パク・チェギョン

韓国・韓流俳優

パク・チェギョンについて

パク・チェギョンは、2006年にアシアナ航空CFモデルに抜擢され、芸能界の注目を浴びた、韓国の女優である。アシアナ航空CFモデルは、パク・チュミ、ハン・ガイン、イ・スギョン、イ・ボヨンなどが勤めた、「スター登竜門」として知られている。

その2年後には、主演級演技者にまで成長し、2008年KBS2TVシットコム『止められない結婚』で、ヒロイン役を引き受けた。以後、ドラマ『アイ・アム・サム』『武功足球外伝』などに出演し、活躍している。

基本プロフィール

芸名 パク・チェギョン (Park Chaekyoung)
本名 パク・コウン (Park Koun)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1988年01月01日 (31歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 不明
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ドンウクは2010年4月に、『黄金漁場-ラジオスター』に出演した時、『2008年に、共演者と付き合ったことがあるが、別れる時に苦労したので、もう共演者とは付き合わないことにした」と発言した。

これがが話題となり、ネットでは『止められない結婚』で共演した、パク・チェギョンではないか、という説が強まった。その際、ネチズンたちが、パク・チェギョンのホームページを訪れるなど、騒ぎが大きくなってしまった。

その為、パク・チェギョンの事務所は、数日後に「撮影時に、7ヶ月ほど交際したと聞いている」とコメントを発表し、過去の交際を認めた。

パク・チェギョンは、俳優のキム・ドンウクが言及したことにより、過去の交際が発覚した。

ドンウクは、2010年に放送されたMBC『黄金漁場ラジオスター』に出演し、「過去作品で、縁を結んだ女優と交際をしたことがある」と打ち明けた。「2008年に、当時一緒に出演した女優と付き合った」という発言に、ネットユーザーが調査したところ、過去の恋人が、チェギョンであると特定された。チェギョンのミニホームページに書き込みするなど、世間の関心を集めた。

これに対し、チェギョンの所属会社は、「当時、7ヵ月ぐらい交際をしていた。チェギョンもだいぶびっくりしたようだが、大きく動揺することはないようにしている」と、当時交際していたことを認めた。

好きなタイプ

パク・チェギョンは、積極的で、唐突な女性役を任されることが多い。KBS 2TV『ドラマシティー』でも、相手役のハ・ソクジンに、カラオケでお酒に酔った状態で、奇襲的にキスをするシーンを演出した。

このことに対して、「そういえば、ほとんどの作品で、いつも私が先に告白している。多分、私の演技の運命なんだろう」と笑いながら答えた。続けて、「演技だけではなく、実際の状況でも、先に告白できる」と、堂々と答えていた。

性格

パク・チェギョンは、その端麗な外見とは異なり、朗らかで、雰囲気が明るくなる人物である。また、チェギョンは、演技に対する情熱と役者根性がある。

KBS2TV『止められない結婚』で、チェギョンが劇中、片思いをしている相手役のソ・ドヨンと、ワルツを踊る場面を撮影した。その際、少し前に足首を負傷して、ギブスをしなければならない状況だったが、チェギョンは撮影時に、ギブスをすることを拒否した。足首の負傷が、まだ完治がされていない状態で、治療を受けながら撮影に臨んだ。

チェギョンが、寒さの中踊る場面を見て、スタッフから拍手喝采を受けたという。イギョウク監督は、「ワルツシーンの撮影のために、ギブスもしないまま、痛みに耐えて撮影をしていたので、驚くと同時に感心した」と話し、「新人だが、大胆な俳優だ」と賞賛を惜しまなかった。

趣味

特技

パク・チェギョンは、学生時代にダンスを長い間学んでいた。KBS2TV『止められない結婚』のワルツを踊るシーンで、ある関係者は、「まるで、映画の中のワンシーンのようだった。視聴者も一緒に、わくわくしてしまうほど、美しいシーンになるだろう」と述べだ。

チェギョンは、「ミホ(役名)は、ダンスが下手な役だったので、残念だった。 機会があれば、まともに踊りを踊る姿も、見せていきたい」と伝えた。

デビュー前の経歴

パク・チェギョンは長い前、女優の夢と持っていたという。

高等学校3年の時に、メンターエンターテイメントにキャスティングされ、アシアナ航空の専属モデルに抜擢され、本格的な活動を開始した。CFモデルとして、派手にデビューした後、短期間で主演にまで抜擢され、幸運まで掴んでいた。しかし、彼女には補助出演をして、演技者の夢を育んだ時代もあったという。

過去のインタビューでは、「漠然と『演技したい』という思いだけを持っていて、撮影現場がどんな所なのか気になり、高校の時に補助出演を始めた。いざ行ってみると、1〜2分のために、長い時間待たなければならず、また、笑いながら撮影する雰囲気でもなかった。その頃に、みんなに認められるような女優になりたい、という欲を持ち始めた」と語っている。

チェギョンは、ソウル芸術大学映画科に進学し、本格的に演技者の道を進み始めた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 情報なし
高校 情報なし
大学 ソウル藝術大學校

解散・引退について

周囲からの評判

パク・チェギョンと俳優チソンが、歌手フィソンの6集タイトル曲「ざあざあと」のミュージックビデオを共に撮影をしたことがある。

フィソンは、「歌詞を書くとき、想像していた内容をもとに、シナリオを作成し、想像していた画像に適した、新鮮な女優を探していたら、チェギョンとチソンが、適任だと思った」と話した。また、「二人の熱演のおかげで、期待以上のミュージックビデオが誕生しそうだ。大きな助けとなってくれて、とても感謝している」と、感謝を伝えた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る