パク・ソルミ

韓国の俳優・韓流スター

パク・ソルミについて

パク・ソルミは、韓国の女優である。1997年に、ミュージカル俳優としてデビュー後、翌年1998年には、MBC27期新人タレント選抜大会大賞として、正式にデビューした。

その後、ドラマ『冬のソナタ』(2002年)、『オールイン 運命の愛』(2003年)などの人気作品に参加し、女優としてのキャリアを着実に積み重ねていった。2010年ドラマ『キム・マンドク〜美しき伝説の商人』で、一緒に出演したハン・ジェソクと2013年4月21日に結婚した。

基本プロフィール

芸名 パク・ソルミ (Park Solmi)
本名 パク・ソルミ (Park Solmi)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 49kg
血液型 B型
誕生日 1978年01月03日 (42歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 starhaus ENTERTAINMENT
デビュー年 1998

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・ソルミの夫は、俳優のハン・ジェソクである。

二人は、2010年に放送された、KBSドラマ『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』で、共演したことがきっかけで、恋人関係に発展した。撮影に臨む姿や、日常の姿を見ながら、恋愛感情が生まれたそうだ。

2013年に結婚し、二人の娘がいる。結婚を決心したきっかけに関して、ジェソクは、「ある瞬間に、ふと結婚しようと思ったのではなく、愛情がたくさん積まれていった結果として、結婚を決意した。さらに、彼女は僕に出来ないことがあると、横から自分を抱きしめてくれる。彼女は絶対に、結婚をするべき女性だと思った」と語っている。

パク・ソルミと交際していたのは別のチソンである。 NCT DREAMのパクチソンは母胎ソロ(本人談)

ビョン・ウミンは、女優であった13歳年下のパク・ソルミがまだ無名だったころ、彼女が売れるように面倒をみてあげた。その後2人は恋人同士に発展し、パク・ソルミもビョン・ウミンの手助けのおかげか、人前に名前が知れ渡るようになった。

その後決別するが、ビョン・ウミン曰く、彼女は売れ始めたら自分から離れてしまった、利用されたという。しかしパク・ソルミはそれに反発。歳の差があまりにありすぎることと、ウミン氏に対する信頼感がなくなり、別れを提案したという。そして数年後、「自分はずっとチソンのことを好きだった」と告白。

ハン・ジェソクは、女優パク・ソルミと2013年4月に結婚式をあげている。

二人は2010年に放送されたKBSドラマ『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』で共演し、その後恋人に発展した。2012年には、破局の噂が浮上したものの、約3年の恋愛期間を経て結婚を決意した。

結婚式は、バリ島で行われ、親族や知人たちと大いに盛り上がり、現在も幸せな家庭を築いている。

性格

パク・ソルミの明るく親しいやすい性格は、夫のハン・ジェソクの性格まで変えたそうだ。ソルミが頻繁に笑わせてくるようで、性格が以前より、明るくなったという。

普段は、友人のように愉快に過ごし、家でもきれいな服を着て、上品な言葉だけ話すといったイメージとは程遠く、二人ともリラックスしたように過ごしているそう。

2013年に、二人の結婚式の司会を務めた、俳優コン・ヒョンジンは、「両人共、性格がとてもクールだ。夫婦として困難なことがあっても、賢く乗り越えていけると信じている」と語っている。その言葉通り、ソルミはどんな時でも、冷静に、最善の道を選択することができる女性であると思われる。

また、2013年『ジャングルの法則』では、ソルミがファイヤースティックを利用して、火をつけようとしたが、なかなか思い通りに火をつけられなかった場面が、放送された。それを見かねた、共演者のノ・ウジンが助けようとしたが、ソルミは一度始めたら、最後までやり遂げる性格で、誰の手も借りようとせず、一人で怖いように集中する姿を見せた。

特技

パク・ソルミの特技は、ピアノである。2005年には、日本のグループサウンド「jaja」の2集アルバム収録曲のピアノ伴奏を務めたこともある。

4歳の時から、ピアノ演奏を学んだソルミは、このアルバムの録音のために、ソウル論硯洞のピアノ練習室で、専門ピアニストにトレーニングを受けた。夫であるハン・ジェソクが、映画『ワンステップ』に出演する際に、ピアノを弾く場面を練習するときは、ソルミが自ら、ピアノを教えたようだ。

結局、劇中ではギターに代替されたが、ジェソクは「妻は、ピアノが上手だ。本当に、一生懸命に練習して行ったのに、残念ながら現場では、ギターに変わってしまった」と、残念な気持ちを語っている。

デビュー前の経歴

パク・ソルミは、中学時代の香港映画を見て、女優になる夢を育んできた。

2009年、第5回光州国際映画祭の広報大使として、活動したソルミは、映画祭開幕作『ヘアドレッサー』の広報のため、光州に訪れた。そのとき、当時好きだった香港スターである、關之琳(ロザムンド・クワン)に出くわし、「学生時代好きだった、關之琳(ロザムンド・クワン)に会って、話ができたことが嬉しい」と、感激した様子で語っている。

ソルミは過去、SBSで放送された『生放送TV芸能』に出演して、「体重が75kgまで増えたことがある」とびっくり発言をし、注目を集めたことがある。リポーターは、「毎朝三枚肉を食べる『女性カン・ホドン』との噂があったが、事実か?」と尋ねると、ソルミは「朝から三枚肉を食べると、頭がよく回るようだ」と答えた。

高校生時代の時に、本当によく食べていたようで、パンツが小さくなってしまったため、痩せることを決心したそうだ。家の近くのジムに登録し、6ヶ月間で15kgの減量に成功した。

出身・家族・学歴

高校 明德女子高等學校
大学 祥明大学校映画学科/成均館大学校公演芸術大学院

周囲からの評判

パク・ソルミが出演した、ドラマ『オールイン 運命の愛』は、アメリカのカジノで撮影された。毎日、数時間しか寝ることが出来ない、過酷な撮影現場であったようだ。

紆余曲折の末に作られた、ドラマ『オールイン』が、2003年1月15日に、ついに放送された。同日の夕方、ソルミ含む共演者が、一緒に夕食をし、ドラマを見終えた後に、電話のベルがあちらこちらに鳴り響き、お祝いの電話が殺到したそうだ。

このドラマは、当時韓国放送歴史上、最も高い視聴率を記録し、一大ムーブメントを巻き起こした。

整形

あり

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る