イ・ジョンヒョク

韓国の俳優・韓流スター

イ・ジョンヒョクについて

イ・ジョンヒョクは、韓国で活躍する俳優である。2005年に、SBSドラマ『グリーンローズ』 でドラマデビューした。

ドラマ出演作品に、『太陽の後裔』『応答せよ1988』、『風船ガム』『女王の花』、『主君の太陽』、『恋愛操作グループ;のシラノ』、『隣人のイケメン』、『 紳士の品格 』、『結婚して下さい』、『推奴(チュノ)』、『別巡検』、『強敵たち』、『飛天舞』、『愛に狂う』、『Drキャング』、『おはよう神様』、『グリーンローズ』などに出演した。

1999年に映画『シュリ』でスクリーンデビューした。以降、『パラレルライフ』、『青い塩』、『ミスにんじん』、『ラジオデイズ』、『用意周到ミス・シン』、『浮気するのにいい日』、『ある日突然』、『卑劣な街』、『Mr.ソクラテス』、『シン・ソッキブルース』、『マルチュク青春通り』、『アタック・ザ・ガスステーション』、に出演した。

ミュージカル出演作品に、2001年に『義兄弟』、2006年に『ドラキュラ』、2008年に『シングルス』に出演した。

演劇への出演作品に、2003年に『19そして80』、2009年『レインマン』に出演した。

基本プロフィール

芸名 イ・ジョンヒョク (Lee Jonghyuk)
本名 イ・ジョンヒョク (Lee Jonghyuk)
国籍 韓国
性別 男性
身長 184cm
体重 75kg
血液型 A型
誕生日 1974年07月31日 (46歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 DAINエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ジョンヒョクは、現在の妻、一般人で3歳下のチェ・ウネに、一目惚れしたという。舞台を観に来ていたチェ・ウネに、一目惚れをして、出演者であるイ・ジョンヒョクからのアプローチによって交際へ発展したという。

10か月後間の交際期間を経て、二人は結婚へ至った。イ・ジョンヒョクは、無名時代が長く、「彼女が助けてくれたおかげで、今のポジションまで、上がることができた」と、妻であるチェ・ウネを尊敬し、感謝している事を明かした。

現在、二人の間には、男の子が二人いる。

好きなタイプ

イ・ジョンヒョクの好みは、背が高く都会的な女性だそうだ。

性格

イ・ジョンヒョクは、悪役イメージが強いが、実際はとても良い性格で、撮影場のムードメーカーである。一緒に共演した女優達は、本当に理想的な夫だと賞賛している。

趣味

イ・ジョンヒョク趣味は、演劇鑑賞、映画鑑賞、ビリヤードである。

特技

イ・ジョンヒョクの特技は、ビリヤードである。

デビュー前の経歴

イ・ジョンヒョクは、長い間演劇界で、無名で活動していた。多くの映画で、端役で出演していた。満30歳だった2004年に、『映画マルチュク青春通り』で、大衆に顔を知られるようになる。

出身・家族・学歴

高校 尙文高等學校
大学 ソウル藝術大學校・演劇学科

周囲からの評判

イ・ジョンヒョクは、憎めないキャラクターである。大先輩俳優がいる時も、マッサージー椅子に勝手に座って休める、数少ない人だと言う。こういう事が出来てしまうのは、イ・ジョンヒョクの現場を明るくさせる、ムードメーカーな人柄のおかげであると言える。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る