千原ジュニア

日本のお笑い芸人・コメディアン

千原ジュニアについて

千原ジュニア(チハラジュニア)は、日本のお笑いタレント、司会者である。1974年3月30日生まれ。出身は京都府福知山市である。血液型はO型。180cm。最終学歴は京都共栄学園高等学校中退。NSC8期生。事務所は吉本興業。1989年から活動している。

同期はバッファロー吾郎、なだぎ武、FUJIWARAなど。代表番組は「にけつッ!!」「世界の村で発見!こんなところに日本人」など。

実兄の千原せいじとお笑いコンビ「千原兄弟」を結成。関西方面にて活躍していた際は、その尖った芸風から「ジャックナイフ」と称されていた。

その後、自伝的小説『14歳』、『3月30日』を発売し話題に。数多くのバラエティ番組で活躍し、人気お笑い芸人としての地位を確立する一方、俳優として映画やドラマにも出演。

基本プロフィール

芸名 千原ジュニア (Chiharajunior)
本名 千原 浩史 (Kouzi chihara)
ニックネーム ジュニア
国籍 日本
性別 男性
身長 180cm
血液型 O型
誕生日 1974年03月30日 (48歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

千原兄弟

事務所 吉本興業ホールディングス株式会社
事務所入所年 1989

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2007年のドラマ「松本清張スペシャル 地方紙を買う女」での共演をきっかけに知り合う。離婚後まだ日が浅く不安定だった内田を元気づけることが多く、そこから交際まで発展したそう。

しかし、千原は内田の元彼である福山雅治にひどく嫉妬をしていた。福山がテレビに映るたびに「今も気にしてるんじゃないの?」と尋ねていたため、我慢できなくなった内田は破局を選んだ。

好きなタイプ

千原ジュニアは、多くの女性と熱愛のうわさが立っている。かなりの肉食男子として知られている。

千原ジュニアの奥さんは18歳年下で、タレントの芹那さんや女優の伊東美咲さん似のスレンダー美女だそうだ。職業はショップの店員で一般人だが、相当の美人である。

出会いは2015年春の羽田空港のお菓子販売で、千原ジュニアが一目惚れをし、なんとか連絡先を交換した。その後2、3ヶ月後に千原ジュニアが奥さんと飲みながらプロポーズしたそうだ。千原ジュニアは普通の感覚を持った奥さんにどんどん惹かれていったと語っている。

千原ジュニアの好きなタイプは一般人であるようだ。

性格

千原ジュニアは、バイク事故で生死をさまようほどの大けがをしたが、バイク事故を起こす前と起こした後では、性格が変わったと言われている。

事故前は相当柄が悪く他の芸人がネタをやっている時も全然笑ったりしなかったそうだ。

しかし、事故後は売れるためにニコニコしていて、この当時アンタッチャブルの山崎弘也やくりぃむしちゅーの有田哲平などキャラ変更をしたのと同じように、千原ジュニアもキャラ変更をした。

若手にも話題を振る優しい先輩として知られるようになった。

趣味

千原ジュニアの趣味は、マンガ、映画鑑賞、ボクシング、アウトドアなどである。

好きな食べものは、カレーライス、お好み焼き、ラーメン、カップ焼きそばUFO、まつたけのお吸い物、コーヒーなどである。

お酒が好きで、好きな酒は焼酎、ビール、ワイン、日本酒である。飲み始めるとだらだらと長時間飲んでしまう。

酔うとTシャツの首元を引っ張るくせがある。酔うと無意識に胸の横を掻くくせがある。兄もそのくせがあるらしい。たばこは吸わない。

特技

千原ジュニアの特技は、ボクシング、アウトドアなどである。以前はヘビースモーカーであったが、禁煙に成功した。

我慢強さがあり、バイク運転中に石柱に激突して顔面と右脚を骨折する大怪我さいに、14時間に及ぶ大手術。1週間意識不明でICUに入っていた。手術直後は芸人として復帰するのはとても無理だと思った。

顔面に埋めたチタンがブラックライトで光る。バイク事故の後遺症で詰まっていた左目の涙腺を貫通させる手術を受けた。手術前は少しの興奮や温度変化で涙が出た。

デビュー前の経歴

千原ジュニアは、1974年3月30日生まれ。出身は京都府福知山市である。父親は一級建築士。祖父は農家。子供の頃に田植えを手伝った。4歳年上の兄、5歳年下の妹がいる。

1歳の時、食べた物が腸に詰まる病気で死にかけた。おばあちゃん子だった。よく祖母と一緒にゲートボールをした。

子供の頃、人見知りがとても激しかった。知らない人とは話せなかった。いつも兄の後ろにくっついて兄のシャツの裾を握っていた。小学生時代、兄弟喧嘩で兄に腕を脱臼させられた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
出生国 日本
出生地域 北海道
高校 京都共栄学園高等学校 中退

家族のエピソード・詳細

父親は一級建築士。祖父は農家。子供の頃に田植えを手伝った。4歳年上の兄、5歳年下の妹がいる。

周囲からの評判

千原ジュニアと千原せいじによるお笑いコンビ「千原兄弟」は、ネタは基本的に千原ジュニア1人で書いている。

コンビ結成当初は、千原ジュニアがネタを書いている場に千原せいじも同席していたが、ある日夜中にネタを作っている際、千原せいじが「今日、親友が来てんねん」と席を外し、早朝に顔中キスマークだらけで帰ってきた。それをキッカケに、千原せいじはネタ作りに同席しなくなった。

ダウンタウンや雨上がり決死隊が上京した後、シュールなコントが受け、ジャリズムと共に心斎橋筋2丁目劇場で頭角を表し、お笑いライブで異例となる大阪城ホール公演を開催し、超満員にしたこともある。

好きな食べ物

カレーライス、お好み焼き

公式サイト・SNS

千原兄弟のメンバー