賀来千香子

賀来千香子について

賀来千香子は、テアトル・ド・ポッシュに所属するベテラン女優である。

高校3年時に、原宿でスカウトされた事がきっかけでモデルデビュー。

1982年にドラマ「白き牡丹に」で女優デビューする。その後も数々のドラマに出演する。

一躍話題となったのが、1992年の「ずっとあなたが好きだった」である。マザコン夫を怪演する佐野史郎と共に注目され、高視聴率を獲得。賀来千香子の代表作となる。

1994年、宅麻伸と結婚するも2012年に離婚しており、現在は未婚である。

基本プロフィール

芸名 賀来千香子 (Chikako Kaku)
本名 賀来 千香子 (Chikako Kaku)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
血液型 A型
誕生日 1961年10月17日 (57歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

賀来千香子は、自身の好きな男性のタイプについて「ごはんをたくさん美味しそうに食べてくれる男性」と語っていた。

自身の手料理のことかと思いきや、賀来千香子は料理が苦手なようである。

結婚当初、レトルト食品を大量購入している姿を目撃され、離婚原因の1つではないかと憶測されていた。

前の夫、宅麻伸とはわずか3回目のデートのあとにプロポーズされている。賀来千香子も受け入れたことから、宅麻伸のデート中の食べっぷりが好みだったのかもしれない。

性格

性格は、とにかく真面目だという。また、おしゃべりが大好きで、ホームパーティなど賑やかな場を好むようだ。

おっとりした話し方と雰囲気から、性格もおっとりして物腰が柔らかいかと思いきや、なかなか激しい一面もあるようだ。

甥っ子であり、俳優の賀来賢人がテレビ番組であるエピソードを披露した。

幼い頃、賀来千香子を「おばさん」と呼んだところ激怒され、軽くトラウマだと話している。

はっきりした性格で、意地っ張りな一面もある、と噂されている。

趣味

賀来千香子の趣味は、音楽鑑賞・スポーツ観戦・絵画・チェロ・ジョギングだという。

好きな音楽はクラシックやオペラ、三大テノールが好きなようだ。また、東方神起の大ファンであり、他にもマイケル・ジャクソンやホセ・カレーラスも好きと、他ジャンルに渡っている。

自身の健康的法が様々あり、ジョギングもその一つである。散歩+ジョギングで、長い時には90分ほどこなすという。

他にも、毎晩寝る前に腹筋200回やダンベルを持ってのスクワットなども行なっているという。

特技

特技は、宝石デザイン・彫金だという賀来千香子は、自身のジュエリーブランド「CHIKAKOジュエリー」もプロデュースしているほどだ。

賀来千香子は女子美術短期大学を出ているため、その経験が生きているのかもしれない。

また、バドミントンも得意なようで、中学から高校にかけてバドミントン部に所属していた。ちなみに、キャプテンも務めていたという。

もともとは「エースをねらえ!」に憧れテニス部を希望していたが、学校にテニス部が無かったためだと語っている。

デビュー前の経歴

父親は三菱銀行に勤務しており、転勤先である大阪府枚方市で1961年に生まれた。

祖父は三菱銀行の支店長であり、賀来千香子の生家は大分の名家であったという。

女子美術大学付属中学校、高等学校と進み、女子美術短期大学造形学科を卒業している。

中学校から高校生にかけて身長が10㎝伸び、高校時代は多い時で1日に7回スカウトされたという。また、女子にモテモテで8人の女子と交換日記をしていた。

高校3年時に、原宿でスカウトされモデルとして活動するきっかけとなる。

出身・家族・学歴

兄弟 兄が1人いる。
出生国 大阪府枚方市
出生地域
高校 女子美術大学付属高等学校
大学 女子美術短期大学 造形学部

家族のエピソード・詳細

現在は未婚。前夫との間に子どもはいないとされている。

解散・引退について

周囲からの評判

真面目ではっきりとした性格のようで、評判はいい。裏表があるとされるが、分かっていない。

整形

好きな食べ物

とんこつラーメン、メロンパン、きんつば、抹茶ロールケーキ、チョコレート、かりんとうまんじゅう、甘いもの、三軒茶屋「ムッタローザ」の明太フランス

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ