ハン・ガイン

韓国の俳優・韓流スター

ハン・ガインについて

ハン・ガインは、韓国の女優である。「自己発光(自體發光)美女」「母胎美女」など、数多くの修飾語がつく美人女優の1人。

2002年『アシアナ航空』の広告を通じてデビューする。その後、ドラマ『太陽の誘惑』(2002年)『黄色いハンカチ』(2003年)などに出演し、大きな期待を受ける大型新人であったが、2005年、当時わずか24歳で俳優ヨン・ジョンフンと結婚し、多くの男性が涙した。

結婚後の2012年には、視聴率40%を記録したヒット作品『太陽を抱く月』の主人公を演じ、続いて公開された映画『建築学概論』も相次いで成功した。

基本プロフィール

芸名 ハン・ガイン (Han Gain)
本名 キム・ヒョンジュ (Kim Hyeonju)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 50kg
血液型 AB型
誕生日 1982年02月25日 (38歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 BHエンターテインメント
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハン・ガインの夫は俳優のヨン・ジョンフンで、ハン・ガインよりも4歳年上である。2003年、ドラマ『黄色いハンカチ』に共演したことがきっかけで親しくなり、スタッフと一緒に会食をする場面が多く目撃され、熱愛説が報道された。2005年に結婚式を挙げる。

特に当時ハン・ガインの年齢がわずか24歳であったため、多くの男性が涙した。早期結婚をした心境をハン・ガインは「特に女性の場合は人気が落ちることを周囲の人も心配していた。しかし、私は人気やお金を得ることも重要ではあるが、人生を長く見たときに大切な人といることがより重要だと思いました」と述べている。

2014年、結婚9年目にして妊娠のニュースが流れたが、流産を経験する。しかし、2016年4月に待望の女児が誕生した。

ヨン・ジョンフンとハン・ガインは、2003年のドラマ『黄色いハンカチ』に出演したことをきっかけに交際を始め、2005年に結婚した。

ヨン・ジョンフンはバラエティ番組に出演した際、結婚生活11年目となった今でも甘い結婚生活をしていると語った。

ヨン・ジョンフンとハン・ガインの間には、2017年4月に、結婚11年目にして待望の娘が産まれ、仲むつまじい家族の様子を公開した。

好きなタイプ

ハン・ガインの理想は不明。一方で、多くの男性芸能人は理想としてハン・ガインを挙げることが多い。

EXOのベッキョンは「理想のタイプはハン・ガイン。皮膚が良く、鼻が本当にきれいだ」と述べている。

また、俳優ソ・イングクはあるインタビューを通じて「ハン・ガインさんのような、きれいな感じの人が好きだ」とし「外見的な部分ではなく、賢い女性、賢明な女性が理想である」と述べている。

性格

清純可憐な美貌を持つハン・ガインの性格は、意外にも大雑把で男らしくサバサバしている。

夫であるヨン・ジョンフンは妻の性格について「ハン・ガインの性格はさっぱりしていて、男らしいところもある。気の強いところも気に入っている。思いやりがたくさんあり、両親とも上手く付き合っている。勉強もよくできて、今も中国語や英語の勉強をしながら、自己啓発を続けている」と述べている。

また、ヨン・ジョンフンはハン・ガインの欠点を問う質問に「あえて挙げるなら、あまりにも完璧主義者である。私はのんびりしている方だ。自由に生活する余裕を持ってほしい」と答えている。

実際の性格はかなりタフなことで知られており、ハン・ガインの代表作『建築学概論』で悪口を飛ばすシーンでは観客を驚かせたが、イ・ヨンジュ監督は「あのようなシーンは大衆が知らないハン・ガインのいつもの姿だ」とコメントを残した。

趣味

ハン・ガインの趣味は現代舞踊(タンチュプレイ)だ。現代舞踊は、ダイエットに効果的なヨガとピラティスを組み合わせて美しい体を完成させる効果があるという。ハン・ガインは週に2、3回現代舞踊を学んでいるのだそう。

「運動は体だけでなく、心にも影響を与えるということを知った。舞踊を通じて、心もコントロールできるだけでなく、本能的なエネルギーも引き出すことができた」と述べている。過去に放送されたSBS 『一夜のTV芸能』では、足を180度開く姿を公開して、スタッフを驚かせた。

特技

ハン・ガインは、放送やSNSでの写真などで、ポータブルゲーム(GBA、PSP、NDS)をする姿がよく見られる。かなりのゲーマーのよう。

ハン・ガインが脳のトレーニングゲームを夫のヨン・ジョンフンにさせた際、ヨン・ジョンフンの脳年齢が自分よりも高評価だったことがあったらしいが、実はハン・ガインに内緒で、ヨン・ジョンフンはこっそり脳トレゲームのパターンを暗記していたという。

デビュー前の経歴

ハン・ガインが培花女子高校3年生のとき、KBS2TVのニュースで約20秒ほどの学生インタビューを受けたことがある。その姿が、当時ウォンオプエンターテインメントの社長であったイ・サンウの目に留まり、キャスティングを受ける。

デビュー前には、『挑戦ゴールデンベル』(学校ごとに行われるクイズ番組)にも出演し、後半ラウンドまで生き残り、その美貌が話題となり、多くの芸能事務所からの問い合わせがきた。しかし、最終的にはイ・サンウを介して芸能界にデビューすることを選んだ。

ハン・ガインは当時全校5番目に入るほど秀才であったため、両親はキャスティングに反対した。しかし、イ・サンウはハン・ガインが学校を卒業するまで1年以上待ってキャスティングに成功した。

過去放送されたSBS『一夜のTV芸能』では「修学能力試験の結果が良さそうな芸能人」を選ぶアンケート調査結果を公開する際に、ハン・ガインの修学能力試験の成績が公開され注目を集めた。当時ハン・ガインは修学能力試験で400点満点中384点を取り、慶熙大學校観光経営学に入学した。

出身・家族・学歴

高校 培花女子高等學校
大学 慶熙大學校観光経営学

周囲からの評判

ハン・ガインは、過去に放送されたMBC『気分のいい日』のなかで、2012年『太陽を抱く月』の撮影当時に生まれた面白いエピソードを公開した。

ハン・ガインは撮影の間に時間ができるとよく昼食に行っていたようだ。ハン・ガインは韓服を着て「今日はパスタのお店に行ってきた。この服のままで行った」と話した。

これに対し、共演者のチョン・イルは「ハン・ガインの服は良いのだけど、僕の服は着てどこかに行けるような服ではない」と不満を投げかけた。

続けて「人に気付かれないのか?」という質問に対しハン・ガインは「一応服装がおかしいから皆首をかしげている。それでも、韓服を着ながら、デパートにいってピザとパスタを食べている」と述べた。

整形

ハン・ガインには鼻に整形の噂がある。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る