」に立つチャンスを得る。この作品でオビー賞を受賞し、知名度を上げた。その後「8マイル」や「ミリオン・ダラー・ベイビー」などのヒット作に出演し、キャリアを積み重ねていった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、弟、妹2人
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Alaska
高校 ワレン・イーストン高校
大学 ノースカロライナ州立芸術大学

家族のエピソード・詳細

両親、兄、弟、妹2人、妻、子供3人。

周囲からの評判

彼の演技力は周囲から高く評価されており、今後の活躍が期待されている。

整形

していない

好きな食べ物

情報なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る