キム・ソンウン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ソンウンについて

キム・ソンウンは1998年に『CLEAN&CLEAR』の広告でデビュー。その後女優として2003年KBS『妻』、MBC『白鳥の湖』、MBC『男の香り』、SBS『刑事』、KBS『風花』などのドラマに続けて出演。キム・ソンウンならではの愛嬌があることで親しまれている。

2006年のKBSドラマ『変わった、変わった男』では完璧なキャリアウーマン役で注目される。江原FCのサッカー選手、チョン・チョグクと結婚後、2012年からは親しい友人のパク・スジンと共にグルメ番組『Tasty Roаd』に出演。数々の美味しいお店を紹介し、人気番組として定着させた。

第2子を出産後、本格的に活動を再開する。現在の所属事務所とこのほど再契約し、化粧品のモデルや新しいバラエティプログラムのMCなど次々と活動を展開していく予定。タレントのパク・チユン、女優キム・ソンウン、オム・ジウォン、ユソン、パク・タムヒらとの集まりである「ハミモ」(神様を愛する美女たちの集まり)のメンバーの一人。

基本プロフィール

芸名 キム・ソンウン (Kim Sung Eun)
本名 キム・ソンウン (Kim Sung Eun)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 49kg
血液型 O型
誕生日 1983年09月16日 (37歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 MYSTIC Entertainment

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ソンウンは、大の仲良しである元SUGERのパク・スジンの紹介でサッカー選手のチョン・ジョグクと初めて会い、お互いに好意を持ち交際に発展。チョン・ジョグクが試合で負傷した際にも献身的に面倒を見て、お互い信頼できる関係になる。交際1年半後の2009年末に結婚し、その後1男1女をもうける。 キム・ソンウンは普段から愛しているという気持ちを10回表現する方だが、夫であるチョン・ジョグクは普段から表現をするタイプではなく、愛していると1度しか言ってくれないそう。「恋愛期間中は理解できず不満だらけだった」と話す。 「結婚してこの先も暮らしていけるだろうかと一時心配もしたが、現在は5度くらいは愛していると言ってくれるため、とても努力してくれていると思い、お互いに合わせようとしている」と話す。

好きなタイプ

不明

性格

キム・ソンウンはいつも愛嬌のあるイメージが定着している。モデル出身ということもあり、ファッションについては「自分の長所をしっかりと知って表現するのが重要」「私が着たい服と似合う服は違うと認識することが重要で、体の欠点は可能な限り覆うのが秘訣」とファッショニスタとしてのはっきりした価値観を持っている。愛情表現も自ら愛していると口にするタイプ。

趣味

不明

特技

キム・ソンウンの特技はピアノを弾くこと。

デビュー前の経歴

キム・ソンウンは中学3年のころからモデルとして活動をスタートさせている。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 安養芸術高等学校
大学 世宗大学校映画芸術学科

周囲からの評判

2008年の北京オリンピックで初の金メダルを獲得した柔道のチェ・ミンホ選手が記者会見で「好きな芸能人は誰か」と聞かれ、「キム・ソンウンだ」と答えた。その後キム・ソンウンはチェ選手の理想のタイプだという話が広まった。音楽番組に出演した姿を見て気に入ったのだそう。

金メダルを取る瞬間はキム・ソンウンもTVで見ていたそうで、その後の会見で自分がチェ選手の理想のタイプだということを聞いてとても喜んだという。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る