パク・ハンビョル

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

パク・ハンビョルについて

パク・ハンビョルは、韓国の女優であり、モデルでもある。2002年ファッション雑誌『Ceci』のモデルとして芸能活動を開始。2003年の映画『女子高怪談3:狐階段』に出演し、俳優としてデビューし、同年SBSドラマ『窈窕淑女』でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞した。

以後『ファンタスティック・カップル』(2006年)、『みんなでチャチャチャ』(2009年)、『大切に育てた娘ハナ』(2013年)など多数の作品に出演した。2009年からは「スタルリ」というアパレルブランドを立ち上げて、自身がデザインした服の店を直接運営している。

基本プロフィール

芸名 パク・ハンビョル (Park Hanbyul)
本名 パク・ハンビョル (Park Hanbyul)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 47kg
血液型 O型
誕生日 1984年11月17日 (35歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 ワンスターエンターテイメント
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2014年、パク・ハンビョルの所属事務所は、パク・ハンビョルとチョンウの熱愛説を認めると同時に、SE7ENとの決別を明らかにした。決別理由は明らかにされていないが、兵役中に風俗店に出入りしたSE7ENの事件が、影響を及ぼしているだろうという噂がある。

事件が起きた後、パク・ハンビョル側は「パク・ハンビョルは、ボーイフレンドであるSE7ENが置かれた状況について誰よりも正確な事実を知っている。ボーイフレンドが軍人の立場でありながらも物議をかもしている状況を惜しんでいる」と述べたため、周りから大きな批判を受けることとなる。

結局SE7ENは一度の過ちで人気を失い、12年以上ともにした女性の友人パク・ハンビョルも失うこととなった。

2014年12月、パク・ハンビョルの所属事務所が、パク・ハンビョルとチョン・ウヌとの熱愛説を認めた。パク・ハンビョルとチョン・ウヌは2013年『大切に育てた娘ハナ』を通じて出会い、交流を重ねていくうちに、2014年11月ごろから自然と恋人の関係に発展した。

しかし、2015年7月に、交際7ヶ月で破局を迎える。二人は忙しいスケジュールのなか、会う時間がなかなか取れず意見の食い違いが起きたので、お互いの今後の成長のために別れを決心したそうだ。

パク・ハンビョルの所属事務所は「さまざまな理由があるだろうが、ウヌ氏も、最近ドラマ撮影で非常に忙しかったうえ、互いに公開恋愛に対する負担感があったようだ」と立場を説明した。

好きなタイプ

2017年に放送されたMBC『セクションTV芸能通信』でパク・ハンビョルは、一緒に演技したい俳優を問う質問に「ダニエル・ヘニーだ」と答え「ダニエル・ヘニーのファンだ。 ダニエル・ヘニーとロマンティックコメディを必ずしたい」と告白して注目を集めた。

また、別のインタビューでは「ボーイフレンドと理想は別。理想はあくまでも理想。男性芸能人を好きと言っているだけで、付き合うわけではない」と述べている。

性格

パク・ハンビョルは、女性らしいというよりも男性のようなさばさばした面があるようで、一般的には女友達同士のケンカの解決には時間がかかる場合が多いが、パク・ハンビョルはお酒を一杯飲み交わしながら仲直りするスタイルだ。

2013年ドラマ『大切に育てた娘ハナ』では、男性として生きる女性(ウンソン役)という難しい役柄を演じることとなったのだが、パク・ハンビョルにとっては全く難しい演技ではなかったそうだ。パク・ハンビョルは「ウンソンは実際にはいたずらっ子のような性格をしている。飾り立てたような人ではなく、本当の私の姿のようだ」と述べている。

また、4ヶ月間男性としての演技をしていたため、いきなり女性の演技をするのは大変だったという。演技をしていても、男っぽさが出すぎてNGが出たこともたくさんあった。それほど、役になりきった作品であったため「撮影が終わったとき、太ももまで鳥肌が立ちました。私がパク・ハンビョルかウンソンか分からないほどです」と述べている。

趣味

2011年のインタビューでパク・ハンビョルは、自分の女性らしさ指数を100点満点中20点と評価し「外見は女性らしく見えますが、趣味はゲームとゴルフである」と述べている。

パク・ハンビョルは、2016年に1歳年下の実業家との交際を認めており、二人はゴルフを通じて急激に近づいたという。その後ゴルフという共通の趣味を楽しんだり、海外旅行を楽しんだりしながら愛を育てていった。また、2016年には新作モバイルゴルフゲーム『ショットオンラインM』の広告モデルとして選ばれた。

特技

2011年に放送されたSBSTV『強心臓』に出演したパク・ハンビョルは「特技美術」のコーナーで声帯模写とはつらつしたダンスを披露した。 同日、パク・ハンビョルは三蔵法師と沙悟浄、猪八戒の声帯模写を披露し、一同を爆笑させた。

さらに、パク・ハンビョルはH.O.Tの「キャンディーダンス」を完璧にこなし注目を集めた。トニー・アンのファンであることを告白したパク・ハンビョルの16年経った今でも振り付けを完璧に記憶している姿は、パク・ハンビョルがH.O.Tファンであることを世に知らしめた。

デビュー前の経歴

パク・ハンビョルは元祖オルチャン(美少女)出身である。安養藝術高等學校時代からク・ヘソン、ナム・サンミ、イ・ジュヨンなどのオルチャンの一人で、インターネット上ではすでに有名だった。

インターネット上の写真が、2017年に再びオンラインコミュニティに上げられ話題となった。公開された写真のなかのパク・ハンビョルは、制服を着てストレートの髪と清純な美貌で、見る人の注目を引いた。さらには、チョン・ジヒョンそっくりの目鼻立ちで「チョン・ジヒョン似」などと呼ばれたりもした。

彼女はずばぬけた美貌と、SE7ENとの恋愛話で急激に有名となったため、彼女の演技に対して特筆して評価されることはなかった。しかし、2013年ドラマ『大切に育てた娘ハナ』では主人公を見事に演じ切る。この作品以降、演技力が評価されることとなる。

2017年に放送されたバラエティ番組では「幼いころは演技で何かのフリをすることができなかった。しかし、年齢を重ねるごとにフリをすることができるようになった」と述べている。

出身・家族・学歴

高校 仙和藝術高等學校転学/安養藝術高等學校
大学 中央大學校演劇映画学科中退/建國大學校映画芸術学科

周囲からの評判

2011年SBS『強心臓』に出演したパク・ハンビョルは映画『マイ・ブラック・ミニドレス』でダンスを踊る場面があり「熱心に練習したが、映画では10秒しか出てこなくて残念だった」と告白した。

「あまりに惜しいので、今から『強心臓』で見せたい」と述べ、ダンスの腕前を披露した。舞台に出てきたパク・ハンビョルは、デニムパンツとぴったりしたTシャツを着てダンスを公開するなど、挑発的な魅力で男性出演者と視聴者を虜にした。

整形

パク・ハンビョルには目の整形の噂がある。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る