岡村隆史

日本の俳優 日本のお笑い芸人・コメディアン

岡村隆史について

岡村隆史(オカムラタカシ)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優である。1970年7月3日生まれ。出身は大阪府大阪市東淀川区である。156cm。血液型はB型。

1990年4月に、矢部浩之とお笑いコンビ、ナインティナインを結成した。フジテレビ系バラエティ『めちゃ2イケてるッ!』など、数多くのレギュラー番組に出演している。

個人では香港映画『無問題』、『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』で主演を務めるなど、俳優としても活躍している。

基本プロフィール

芸名 岡村隆史 (Takasi Okamura)
本名 岡村隆史 (Takasi Okamura)
ニックネーム おかむらリーダー
国籍 日本
性別 男性
身長 156cm
血液型 B型
誕生日 1970年07月03日 (52歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

ナインティナイン

事務所入所年 1990

好きなタイプ

岡村隆史はいまだ独身であるが、今まで色恋沙汰がなかったわけではない。

1人目は、葉月里緒奈である。葉月里緒奈は、俳優の真田広之との不倫や、大スターであるイチロー元選手との熱愛などの奔放ぶりから、魔性の女と言われている。1999年に、テレビ番組で葉月里緒奈は「岡村さんと食事をし、告白したが振られた」と暴露した。

2人目は、熊田曜子である。2006年に、お泊まり愛をスクープされた。岡村隆史の好きなタイプは、自分を好きになってくれる人であろう。

性格

岡村隆史の性格は、昔と比べて傲慢になったと業界内では言われている。一部では「和田アキ子化している」と評判である。

特にひどいと指摘されているのが、自身のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』である。

以前の『ナインティナインのオールナイトニッポン』では、笑えるネタをメインに扱っていたが、今は芸能ニュースや時事問題に意見することをメインとしている。これは誰かから頼まれたわけではなく、勝手に世間が俺の意見を求めていると思っているからである。

趣味

岡村隆史は、東京に進出してから、全く無趣味であった。バラエティ番組の収録が終わったあとも、相方は出演芸人と飲みに行って人脈を増やす一方で、岡村隆史は仕事が終わったらすぎに家に帰っていた。

そんな岡村隆史を趣味に目覚めさせたのは、タモリである。タモリの趣味が船舶であったことから、岡村隆史も船舶に目覚め、船舶1級免許を取得した。

もう1つの趣味は、釣りである。これは親が釣り師であった影響で、ワカサギ釣りや海釣りの企画でテレビで腕前を披露する機会もある。

特技

岡村隆史の特技は、ダンスである。中学生のときに関西のブレイクダンスチーム「エンジェルダストブレイカーズ」に所属していた。チームで名乗る名前を「キッド」としていたらしい。そのチームのリーダーであったマシーン原田は、株式会社「ADHIP」の社長として有名である。

ブレイクダンスが広まるきっかけとなった映画である「BEAT STREET」「BREAKDANCE」は1984年に公開されており、岡村隆史はこのムーブメントに乗った第一世代である。

デビュー前の経歴

岡村隆史は、1970年7月3日生まれ。出身は大阪府大阪市東淀川区である。1歳年下の妹がいる。

習い事は、器械体操、そろばん、習字、空手をしていた。小学生時代は、バク転ができたので女の子にモテモテであった。将来スタントマンになりたいと思っていた。小学3年生のときに、教育実習の先生に初恋をした。その後も年賀状を出していた。

中学生時代は、バスケットボール部に入部したが、すぐにやめた。おニャン子クラブのファンクラブに入っていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 茨木西高校

家族のエピソード・詳細

1歳年下の妹がいる。

周囲からの評判

岡村隆史は、顔芸や運動神経を活かしたビジュアル的な笑いを得意としている。フジテレビ系バラエティ『とぶくすり』では、2階からジャンプしたりダンスを披露するなどアクション芸人として人気をはくした。

小さい身体から繰り出されるハイテンションなキャラクターがテレビ受けした。後輩のキングコング梶原雄太とテレビの企画でよくコミカル対決をしていた。多くの共演者から、サルいじりをされている。

フジテレビプロデューサー片岡飛鳥は、「お笑い番組なのに真面目に取り組むところがもはや芸風」と語っている。

好きな食べ物

寿司、トムヤムクン

公式サイト・SNS