ガエル・ガルシア・ベルナル

ガエル・ガルシア・ベルナルについて

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」や「バベル」、ピクサー作品「リメンバーミー」のヘクターの声でもおなじみのメキシコを代表する俳優、映画監督、活動家。どれだけハリウッドで大きな仕事をしても、自分の生まれ故郷であるメキシコを拠点に活動し、メキシコの貧困のための支援を行うなど、メキシコにおける英雄。

子役の頃からずっとショウビズ界で仕事をしており、もちろんコネもたくさんあるが、努力家で単身ロンドンに渡り演技を学ぶために留学するなど、努力を欠かさない。

近年では、映画製作にも力を入れており、同じくメキシコ人俳優でスターウォーズでもおなじみディエゴ・ルナとともに制作会社を立ち上げるなどメキシコ映画界にも貢献している。

基本プロフィール

芸名 ガエル・ガルシア・ベルナル (Gael Garcia Bernal)
本名 ガエル・ガルシア・ベルナル (Gael Garcia Bernal)
国籍 メキシコ
性別 男性
身長 170cm
体重 70kg
誕生日 1978年11月30日 (41歳)
干支
星座 いて座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2003年~2006年の間、ナタリー・ポートマンとガエル・ガルシア・ベルナルとオンオフを繰り返しながらも交際。ナタリーが初めて真剣交際した相手とも言われており、当時、美男美女である2人の交際についてファンからは応援の声も多かったよう。しかし長かった交際も3年で完全破局を迎えた。

好きなタイプ

2003年から2006年までは女優のナタリー・ポートマンと交際していた。度々デートする姿が目撃されていたが3年ほどで破局。

2008年から2014年まで、女優のドローレス・フォンシーとパートナーであった。2009年には長男ラザロがマドリードで生まれており、2011年には長女のリベルタがブエノスアイレスで生まれている。2014年の9月に二人は別れるが、親権はガエルが持っている。

ちなみに、俳優のディエゴ・ルナとは幼い頃から家族ぐるみの付き合いをしており、レッドカーペットなど公の場でパートナーを連れていくような場で、ディエゴ・ルナと一緒にいることが多くほほえましい。2016年にアマゾンドラマ「モーツァルトインジャングル」でゴールデングローブ賞を受賞した際にも、会場にはディエゴ・ルナの姿が見受けられた。

性格

ガエルは自身を「文化的にはカトリックだが、精神的には不可知論者だ」と語っている。自分が俳優になるとは思っていなかった、特にラテンアメリカでは映画産業が盛んなわけではないので、と話していることからも、あるがままに現状を受け止める姿勢がみてとれる。

優しい性格で、自分のために服は買わず、その金は全て子供たちにまわしている。可能な限り子供たちと過ごす時間を大切にしたいと語っており、絵本を読んであげたり、一緒に遊んだりして楽しいんでいるという。

趣味

石を集めるのが趣味。世界中から石を拾ってきている。

ハラナスという小さいギターを弾く。3つか4つコードが分かれば弾ける代物で、友達が集まると弾いてみんなで歌うのだという。

また、ランニングとフットボールが趣味で、フットボールに関してはアマチュアのチームでプレイするほど。フットボール選手として活躍はしないのかインタビュアーに問われると、映画の中でなら、と笑っていた。

また、映画を見るのも趣味の一つ。

特技

スペイン語と英語を話す。英語はとても流暢に扱うが、それでも本人は英語や他の言語には限界を感じていると語っている。自分の言いたい事を簡単に言えるのはスペイン語だけであり、スペイン語で話せることは自由になれること、とインタビューで話している。

サッカーが得意で、アマチュアチームでプレイするほどである。

テックに関しては自分では得意と言っているが、おそらく人並みである。インスタグラムとFotMobというフットボールの試合のスコアがわかるアプリがお気に入りと話している。

デビュー前の経歴

1歳の頃から演技をはじめ(赤ちゃんタレント)、十代をほぼTV出演などをして時間を費やす。

14歳の時に、メキシコの中でも貧しい人たちに対して読み書きを教え、15歳の時にはチオパス(サパティスタ)民族解放軍に入っている。これは平和的活動を行う集団であった。

メキシコ大学で哲学を学ぶが、ストライキが長引き勉学に支障が出たため、ヨーロッパに渡る。ロンドンの名門セントラルスクールオブスピーチアンドドラマに留学し演技を学ぶ。ガエルはメキシコ人として初めての留学生であった。

出身・家族・学歴

高校 不明
大学 メキシコ大学・セントラルスクールオブスピーチアンドドラマ

家族のエピソード・詳細

女優でモデルの母パトリシアと、俳優で監督の父ホセとの間に生まれる。両親は幼い頃に離婚しており、母親の再婚相手セルジオが継父にあたる。両親はフィルム会社も経営している。

周囲からの評判

実力は数多くの受賞歴によって証明されている。
2000年シカゴ国際映画祭主演男優賞受賞、2001年アリエルアワード主演男優賞受賞、2003年カンヌ国際映画祭ショパールトロフィー獲得、2012年アブダビ国際映画祭で主演段油症受賞、2016年ゴールデングローブ賞主演男優賞(TV)受賞、と挙げれば切りがない。

これだけ海外の映画祭で評価されているにも関わらず、多くの俳優がそうであるようにアメリカに拠点を移すようなことをガエルがしていないのも、彼の評価が高い理由だ。アメリカに税金を納めるのではなく生まれ故郷のメキシコに還元していく、という姿勢は何年たってもどんなに大きな賞を受賞しても変わらない。近年はメキシコ映画産業のとりわけ若い人たちにも機会を与えられるよう尽力している。

整形

整形の噂はない。子役の頃から仕事をしているため10代の頃の写真や映像も見ることができるが、どの年齢のガエルも、八重歯の可愛い笑顔で映っている。

好きな食べ物

アボカド中毒だと公言している。そしてどんな食べ物にもチリをかけるとも話している。典型的なメキシコ人の味覚センスである。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る