シウミン

EXO

シウミンについて

EXOの最年長メンバーのシウミン。もともとは韓国人ながら、中国向けに活動するEXO-Mのメンバーとして活動する努力家。

顔が丸いことを自他共に認めており、メンバーの中で唯一1人だけ一重まぶたなことも合わせて、ファン以外からもその可愛さが注目を集めている。

グループ以外でも、バラエティや俳優、チェンとベッキョンとのサブユニット、そしてNCTのマークとのコラボ曲などで積極的に活動しており、多様な活躍が見られる。

基本プロフィール

芸名 シウミン
本名 キム・ミンソク
ニックネーム シウちゃん、みんそく、みんそぎ、包子
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 60kg
血液型 B型
誕生日 1990年03月26日 (29歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

EXO

レコード会社
事務所 SMエンターテイメント
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

女性を好きになる時に外見に惹かれて恋に落ちる事はないと語っており、その人が醸し出すキラキラ輝くオーラに自然と引き寄せられるようだ。

そのため一目惚れはせず、時間を掛けて心を通わせる恋愛傾向にある。あえて言うなら世話好きな女性がタイプだという。

性格

シウミンの性格は意外にも、言葉数が少ない方。それは、寡黙な性格と失言を厭う不安からくるという。とても、注意深く、人を傷つけるような言葉を発したくないという気遣いをもった性格とも言える。

本人は、そんな自分の性格を変えようと、話そうと努力したと語っている。とは言っても、シウミンは人と全く話さないわけではなく、対人関係も活発だ。また一生懸命仕事をする中で、たまに周囲を笑わせてくれるという魅力もある。

言葉数が少ないとはいえ、彼の言葉には一言一言にセンスが感じられる。「12月の奇跡を誰に届けたいか」という質問に「冬が来ない地域の人々」と答えたり、たくさんのファンの前で、「ガールフレンドとどこに行きたいか。」と質問されると、「すでにガールフレンドたちといるじゃないですか。この期に及んで、どこに行く必要がありますか。」と機転の利いた答えを出している。

またとても謙遜で、自分のことを「私は、かっこいい弟に囲まれた兄です。」と表現している。自身でも自分は現実的で客観的に見るタイプの人間だと言っており、欲張りすぎたり、あまり欲を持たないタイプなのだと言っている。

そんなシウミンは、一番清潔なメンバーの1人でもある。自分の周りを常に片づける習慣があり、自分のベッド周辺にあるほこり1つ見逃さないという。整理整頓の秘訣を聞かれると、「簡単です。物をもとのところに戻すだけです」と答えている。

趣味

趣味が体を動かすこととスポーツで、運動神経も良いシウミン。小さい頃はテコンドーと剣道を習い、サッカーにハマっていた。小さい身体から湧き出す力があり、メンバー曰く、シウミンは「忍者タートルズ」のようだという。

他にも子供が好きなようで、インタビューでは「幼児教育に関心がある」と言っている。アイドルという道に進まなかったら、教師の道を選びたかったという。

かわいがっているペットは猫だという。昔、猫に攻撃されて嫌いになったと言っていたはずだが、かわいがっているペットが猫だと判明した時は、ファンが驚愕したというエピソードも。

またダイエットも趣味で、デビュー当初はぷよぷよしていて、パオズというあだ名をつけられていたが、時が経つにつれ、みるみる痩せていき、周囲を心配させたほどだ。

特技

小さい体の中に隠された高音の持ち主で、イルカのような超高音、いや超音波を発声できるという。今までで一番の高音は、なんと4オクターブ上のドのシャープというが、それをいとも安定した感じで出すから驚きだ。がんばれば、それ以上出せるということで、彼の音域の広さに驚嘆するばかりである。

訓練を積んで、コントロールできるようになったら、EXOの歌の中に、いるかの超音波を聴ける日が来るかもしれない。

公式的な担当ではないが、持ち前の運動神経を生かしてダンスも得意としている。小さい体型ながらも、動作がダイナミックで正確である。

眉毛が柔軟で、自由自在に動かせるのも彼の特技である。また、グループ内で、腕相撲が一番強く、彼の右に出る者はいないそう。

デビュー前の経歴

シウミンは、1990年3月26日京畿道九里市に生まれる。マソク小学校、東区小学校、東区中学校、インチャン高校、カトリック関東大学に進学している。

小学生の時は丸々太っていて、文集にも自分で丸々太っていると自己紹介している。また、その頃は根っからのサッカー少年で、文集のほとんどがサッカーについての記載だった。

高校時代は理系で、数学と科学と生物が得意な科目だった。嫌いな科目は語学だったという。インフィニットのチャンドンウとは、同級生である。チャンドンウがかつて、コラボしてみたいアーティストを聞かれると、何人かのアーティストの名前の後、「ぼくの友人シウミンとは歌とダンスで共演してみたい」と言っている。

2008年SMエンターテイメント主催のカラオケ大会エブリシングで2位に入賞し、晴れて練習生になった。この大会には友達に誘われて応募したのだが、その友達は落選し、自分だけ入賞してしまったという。でも、その友達は心から祝福してくれたそうだ。

韓国人でありながら、EXO-Mに配属されたのは、会社側が他のメンバーの雰囲気に彼が合うと判断したからだという。彼は最初からEXOに決まっていたメンバーではなく、途中で決まったメンバーとされている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 京畿道九里市
出生地域
高校 インチャン高等学校
大学 カトリック関東大学一般大学院音楽学科実用音楽専攻

解散・引退について

周囲からの評判

EXO内で一番暑がりであり、寒がりである。ダンスしていたら、来ている服が汗を含んで重くなるほど汗をかくので、ティッシュが必需品だそうだ。その汗のおかげで、ダイエットができるので、本人はその体質を気に入っているよう。メンバー曰く、そんなに汗をかくのに、その汗が全く匂わず、いい香りがするという。

また、彼が何かを食べていると、この上なくおいしそうに食べるので、メンバーがそんなにおいしい物なら食べてみたいとつられて食べてしまうという。ただ、時にはそんなにおいしくないものもあるそうだ。

ルームメイトだったペッキョンは、彼がきれい好きで整理整頓が上手なので、最高のルームメイトだと賛辞を送っている。

また、自分に対しても他人に対しても礼儀には厳しく、機嫌が悪くなるのは、無礼な人と会ったとき、という。怖い物が平気で、あまり涙も流さないので、時にメンバーには非情な人間のように映るらしい。

彼にしてみれば、言葉に表さないだけで、一生懸命我慢しているだけだという。しかし、お化け屋敷は全く平気だったらしい。

整形

整形の噂ないが、過去と現在で見た目が驚くほど劇的に変化している。小学生の160㎝75㎏だったが、現在の体重は約50㎏。

当時の写真と現在の写真を見比べると整形手術をしたのでは?と疑っても不思議ではない。
中学~高校生の時には、強い意志によりダイエットに成功したが、デビューする頃にはリバウンドの影響か顔が丸くなっておりメンバーのルハンからはパオズ(饅頭)と呼ばれていた。

現在に至るまで一重瞼であることから整形の噂はほとんど聞こえてこない。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

EXOのメンバー