シン・ウンギョン

韓国の俳優・韓流スター

シン・ウンギョンについて

シン・ウンギョンは、1988年のKBSドラマ『欲望の扉』で、俳優デビューした。

『女は何で生きるのか』『独裁者への道』『パイロット』『ファイナル・ジャンプ』『総合病院』『塩サバ』『風の歌』『波』『不良カップル』『母さんに角が生えた』『白い嘘』『欲望の炎』『欲望の仮面』『スキャンダル』『隣人の妻』『家族の秘密』『九老アリラン』などに出演した。

基本プロフィール

芸名 シン・ウンギョン (Shin Eunkyung)
本名 シン・ウンギョン (Shin Eunkyung)
国籍 韓国
性別 女性
身長 171cm
体重 47kg
血液型 O型
誕生日 1973年02月15日 (47歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 ランエンターテインメント
デビュー年 1988

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

シン・ウンギョンは2003年9月に、所属事務所代表のキム・ジョンスと結婚した。

この頃、所属会社の代表との結婚は、極めて珍しいことであった為、話題になったが、2007年に離婚した。結婚生活の間に、脳水腫を患う一人息子を設けた。

好きなタイプ

シン・ウンギョンは、「来る者拒まず、行く人を掴まない」と話し、「タイプは特にない」とも明らかにした。

性格

シン・ウンギョンは、「実は、少し見かけよりも脆くて、柔軟な性格だ。私は蝶と蛾を一番恐れている。野外で撮影をする時は、スタッフたちが蛾捕りに苦労する。脆くて柔軟な性格を隠そうとする」とインタビューで話した。

特技

シン・ウンギョンの趣味は、映画鑑賞と旅行である。

デビュー前の経歴

シン・ウンギョンの特技は、料理である。

出身・家族・学歴

兄弟 弟2
高校 安養芸術高校 演劇映画科
大学 檀国大学校 演劇映画学科

周囲からの評判

シン・ウンギョンは、「映画『ヤクザの女房』の撮影中、負傷して以降は、アクション・シーンを撮るときが怖い」と打ち明けた。

「角材を振り回すアクションシーンを撮影していた時に、破片が目に入った。しかし、幸いなことに、失明ではなかった」と説明した。さらに、「けがをした目は、レンズをはめることになったが、レンズの度が-5.25だ。視力が悪くなった訳ではない。もともと目が良くて、片方の目は1.8だ。視力が極と極で、眼鏡は使えない」と説明した。

整形

シン・ウンギョンは、あごの整形を疑われている。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る